CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 支援情報 | Main | 雑記帳 »
<< 2020年01月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
沖縄首里城 早期復活支援「沖縄県の物産展」(2月22日〜24日/山形市)[2020年01月23日(Thu)]
20200222-24.jpg

沖縄首里城 早期復活支援「沖縄県の物産展」(2月22日〜24日/山形市)

○日時:2月22日(土)〜24日(月)9時から18時(最終日17時まで)
○場所:(株)山形県観光物産会館(ぐっと山形)山形市表蔵王68
○内容:沖縄県産品の販売
    サンシンと沖縄民謡の集い(22日)
    エイサーの踊りと山形県在住沖縄県人によるコンサート
    首里城炎上写真展(沖縄タイムス協力)
    消失する前の首里城を修学旅行した東根市神町中学校の
    ミニ写真展

○主催:(株)山形県観光物産会館(ぐっと山形)
○後援:山形県・米沢市・
   (一社)米沢観光コンベンション協会・
    (一社)沖縄観光コンベンションビューロー・
    (株)沖縄物産公社・山形県在住沖縄県人会

【お問合せ】(株)山形県観光物産会館(ぐっと山形)
      担当:石澤 TEL:023-688-5500
2月16日(日)開催 山形アグリアカデミーの手打ちそば体験[2020年01月21日(Tue)]
手打ちそば体験で、美味しいそばを食べましょう。

○日時:2月16日(日) 午前10時から
○場所:山形市上反田 大曽根コミュニティセンター (大曽根小学校の向かい)
○経費:1組1000円(およそ900gの二八そばを持ち帰ります)
○内容:昼食の手打ちそば、大人500円、小学生200円で食べ放題
○申込み:2月11日まで参加人数をお知らせ下さい

【お問合せ】山形アグリアカデミー
代表 齋藤博行 Tel:090−8251−3521
白鳥哲監督ドキュメンタリー新作映画『蘇生II〜愛と微生物〜』上映会&監督講演会[2020年01月16日(Thu)]
sosei2.jpg
マイクロプラスチック、放射能・・・。悪化する地球環境に対して示したファイナルアンサー!微生物の可能性と人の意識について追及したドキュメンタリー映画の第2弾!

日 時:3月8日(日)13:30〜16:00(開場13:00)
場 所:シベールアリーナ 山形市蔵王松ケ丘2丁目1−3
入場料(税込):前売一般/1,800円、当日一般/2,000円、中高生/1,000円 ※小学生以下は無料

申込締切:3月1日(日)

【あらすじ】
2011年3月福島第一原発事故から8年が過ぎた今、放射能の問題について多くのメディア・行政機関は終息を迎えているかのように静観を続けている。しかし、現在でも汚染は拡大しており、捨て場のない放射性物質を含んだ土は処理について未解決のままである。その陰で、懸命にこの事実と向き合い、解決に向けて具体的な成果を上げている人々がいる。その一つがボランティアによる有用微生物群(EM)の散布活動である。今、人類全体が利害を超えて地球を蘇生させていくことが急務になってきている。そんな時代にこの作品は一つの答えを示し、多くの人々に希望を与えることになるだろう。(『蘇生II』公式サイトより)

主 催:『蘇生II』を上映する会・山形
後 援:やまがたEM環境ネットワーク、認定NPO法人地球環境共生ネットワーク
【お問合せ】『蘇生II』を上映する会・山形 担当:大久保 TEL:090-9745-5186
和食料理教室&映画上映会inよねざわ 筑前煮とブリの照り焼きのコツ&映画「さとにきたらええやん」(空と土の交流広場)[2020年01月09日(Thu)]
和食料理教室&映画上映会inよねざわ
筑前煮とブリの照り焼きのコツ&映画「さとにきたらええやん」(空と土の交流広場)

東京神田で板前をしていた戸津雄介さんを講師にお招きし、和食の定番「筑前煮」と「ブリの照り焼き」の両方のコツを教えてもらえるオトクな企画です。

〇日 時:1月18日(土)10時〜14時30分
〇参加費:1800円 (1名様)
〇持ち物:エプロン、三角巾
〇定 員:10名
〇開催場所:万世コミュニティーセンター(米沢市八幡原5丁目4149−9)

【お問い合わせ・お申込み】
NPO法人青空保育たけの子 TEL:070-1143-1166
e-mail:aozoratakenoko@gmail.com

食後に映画『さとにきたらええやん』上映会付きです!!
『さとにきたらえんやん』はみんドキュさんの自主上映第2回目になります。
午後4時半からはあおぞら館(米沢市上新田1166)でおしるこ茶会として上映します。
こちらは、1500円。

FB 映画『さとにきたらええやん』イベントページはこちら↓
https://www.facebook.com/events/406824476878812/

〇映画『さとにきたらええやん』
あらすじ: 大阪市西成区釜ヶ崎。“日雇い労働者の街”と呼ばれてきたこの地で38年にわたり取り組みを続ける「こどもの里」。“さと”と呼ばれるこの場所は、障がいの有無や国籍の違いに関わらず、0歳からおおむね20歳までの子どもが無料で利用することができます。学校帰りに遊びに来る子、一時的に宿泊する子、様々な事情から親元を離れている子、そして親や大人たちも休息できる場として、それぞれの家庭の事情に寄り添いながら、地域の貴重な集い場として在り続けてきました。
本作では「こどもの里」を舞台に、時に悩み、立ち止まりながらも全力で生きる子どもたちと、彼らに全力で向き合う職員や大人たちに密着。子どもたちの繊細な心の揺れ動きを丹念に見つめ、子どもも大人も抱える「しんどさ」と、関わり向き合いながらともに立ち向かう姿を追いました。

【お問い合わせ・お申込み】
NPO法人青空保育たけの子 TEL:070-1143-1166
e-mail:aozoratakenoko@gmail.com
ままカフェサロン「おしゃべり新年会2020!」[2019年12月26日(Thu)]
ままカフェサロン「おしゃべり新年会2020!」

「おしゃべり新年会2020!」を開催しま〜す♪
今年の抱負やお正月をどう過ごしたかなど、みんなでワイワイおしゃべりし、いっぱい笑って、福を呼び込みましょう。また、布製のかるたや絵合わせ、すごろくなど懐かしい遊びで盛り上がりましょう。温かいお茶をご用意して、お待ちしております。

日 時:1月14日(火)10:00〜15:00 
場 所:子育てランドあ〜べ研修室(山形市七日町1-1-1 N-GATE1階)

《内 容》
10:00〜12:00 おしゃべり新年会2020!
12:00〜15:00 お昼ごはん&ティータイム

詳細は、コチラ

【お問合せ、お申込先】
特定非営利活動法人 やまがた育児サークルランド
〒990-0042 山形市七日町1-1-1 N-GATE1階
Tel:023-687-1720 Fax:023-687-1721
有機味噌の手づくり仕込み会(1月26日/河北町)[2019年12月24日(Tue)]
有機味噌の手作り仕込み会

自然志向で、こだわりの農家・後藤さんのご指導と協力を得て、超厳選の材料「秘伝豆」で味噌を仕込み、自宅で寝かせておいしい味噌に熟成します。
毎年、この味噌造りの集いに県外からも多くの人が参加します。

参加費は無料。自分が持ち帰りたい味噌の分量、600円/1kgに応じた金額をお持ちください。釣銭のないように願います。

●日 時:1月26日(日)12:30〜15:00 
●場 所:後藤浩一宅作業舎(河北町溝延 3区公民館斜め向かい隣、後藤豆腐店隣入り)
●参加費:無料
●材料代:持ち帰る味噌の分量 600円/1kg(つり銭のないようご準備ください。)
●持ち物:ゴム手袋、エプロン、帽子、防寒着、持ち帰り容器、小銭持参

※参加者は、作業スタイルでご参加ください。

【申込み・お問合せ】ハチドリ一滴の会(代表 八矢昭司)
TEL:080-4512-5402 または090-7078-0648 八矢まで
e-mail:hachidori-hachi@softbank.ne.jp
詳しくは、コチラ
こども育成支援 置賜学舎「冬休み寺子屋2019」(12月26〜27日/米沢市)[2019年12月17日(Tue)]
こども育成支援 置賜学舎「冬休み寺子屋2019」

今年も舘山寺さまにて冬休みの寺子屋を開催します。奮ってご参加ください。

●開催日時:12月26日(木)10:00〜17:00、12月27日(金)10:00〜17:00
●場  所:舘山寺 (米沢市舘山 5-2-39)
●参 加 費 :無料
●定  員:20名(先着順)
●内容(予定):
 12月26日(木) <午前>学習支援、<午後>書道教室。
  ・習字セットを持ってきてください。
  ・低学年には道具をお貸しします。
  ・真っ白な「凧」に字を書きます。

 12月27日(金) <午前>学習支援、<午後> 「絵馬」作成。
  ・かなえたいお願いをデザインします
  ・絵具セットがあると良いですね。

【お問合せ、お申込み】
 電話かe-mailにて、お気軽にお問合せください。
 保険加入の都合上、12月23日(月)までにお申し込みください。
 こども育成支援置賜学舎 代表 石井清純(駒澤大学教授)
 電話:080-1113-6707 メール:seijun@komazawa-u.ac.jp
大募集!! 「みそ作り体験」(1月18日/山形市)[2019年12月10日(Tue)]
大募集!! 「みそ作り体験」

●日時:1月18日(土)10:00〜12:00 先着10組限定
●場所:山形市上反田「大曽根コミュニティセンター」大曽根小学校の向かい側
●料金:材料代2000円  昼食代 500円(手打ちそばの食べ放題)

●持参するもの:塩450g(海水塩が美味しい味噌になります)、ポリ桶
 ※仕上がりが5kgほどになりますので7−8リットル程度のポリバケツでも良い
●お申込み:1 月14 日まで

【お申込・お問合せ】
「山形アグリアカデミー」 事務局・代表 齋藤博行
TEL:090-8251-3521 E-mail:saito433@ma.catvy.ne.jp
TEL・FAX 023-645-1802

チラシは、こちら
てんてん展のぱぴぷぺぽっぷ(11月24日〜12月1日/天童市美術館)[2019年11月28日(Thu)]
てんてん展のぱぴぷぺぽっぷ

日  時:11月24日(日) 〜 12月01日(日)
開館時間:9:30〜18:00 (最終入館は17:30まで)
    (11月25日(月)は休館。12月1日は15時までの展示)
会  場:天童市美術館

天童アートロードプロジェクトによる展示です。
天童アートロードは「年齢や立場をこえて異なる価値観を持つ人たちが出会い、つながるきっかけをつくる」ことを目的に活動を行っており、一年間の活動の集大成を毎年天童市美術館で発表しています。
今年度のテーマは、「ひとりひとりのアイデアがポンとはじけて会場に広がる」

詳しくは、コチラ
映画で伝える平成の大災害の教訓 ドキュメンタリー映画 「忘れてしまう貴方のために」(11月30日/山形市)[2019年11月27日(Wed)]
映画で伝える平成の大災害の教訓
ドキュメンタリー映画「忘れてしまう貴方のために」


忘れることは時に必要だ。悲しみや苦しみを乗り越えるために・・・。
でも、絶対に忘れてはいけないこともある。例えば次世代のために伝える東日本大震災の教訓。この作品では、震災発生後ちょうど一年の日から毎年、東京・日比谷公園周辺を中心にさまざまな「3・11」を定点観測した。さらに東京、福島、山形で若い世代をメーンにインタビューした。平成の事件事故の記憶を織り交ぜ、忘れないためのヒントを探る。
 鑑賞後、「ユネスコ創造都市やまがた」の魅力あるまちづくりの推進に取り組む山形市文化振興課職員のお話を聞き、男女共同参画社会の観点を交えながら、防災、ユネスコ創造都市やまがた、そして映画について多角的に考える。

日時:11月30日(土)13:00〜15:00
場所:山形市男女共同参画センター ファーラ 5階 視聴覚室
受講料:無料

【お申込み・お問合せ】
山形市男女共同参画センターファーラ TEL:023−645−8077
詳しいお問合せは 
主催:映画で男女共同参画を考える会 TEL:090−1930−0974
北村山視聴覚教育センター「冬のセンターまつり」[2019年11月26日(Tue)]
北村山視聴覚教育センター「冬のセンターまつり」

ミュージック・プラネタリウム、映画、電車模型展示、クラフトなど親子で楽しめる催しです。

日時:12月14日(土)、15日(日)午前9時〜
場所:北村山視聴覚教育センター (村山市中央1丁目3-6)
入場無料

【お問合せ】北村山視聴覚教育センター TEL:0237-55-4211
詳細は、こちら
大募集!! 「もちつき体験」(11月30日/山形市)[2019年11月26日(Tue)]
大募集!! 「もちつき体験」

日時:11月30日(土)10:00〜12:00
場所:山形市常明寺
「ふる里さくらんぼ園大曽根館」赤い屋根の直売所
料金:大人600円、子供(小学生)300円
※納豆餅、あんこ餅を腹一杯食べて下さい。食べ放題です!!
お申込み:参加人数と注文品を11 月27 日まで、インターネット・SMS・FAX でお知らせください。餅好きの友人・知人も誘って楽しんでください。

【お申込・お問合せ】
「山形アグリアカデミー」 事務局・代表 齋藤博行
TEL:090-8251-3521 E-mail:saito433@ma.catvy.ne.jp
TEL・FAX 023-645-1802
☆チラシのダウンロードはこちらから
ありがとさま県民会館コンサート開催へ向けてクラウドファンディング挑戦中(11月13日まで)[2019年11月05日(Tue)]
ありがとさま県民会館
コンサート開催へ向けてクラウドファンディング挑戦中

老朽化に伴い、11月30日をもって閉館してしまうやまぎんホール。これまでたくさんの夢と希望を与えてくれた県民会館に、音楽を通してめいっぱいのありがとさま(ありがとう)を伝えたい。その思いで、オカリ〜ナかづきと植松あずさのたった二人でプロジェクトを立ち上げました。県民会館で最初で最後のコンサート開催へ。是非お力を貸してください。

詳しくはこちらをご覧ください⇒ https://camp-fire.jp/projects/view/197071

〜オカリナとピアノと歌のコンサート〜ありがとさま県民会館

日時:11月13日(水) 開場18:00   開演18:30
場所:やまぎんホール(山形県県民会館)

【お問合せ】
ありがとさま県民会館実行委員会 e-mail : azusa_uemt-official@yahoo.co.jp
[避難者、帰還者向け]秋のみのりの収穫体験と交流[2019年09月26日(Thu)]
福島から来ている家族やそのお友だち、福島に戻られたみなさんへ

秋のみのりの収穫体験と交流
やわらか「里芋」、香りの「秘伝豆」。甘い「さつま芋」

芋煮で知られる美味しい「里芋」や香りの「秘伝豆」&「さつま芋」を収穫する集いです。

生で安全な野菜を親子や友だちで掘ったり、摘んだり、持ち帰り。おいしい野菜を自分の手でゲットすると、食べ物の魅力とうまさの実感がアップします。

「ハチドリ一滴の会」では、野菜の収穫を通じて食の理解を深める「食の原体験活動」に取り組んでいます。この機会に、豊かな体験で生活を充実しよう。

日時:10月7日(月)〜19日(土)
   土日、祝日は10:00〜、14:00〜、平日随時 ※要、事前予約

場所:河北町「見晴らし交流体験菜園」

参加費:ひと家族100 円の募金をお願いする予定です。

チラシは、こちら

【お問合せ】ハチドリ一滴の会(代表八矢昭司)
TEL:080-4512-5402 又は 090-7078-0648
次の日曜、9月15日開催、第31回 日本一の芋煮会フェスティバル[2019年09月12日(Thu)]
第31回
日本一の芋煮会フェスティバル

日程:9月15日(日)
【雨天決行|荒天の場合は中止となる場合がございます】
会場:山形市馬見ヶ崎川河川敷(双月橋付近)

主催:日本一の芋煮会フェスティバル協議会
(山形市、山形商工会議所、山形商工会議所青年部)

詳細は、こちら
山形の交通課題を考える会(交通勉強会)交通をデザインしよう[2019年09月12日(Thu)]
交通は、住民だけではどうにもならない。でも行政に陳情するだけでは進まない。バス・タクシー等 交通事業者の営業努力といっても限界がある。みんなで考えよう。 頭を寄せ合って、山形らしい交通のあり方を。

知ろう 第1回
日時 10月4日(金)13:30〜
場所 山形市総合福祉センター2階 交流ホール及び同フロア内

地域交通を考えるシンポジウム
講演@「高齢者の移動手段を考える」
講師:全国移動ネット 副理事長 河崎 民子 氏
講演A「地域に対応した移動手段を開発した先進地事例」
講師:全国移動ネット 事務局長 伊藤みどり 氏
公開相談会 交通課題の解決に向け取り組んでいる滝平地区住民の方が、リアルに悩んでいる現状について、公開相談します。
同時開催:ポスターセッション
山形市内の移動支援に関する取組みについて展示します。
また、東北芸術工科大学の学生さんによる免許返納の啓発 企画の展示も予定しています!

語ろう
第2回
 
日時 11月1日(金)14:00〜
場所 山形市総合福祉センター3階 会議研修室 1
@山形市の交通施策の方向性について
話題提供:山形市企画調整課
Aかしこいバス の使い方
話題提供:山交バス株式会社

第3回
日時 11月15日(金)14:00〜
場所 山形市総合福祉センター 3階 会議研修室 1
@山形市の高齢者に対する移動支援について
話題提供:山形市長寿支援課
Aかしこいタクシー の使い方
話題提供:山形地区ハイヤー協議会

デザインしよう 調整中  第3回までを踏まえ、自由に交通をデザインしましょう!
※H30年度実施のパーソントリップ調査の分析等からモデル地区を選定し、実施する予定です。  アドバイザー:東北芸術工科大学 教授 吉田 朗 氏

企 画:山形の交通課題を考える会
※「山形の交通課題を考える会」は、交通課題を自分ごととして捉え、解決しようとする人々≪住民・福祉関係者・行政≫が集い、自主勉強会を重ねてきた任意の会です。

【お問合せ】山形市社会福祉協議会
 第1層生活支援コーディネーター 山蔭 瞬(やまかげ しゅん)
 TEL:023‐674‐0804 / FAX:023-645-9073
メールする :kikan2@yamagatashishakyo.or.jp

詳細は、こちら
10月4日(金)『地域交通を考えるシンポジウム』を開催します。(山形市)[2019年09月12日(Thu)]
山形市で『地域交通を考えるシンポジウム』を開催します。

日時:10月4日(金)13:30〜16:00
会場:山形市総合福祉センター 2階 交流ホール(山形市城西町2-2-22)


○第1部
 講演@「高齢者の移動手段を考える」(予定)
    講師:NPO法人全国移動サービスネットワーク
       副理事長  河崎民子氏
 講演A「住民のニーズに応じた移動支援の先行事例の紹介」(予定)
    講師:NPO法人全国移動サービスネットワーク
       事務局長  伊藤みどり氏
○第2部(15:10〜)公開相談会
○同時開催!パネル展示 

※参加無料ですが、事前申し込みが必要です。

企画:山形の交通課題を考える会
主催:やまがた福祉移動サービスネットワーク
協力:山形市
※「マツダ・移動支援団体応援プログラム」助成事業

詳細は、こちら

【お問合せ】
やまがた福祉移動サービスネットワーク
TEL:023-623-6613/FAX:023ー674-8688
E-mail:yamagata-fukushi-idou@lime.plala.or.jp
本日14時まで!「震災と復興写真展」のご紹介[2019年03月12日(Tue)]
  (イベント情報)

本日14時終了のイベント、
「震災と復興写真展」について大急ぎでご紹介します。

場所は文翔館2階ギャラリーです。
昨日「キャンドルナイト」準備の合間に
見てきましたので、写真でご紹介します。

宮城県気仙沼市の被災の様子、
定点で撮影した復興していく様子などが
沢山の写真で紹介されています。
CIMG0703.JPG

隣のギャラリーでは
「旅するパステルアート展」が行われています。
こちらも東日本大震災への追悼と復興への想いが
こもった作品です。
CIMG0704.JPG

CIMG0700.JPG

ご紹介するのが遅くなってしまい、
あと3時間ほど、午後2時で展示が終了します。
お時間がある方は、どうぞご覧になってくださいねぴかぴか(新しい)

※同じく文翔館2階の1室ではこんなものの展示も
 行われています。

CIMG0705.JPG

CIMG0708.JPG
県内各地の東日本大震災追悼・復興祈念行事のご紹介[2019年03月07日(Thu)]
   (イベント情報)

県内各地で開催される、東日本大震災の
追悼・復興祈念行事をご紹介します。

☆東日本大震災復興祈念事業
  追悼式・復興のつどい(米沢市)☆

日時:3月11日(月)
   14:30〜18:50
場所:伝国の杜 置賜文化ホール
定員:450名
内容:13:30 受付開始
   14:30〜政府主催追悼式
   15:00〜米沢会場追悼式
   16:20〜半ア美子コンサート
   17:10〜大抽選会
   18:00〜伝国座ミュージカル

※要事前申込み(3/7締切り
 3/7午前11時半現在、まだ会場に余裕があります
【申込み・お問合せ】
置賜総合支庁総務課防災安全室
 TEL:0238-26-6007

☆8年目のキャンドルナイト in 中町
  〜酒田に震災復興を応援する光を灯そう〜☆

日時:3月11日(月)
   18:00〜(キャンドル点灯)
会場:中町にぎわい健康プラザ
内容:10:00〜ワークショップ  
     被災地へメッセージを届けよう!
   18:00〜オープニングセレモニー  
     吉野弘さんの詩の朗読
     酒田マリーンジュニア合唱団のコーラス
     巡視船「とね」の鐘の合図で黙祷
   19:00 消灯

※当日のボランティア募集!
仕事は受付、キャンドルの設置、後片付けのお手伝いです。
当日17時中町にぎわい健康プラザ(集いのスペース)集合。
設置のみ、後片付けのみでも大歓迎です!

☆東日本大震災八周年 追悼・復興祈願式(山形市)☆
日時:3月11日(月)
   14:40〜
会場:山形市役所 「千年和鐘」前
内容:国による東日本大震災八周年追悼式の同時中継及び黙とう
   参加者による「千年和鐘」打鐘


☆3.11キャンドルナイト
 「追悼・復興への祈り」(山形市)☆

日時:3月11日(月)
   16時〜20時
場所:山形県郷土館「文翔館」
   議場ホール・議場ホール前広場
内容:キャンドル製作、オープニングセレモニー、
   点灯式、ふるまい、マルシェ、復興写真展ほか


東日本大震災からもうすぐ8年が経つんですね…。
「あれから」と「これから」について想いを
めぐらせるひととき、お時間がありましたら
お近くの行事にぜひご参加くださいぴかぴか(新しい)

※各イベントの詳細については、↓をご覧ください。
(米沢会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=316
(酒田会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=317
(山形市役所会場)
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/shimin/sub9/saigaitaiou/7844eshinsaitsuitou6.html
(文翔館会場)
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/con03/index.php?content_id=318
「仙台防災未来フォーラム2019」のご紹介[2019年02月28日(Thu)]
  (イベント情報)

来る3月10日、仙台市で開催される防災イベント
「仙台防災未来フォーラム2019」を
ご紹介します。

では、このイベントの基本情報を。
☆仙台防災未来フォーラム2019☆
日時:3月10日
   9:30~17:30
会場:仙台国際センター展示棟
  (地下鉄東西線「国際センター駅」下車)

   ※託児サービスあり(予約締切2/28
内容:防災に関する取り組みの紹介や、
   様々な団体によるプレゼンテーション、
   防災に関するワークショップなど


このフォーラムの今回のテーマは
「主役はマルチステークホルダー
わたしたちが知る・行動する 防災の未来へ」
だそうです。
「マルチステークホルダー」とは耳慣れない言葉ですが、
このイベントのチラシに掲載されている説明によると
「国籍、年齢、性別等によらない、行政・企業・個人・
市民団体・研究機関・報道機関など
さまざまな立場の人や団体を指す」言葉だとのこと。
イベントのチラシに載っていた内容をみてみたところ、
このフォーラムはまさに「マルチステークホルダー」向け、
どなたにとっても有意義なイベントだと感じました。

地下鉄東西線に乗れば、仙台駅からすぐ。
仙台市博物館にもほど近い、
青葉山のふもとの素敵な場所ですので、
お時間のある方はぜひお出かけくださいぴかぴか(新しい)

※このイベントの詳細については
 ↓をごらんください。
http://kizuna.yamagata1.jp/modules/xelfinder/index.php/view/161/20190310sendaibousaiforum.pdf
※公共交通機関利用を呼びかけているイベントです。
 お出かけの際はご協力くださるようお願いいたします。
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml