• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2023年10月 | Main | 2023年12月 »
<< 2023年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
わくわくのたねの会 そば打ち体験〜新そばを楽しもう!〜 開催しました[2023年11月01日(Wed)]
みなさん、こんにちは。

昨日の10月31日、わくわくのたねの会 そば打ち体験〜新そばを楽しもう!〜を開催しましたきらきら
天気もよく、会場の鈴木製粉所さんまでの道のりはドライブ気分でウキウキ(⋈◍>◡<◍)。✧♡
紅葉もはじまっておりちょっとした紅葉狩りを楽しみながら会場に到着しました車

次々に参加者・支援者が集まりみなさんやる気十分!気合が入ってます
講師の方の手ほどきを受けながら早速そば打ち開始。新そばだけあって捏ねている間から香りが漂います。わいわい、がやがやしながらもみなさん真剣に作業に没頭してます。
みなさん、いい表情(`・ω・´)b
材料は同じなんですが、みなさん個性がでますねー。

DSC08844.JPG


捏ねる→延ばす→切る。細麺から極太麺まで個性豊かな蕎麦ができましたきらきら
作業後はみんなで試食です。味も噛み応えも様々ですが、自分で打った蕎麦は最高に美味しいにこにこ
DSC08931.JPG

なんたって、打ちたて、茹でたてですからね光るハート
講師の先生が打った蕎麦も試食して食べくらべ。「やっぱり先生が打った蕎麦は違うねー」「材料は同じなのにねー」と盛り上がり楽しいひと時を過ごしました。
DSC09009.JPG

最後には「またやりたーい」との声もあがり、大満足、満腹なわくわくのたねの会となりました。

参加してくださったみなさん、山形市社会福祉協議会さん、ふくしま連携復興センターさん、山形市避難者交流支援センターさん、復興ボランティア支援センターやまがたさん、講師の方々、ご協力いただきましたすべてのみなさん、本当にありがとうございましたぴかぴか(新しい)
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml