CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2020年06月 | Main | 2020年08月 »
<< 2020年07月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
山形市にお住いの方へ【避難情報】14時00分に警戒レベル4「避難勧告」を発令[2020年07月28日(Tue)]
【避難情報】山形市では、警戒レベル4「避難勧告」を発令しました(危険な場所から全員避難)

梅雨前線の影響により、山形市内の一部において災害発生のおそれが高まっているため
令和2年7月28日(火)警戒レベル4「避難勧告」を発令しました。
対象となる危険な地域にお住まいの方は避難を開始してください。また、安全な親戚・知人宅への避難も検討してください。

ハザードマップ等で浸水や土砂崩れ等の危険性がある地域にお住いの皆様。
高い地域に住んでいる人は、この段階で避難しましょう。
垂直避難(家の2階に上がる、屋根に上るなど)が難しい方は遅くともこの段階で
必ず安全な場所への避難を終えてください。
また、ハザードマップで浸水予想域等に入っていなくても
家の周囲の道路が冠水し始めたり、
近くの崖などの異常を感じたりしたら、
迷わず避難しましょう。

〇対象範囲
次の対象地区の浸水想定区域
・明治地区
 大字中野目、大字灰塚、大字渋江
・大郷地区
 大字船町、大字中野、成安、西中野、北田、東篭野町
・金井地区
 大字内表、内表東、内表西、大字鮨洗、大字志戸田、北志戸田、南志戸田、東志戸田、大字吉野宿、横井、大字陣場新田、平田、天神台
・南沼原地区
 京旦、大字若宮、大字南館、大字吉原、若宮二丁目、若宮三丁目、富の中一丁目、富の中二丁目、富の中四丁目、吉原三丁目、南館西、松栄一丁目、松栄二丁目、明神前、羽黒堂
・椹沢地区
 西原一丁目、西原二丁目、南反田、大字下反田、椹沢西
・飯塚地区
柳田、横道、砂田、木ノ目田、西見田、飯塚町
・村木沢地区
 大字村木沢
・西山形地区
 大字柏倉、鋳物町、大字門伝(高木、川原)、富神台
・蔵王地区
 桜田南、桜田西五丁目、吉原南、成沢西一丁目、成沢西二丁目、成沢西三丁目、蔵王松が丘一丁目、蔵王松が丘二丁目、蔵王成沢
・南山形地区
 大字黒沢、大字松原、南松原一丁目、南松原二丁目、大字片谷地、大字谷柏元下谷柏、大字谷柏
・大曽根地区
 大字古館、東古館
・本沢地区
 西前明石、大字前明石

〇避難所開設箇所(19箇所追加)
施設名(地区)
・明治小学校
・出羽小学校
・出羽コミュニティセンター
・第九小学校
・北部公民館
・金井小学校
・金井コミュニティセンター
・金井中学校
・南沼原小学校
・第十中学校
・第二中学校
・宮浦小学校
・飯塚コミュニティセンター
・第八中学校
・西山形小学校
・桜田小学校
・商業高等学校
・第九中学校
・山辺町旧大寺小学校

〇避難にあたって
食料・飲料水・毛布・着替え・携帯ラジオ・医薬品等、避難中に必要なものは可能な限りご準備ください。
避難時の事故およびケガ等には十分気をつけてください。
なお、感染症予防のために、マスク・アルコール消毒液・体温計などを持参してくださるようお願いします。
〇今後も警戒レベルの発令や最新の気象情報に注意してください
警戒レベル3 避難準備・高齢者等避難開始:被害が想定される地域の高齢者等は避難
警戒レベル4 避難勧告/避難指示(緊急):被害が想定される地域は全員避難
警戒レベル5 災害発生情報:命を守る最善の行動を取ってください

気象庁ホームページ:https://www.jma.go.jp/jma/index.html
雨の様子(雨雲の動き/今後の雨):https://www.jma.go.jp/jp/highresorad/index.html
警報の危険度分布(土砂災害/浸水害/洪水):https://www.jma.go.jp/jp/doshamesh/
災害級の大雨に警戒してください。[2020年07月28日(Tue)]
東北地方では、前線や低気圧の影響で29日にかけて大気の状態が不安定になり
雷を伴った非常に激しい雨となる見込みです。
日本海側を中心に断続的に激しい雨が降り、局地的には1時間に50ミリ以上の
非常に激しい雨が降る恐れがあります。

山形県も、低気圧本体の活発な雨雲がかかり、庄内〜最上を中心に記録的な
大雨になる恐れがあります

低気圧の進路によって大雨の降る場所は変わってくる可能性があるので、最新の情報に注意してください。

また、土砂災害に厳重に警戒し、低い土地やアンダーパスの浸水、河川の増水や氾濫に注意して下さい。

大雨に関する県内の警報・注意報情報は山形県のHPからご覧になれます。
http://www.kasen.pref.yamagata.jp/


そして、2020年07月28日10時05分 山形県 山形地方気象台から
山形県土砂災害警戒情報(第1報)が出ました。

警戒対象地域は以下の地域です。

山形市* 上山市* 村山市* 尾花沢市* 南陽市* 山辺町* 朝日町* 大石田町*
白鷹町*
*印は、新たに警戒対象となった市町村を示します。

<概況>
降り続く大雨のため、警戒対象地域では土砂災害の危険度が高まっています。

<とるべき措置>
避難が必要となる危険な状況となっています【警戒レベル4相当情報[土砂
災害]】。崖の近くや谷の出口など土砂災害警戒区域等にお住まいの方は、
市町村から発令される避難勧告などの情報に留意し、少しでも安全な場所へ
の速やかな避難を心がけてください。

みなさまどうぞご安全に。

Posted by kokohuyamagata at 10:39 | 防災情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
みんな集まれ! 夏の体験教室[2020年07月21日(Tue)]

もうすぐ夏休みですね!

今年は一段と短い夏休みとなりますが、
夏休みの計画はたてましたか?


山形県で主催する「夏の体験教室」をご紹介します。

https://www.pref.yamagata.jp/ou/kyoiku/700015/shakai-shogai/shogaigakushu/summer_vacation.html


こちらのサイトでは、小学生・中学生・高校生向けに、開催日や定員、予約の有無なども、わかりやすくまとめられています。

●小学生向け
・夏休み自由研究相談
・川遊び
・木工クラフト教室
・いいでファミリーキャンプ    他

●中学生向け
・アドベンチャーキャンプ2020
・水生生物による水質調査
・わくわくスターウォッチングB
・わんぱく自然塾〜夏の巻〜    他

●高校生向け
・森林案内
・カヌー体験デー
・木工クラフト
・わくわくスターウォッチング   他


対象年齢が、小学生から成人までと幅広いイベントもあり、親子で楽しめそうですね。

「夏の体験教室」を活用して、夏の思い出の1ページを作ってみませんか。



※ご紹介したイベントについて
 新型コロナウイルス感染症の状況によっては、変更が生じる場合がありますので、主催者情報をよくご確認いただきますようお願いいたします。



08ws.jpg
やまがたグリぐる 農園ランチめぐり『農園ランチめぐりGUIDE BOOK』ご紹介[2020年07月20日(Mon)]
ここ最近、イベントの紹介が多い、「ここふく@やまがた」だよりですが・・
やまがたグリぐる 農園ランチめぐりってご存じですか?

山形県の地域をグリーン・ツーリズムでめぐる「やまがたグリぐる 農園ランチ」。
ホームページでは、地域食材を生かした食の機会を提供するレストランやカフェ、特典付き農園ランチ(スイーツ)メニューや体験をご紹介しています。

この企画は、山形県内各地の28か所の農家レストランや飲食店が参加。
地域食材をふんだんに使ったランチを「農園ランチ」としてメニュー化して提供しています。

「農園ランチ」は地域食材を5割以上使用し、生産者や調達先を明示し、食材や地域への思いを込めた料理であることを要件に厳選したもの。

令和2年7月1日〜12月27日の実施期間中に、各店での農園ランチメニューや特典などの情報を掲載した案内冊子『農園ランチめぐりGUIDE BOOK』(特典付きガイドブック)を参加店に提示することで、自家製野菜のプレゼントやランチへの一品追加など、農家レストランならではの特典が受けられます。
特典付きガイドブックを持って、こだわりの「農園ランチ」を食べに出かけてはいかがでしょうか。

特典付きガイドブックは1冊700円で販売し、1冊で2名まで使用することができます。
提供店のほか県内の書店や協力店で購入できます。

詳細は、やまがたグリぐる 農園ランチめぐり、以下のURLからご確認ください。

https://y-guriguru.com/ 

2020H1-1.jpg
【イグメン共和国・夏休みの特別企画】親子で昆虫観察をしよう!セミの羽化の不思議[2020年07月16日(Thu)]
今年も昆虫観察が開催されます。
夏休みの夜にセミの羽化の観察。
講師の永幡先生は、これまでもイグメン共和国で、山でも川でもたくさんの生き物をご紹介いただきました。
生き物のお話だけでなく、他の生き物との関わりや人間や文化との関わりなど、子どもだけでなく大人も興味津々のお話です。
子どもたちに自由に観察してもらうスタイル。
子どもたちが生き生き活動できますよ。

◆内容
今回の観察は、明るいうちにセミの居場所を探して、暗くなってからはじまる羽化の瞬間をそっと待ちます。
夏になるとよく目にするセミですが、羽化の瞬間を見ることは貴重な体験になるはずです。 夏休みの親子の思い出にぴったり!
夜の森で非日常の体験ができます!
夏休みの宿題に役立っちゃうかも!

◆日時:2020年8月1日土曜日 18:00〜21:00

◆場所:悠創の丘(山形県山形市大字上桜田366)

◆対象:親子20組

◆参加費:1人500円(保険料を含みます)

◆持ち物
懐中電灯・飲み物・マスク・服装・長ズボン・長めの靴下(サンダル不可)

◆注意事項
※夕食を済ませてご参加ください。

◆申し込み
以下のURLの「お申し込みフォーム」からお願いします。
https://igumen.com/?p=377&fbclid=IwAR2pys2efTKp4XlCwtMmy9jVRBg_gJidns_Pqx2Wo8GF4O-vyNCWKnwCREo

【参加者コメント】欄に、下記の★参加者様入力フォーム★を入力し、参加される方の情報をご記入ください。
★参加者様入力フォーム★
保護者の方のお名前
お子様のご年齢(学年)
保護者の方の緊急連絡先(携帯電話)


◆お問い合わせ先はホームページから
やまがたイグメン共和国
http://igumen.com/

20046690_1224011184394793_8157551096146743157_n.jpg
「みちのくこけし展」&「こけしの絵付け体験」[2020年07月15日(Wed)]
こけしがつくられるようになった江戸時代末期、山間部の温泉場では、木材を切り出してお椀などの生活用品を製作していました。
その端材を利用して子どもの玩具や土産物がつくられるようになり、こけしが誕生したそうです。
東北地方の温泉場で生まれたといわれるこけし。現在は東北6県に11の伝統こけしの系統があり、そのうちの主に3つが山形県内に残っています。

今は閉館してしまいましたが、2017年まで、山形市内の中心街に山形伝統こけし館があり、こけしの展示やこけしまつりを開催していました。

今日は、そんな「こけし」のイベントをご紹介します。

山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』ってご存じですか?
山形市十日町にあり、レストランやお土産屋さんも併設されています。
7/8には、四百万人の来館を達成した観光スポットです。

その『街なか情報館』で「みちのくこけし展」&「こけしの絵付け体験」が開催されます。

「みちのくこけし展」
みちのくこけし協会が所蔵する山形県内工人こけし、
第39回『みちのくこけしまつり』入賞作品を始め
現在山形県内で活躍する工人の個性豊かなこけしを一同に展示します。

期間:令和2年7月21日(火)〜令和2年9月6日(日)
時間:10:00〜18:00
場所:街なか情報館
*入館無料*

「こけしの絵付け体験」
山形県内で活躍する工人直接指導による絵付け体験!
自分だけのオリジナルこけしを作ることができます。
※開催日時などは、下記の写真をご確認ください。

我が家にも、私が小学生の時に作ったこけしが飾ってあります(笑)
夏休みの思い出にいかがでしょうか。

【問合せ】山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
電話1(プッシュホン)023-679-5101
受付時間 10:00〜18:00
〒990-0031 山形県山形市十日町2-1-8
TEL/ 023-679-5101 FAX/ 023-679-5116

こけし展チラシHP用.jpg

こけし絵付け体験日程.jpg


「令和2年7月豪雨」募金先まとめ[2020年07月10日(Fri)]
毎日、テレビ等の報道を見ながら、今回も豪雨被害のあまりの大きさに言葉を失っております。現時点で豪雨被害のために募金を行っているところをまとめて掲載します。

◆令和2年熊本・鹿児島大雨災害・ふるさと納税で復興支援
ふるさと納税で各自治体への支援ができます。

今回被災された人吉市・津奈木町・あさぎり町・球磨村・山江村・五木村・相良村・水上村・湯前町・多良木町・錦町・芦北町のふるさと納税、今回、被害を受けた自治体ごとに支援ができますので是非ご利用ください。

ふるさと納税サイト

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id%5B0%5D=1159&state_id&prefecture_id&fbclid=IwAR0V0G7GAi4oTjansidliPyhsoNkOy1vr3eN4tW6Iz4arjRpYsIIWyCpdgw

◆ 熊本災害基金<2020熊本水害支援>基金設立
一般財団法人くまもとSDGs推進財団

熊本に根付いたコミュニティ財団として、7月4日未明に起きた熊本県南地域を中心とした災害支援のため緊急の支援基金を立ち上げました。受け付けた寄付金は一日も早く現場の支援活動に助成できるよう進めてまいります。

【助成内容(予定)】
(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費

※被災地の状況を踏まえ、適宜助成内容を検討していきます。

【寄付口座(クレジット寄付専用URL)】

https://congrant.com/project/kumamoto/1930

【寄付口座(専用口座)】

肥後銀行 江津団地支店 普通 475273

一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

◆中央共同募金会「赤い羽根共同募金」

「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/13151/
他にもいろいろあるかも知れませんが、大きなところを拾ってみました。
Posted by kokohuyamagata at 15:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「備えよ常に」[2020年07月08日(Wed)]
九州地方、長野県・岐阜県で大きな水害が起きています。
「山形は災害の少ない土地」と思っている人もいらっしゃいます。
ですが、山形県内が豪雨に見舞われてしまったら・・・

今回は、「備えよ常に」。
山形県の「避難所における新型コロナウイルス感染予防ガイドラインについて」と山形県内各市町村のハザードマップについて掲載します。

@【山形県】避難所における新型コロナウイルス感染予防ガイドラインについて

新型コロナウイルスが収束しない中でも、災害はいつ起こるかわかりません。
山形県が、避難所の新型コロナウイルス感染症対策を徹底するため、「避難所における新型コロナウイルス感染予防ガイドライン」を作成しました。

★『山形県避難所における新型コロナウイルス感染予防ガイドライン』(PDF:1.0MB)
https://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/020072/kochibou/pdf/bosai/antivirus_guidelines_yamagata_20200614ver.pdf

「自らの命は自らが守る」意識を持ち、改めて自宅の非常用の持ち出し袋の確認や、自宅の災害リスクと自分のとるべき行動を事前に確認すべきことについても、山形県のホームページでお知らせしていますので、ご確認ください。
★災害時における感染症対策
https://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/020072/kochibou/wat_you_can_do.html

A山形県内各市町村では、ハザードマップ

自分が住んでいる地域が、浸水や土砂崩れの危険性が高いのかどうかを知る目安になるのが、「ハザードマップ」です

山形県内各市町村では、ハザードマップを作成してWEB上で公開しています
(西川町、舟形町、真室川町、戸沢村除く)。
↓に一覧が掲載されておりますので、
どうぞ皆さんもお住まい等をご確認ください。
https://disaportal.gsi.go.jp/hazardmap/publicate/tablelist.html?hazardcode=1
 ※47都道府県各市町村の一覧になっています。

小池百合子氏の座右の銘は「備えよ常に」
「備えよ常に」、現在の大事なキーワードですね。
Posted by kokohuyamagata at 14:41 | 防災情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
豪雨災害から身を守るために〜5段階の「警戒レベル」〜[2020年07月07日(Tue)]
九州北部、中国地方への記録的豪雨がもたらした水害、土砂災害などにより、犠牲となられた方々に哀悼の意を表すると共に、避難生活をされている方々、被災された皆様方に謹んでお見舞い申し上げます。

いつ避難するか?というのは、きっと誰もが迷うことだと思います。
防災情報の意味が直感的に理解でき、それぞれの状況に応じて避難できるよう、災害発生の危険度と住民の方々が取るべき行動を5段階の「警戒レベル」を用いて、伝えられています。

警戒レベルは、災害発生の危険度が高くなるほど数字が大きくなります。
最大のポイントは、「警戒レベル3」が発令されたら、高齢の方や障がいのある方など避難に時間のかかる方やその支援者の方は危険な場所から避難し、それ以外の人は避難の準備をすること。そして、「警戒レベル4」が発令されたら、対象となる地域住民の方々は危険な場所から全員避難することです。

<住民の方々がとるべき行動>
■警戒レベル1は、災害への心構えを高める
災害発生の危険性はまだ低い段階ですが、気象庁から警戒レベル1「早期注意情報」が発表された場合には最新の防災気象情報などに留意するなど、災害への心構えを高めてください。
早期注意情報は別ウインドウで開きます気象庁のページで確認することができます。

■警戒レベル2は、ハザードマップなどで避難行動を確認
気象庁から警戒レベル2「大雨注意報」や「洪水注意報」が発表され、災害発生に対する注意が高まってきた段階です。
ハザードマップで災害の危険性のある区域や避難場所、避難経路、避難のタイミングの再確認など、避難に備え、自らの避難行動を確認しておきましょう。

■警戒レベル3は、高齢者や要介護者等が危険な場所から避難
市町村から警戒レベル3「避難準備・高齢者等避難開始情報」が発令された段階です。避難に時間がかかる高齢の方や障がいのある方、避難を支援する方などは危険な場所から安全な場所へ避難しましょう。また、土砂災害の危険性がある区域や急激な水位上昇のおそれがある河川沿いにお住まいの方も、準備が整い次第、この段階で避難することが強く望まれます。また、それ以外の方もいつでも避難できるように準備をしましょう。

■警戒レベル4は、対象地域住民のうち危険な場所にいる人は全員避難
市町村から警戒レベル4「避難勧告」や「避難指示(緊急)」が発令された段階です。対象地域の方は全員速やかに危険な場所から避難してください。災害が発生するおそれが極めて高い状況等で、指定緊急避難場所への立退き避難はかえって命に危険を及ぼしかねないと判断する場合には、近隣の安全な場所への避難や建物内のより安全な部屋への移動等の緊急避難を行ってください。
また、避難指示(緊急)は必ずしも発令されるものではなく、地域の状況に応じて、緊急的に、または重ねて避難を促す場合に発令されるものですので、避難勧告が発令され次第、危険な場所から避難をしてください。

■警戒レベル5は、” 命を守るための最善の行動を”
市町村から警戒レベル5「災害発生情報」が発令された段階です。すでに災害が発生している状況ですので、命を守る最善の行動をとってください。
警戒レベル5になってからでは、安全な避難が難しい場合があります。地域の皆さんで声を掛け合って、また、空振りをおそれずに、レベル3、レベル4の段階で安全・確実に危険な場所から避難を終えましょう。

以下のホームページに詳細が載っています。
あしたの暮らしをわかりやすく「政府広報オンライン」
https://www.gov-online.go.jp/useful/article/201906/2.html

避難のタイミングを考える上で、自分が住んでいる地域の浸水や土砂崩れなどの
危険性が高いかどうかを知る必要があります。
その際、役に立つのが「ハザードマップ」です。
次の記事では「ハザードマップ」について取り上げます。

さくらんぼの季節ですね[2020年07月01日(Wed)]

今日はさくらんぼ情報をご案内します。
さくらんぼ狩り、お仕事情報まで盛りだくさんです。


■さくらんぼ生育情報(6/24)
http://agrin.jp/page/22614/

佐藤錦の出荷が本格的になっているそうです。
また、紅秀峰も7月4日くらいが最盛期となり、やまがた紅王は500円玉を超える大きさ仕上がりになっているとか。

さくらんぼはまさに今が旬!ですね。


■さくらんぼナビ
http://agrin.jp/hp/cherry/index.html

山形県内のさくらんぼの旬の時期と果樹園を案内するサイトです。
リアルタイムで地図上に公開されているので、とてもわかりやすくなっています。

さくらんぼの品種で検索出来たり、直販やもぎとりでも検索できたりします。
情報を検索するには大変便利になっていますので、ご活用ください。


■さくらんぼ労働力確保プロジェクト!
さくらんぼの管理・収穫のお手伝いをしませんか。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140032/publicdocument201604044886750505.html

さくらんぼ農家を応援してくれる応援団(アルバイトやボランティア)を募集しています。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/norinsuisan/140032/publicdocument201604044886750505.html


元気なシニアさんや学生さん、お子さんがいない時間を使って参加してみたい子育て中の主婦の方など、ぜひ、お力をお貸しください。
(お子さんのあずかりもあるようです)

〈問い合わせ〉
・JA無料職業紹介所 https://job.nokyo.or.jp/
・ハローワークまで https://www.hellowork.mhlw.go.jp/index.html



山形県を代表する果物のひとつである「さくらんぼ」。
いろいろなかかわり方があるようですが、筆者は食べるのが専門で、今年は旬を楽しみたいと思います。



image2_file012005251928298631.jpg


検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml