CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 2018年10月 | Main | 2018年12月 »
<< 2018年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ムクドリ、ムクドリ、ムクドリ!!![2018年11月09日(Fri)]
  (山形暮らし)

…今日16:25頃の双葉町事務所近くの
電線の様子です。

181109ムクドリ.JPG

携帯電話のカメラで撮ったためちょっと
分かりにくいですが、電線にご注目。
まるで黒いゴマを等間隔でくっ付けたみたいに
見えるのは…すべてムクドリ!

一体何羽いるのか、そして何羽来るのか。
夕焼けをバックにこの電線目がけて飛んでくる
無数の鳥のシルエットが見えます。
見る者にヒッチコックの「鳥」を連想させて、
少々怖い感じです(鳥好きですが、これは
ちょっと遠慮したいレベル)。

…と記事を打っていたら、いつの間にか外が
シーンと静まり返っていまして。
無数のムクドリたちは示し合わせたかのように
ねぐらにしている街路樹へ飛び去った後。
一糸乱れぬ団体行動に、思わず「どうやってるのかねえ」
と事務所内で声が上がりました。

今ごろは山形駅西口の街路樹周辺が
騒がしくなっていることでしょう。



「てんてん展」入場チケット兼チラシ差し上げます♪[2018年11月09日(Fri)]
  (イベント情報)

天童市美術館で今月24日から来月2日まで
開催される「てんてん展」。
これは、「アートと地域の新しい関係性を
作り出すこと」を目指して活動している、
「天童アートロードプロジェクト」の方たちが
中心となって行うイベントです。
今回は、天童市美術館を大きな一つの「箱」と
考えて間仕切りを取り去り、広々とした空間の
中で作品を楽しんでもらったり、
近くにある私設の「広重美術館」との連動企画
「Shop Ten Ten Ten」を開いたりするとのこと。

チラシを見ると、ただ作品を鑑賞するだけでなく、
様々なワークショップや出展者とのおしゃべり会など、
「地域とアートとのつながり」を重視したイベントが
数多く開催されて…本当に楽しそうるんるん

こちらのイベント、チラシを持参の方は
入場無料になります。
双葉町事務所に10部ありますので、
希望なさる方はご連絡くださいぴかぴか(新しい)
(連絡先はこのページ最上部にございます)

※このイベントの詳細については、
↓をごらんください。
てんてん展2018.pdf
てんてん展2018(裏).pdf
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml