CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2019年12月 | Main | 2020年02月 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
白鳥哲監督ドキュメンタリー新作映画『蘇生II〜愛と微生物〜』上映会&監督講演会[2020年01月16日(Thu)]
sosei2.jpg
マイクロプラスチック、放射能・・・。悪化する地球環境に対して示したファイナルアンサー!微生物の可能性と人の意識について追及したドキュメンタリー映画の第2弾!

日 時:3月8日(日)13:30〜16:00(開場13:00)
場 所:シベールアリーナ 山形市蔵王松ケ丘2丁目1−3
入場料(税込):前売一般/1,800円、当日一般/2,000円、中高生/1,000円 ※小学生以下は無料

申込締切:3月1日(日)

【あらすじ】
2011年3月福島第一原発事故から8年が過ぎた今、放射能の問題について多くのメディア・行政機関は終息を迎えているかのように静観を続けている。しかし、現在でも汚染は拡大しており、捨て場のない放射性物質を含んだ土は処理について未解決のままである。その陰で、懸命にこの事実と向き合い、解決に向けて具体的な成果を上げている人々がいる。その一つがボランティアによる有用微生物群(EM)の散布活動である。今、人類全体が利害を超えて地球を蘇生させていくことが急務になってきている。そんな時代にこの作品は一つの答えを示し、多くの人々に希望を与えることになるだろう。(『蘇生II』公式サイトより)

主 催:『蘇生II』を上映する会・山形
後 援:やまがたEM環境ネットワーク、認定NPO法人地球環境共生ネットワーク
【お問合せ】『蘇生II』を上映する会・山形 担当:大久保 TEL:090-9745-5186
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml