CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 支援情報 | Main | 雑記帳 »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
やまがたヤマネ研究会 ネイチャースペシャリストクラブ 募集のお知らせ [2021年02月17日(Wed)]
ネイチャースペシャリストクラブでは小学生高学年(4年生〜6年生)を対象とした子どもだけ&少人数制&通年型の「自然科学塾」として2014年からスタートしました。
このネイスペでもっとも大切にしていることは、少人数制だからこそできる一人一人の夢や個性のはぐくみです。
小学校ではできない自然体験や理科の楽しさを通して、自分の本当に好きなことを認め、得意なことやみんなに発信したいことを自由に表現する力を育てていきます。時には英語を使ってのプログラムもあります。
あなたも、正解のない自然の事象をみんなで考え、話し合い、伝えていくことの楽しさを味わってみませんか?

↓↓↓ 2021年度募集要項 ↓↓↓

《対象》

 小学4年生~6年生 

《定員》

 10数名程度(応募者多数の場合は機械による自動抽選となります)

 ※抽選結果は4月末日までに応募者全員にメールにてご連絡します。

《通年受講料(保険・テキスト代・材料費等含む。入会金無し)》

 25,000円
※ネイチャースペシャリストクラブ 第4回「飛島2泊3日調査ツアー」(自由参加)にご参加の場合は23,000円追加となります(宿泊費・食費・保険費・体験材料費込)。

《入塾条件》

 @ なるべくすべての授業に参加できる方
 A 生き物や理科が好きな方 OR 好きになりたい方
 B お子様だけでの参加が可能な方

《募集期間》
2021年3月21日(日)〜4月15日(木)※必着

《申込方法》

下記を記入のうえ、E-mailにてお申し込みください。
@申込児童氏名(ふりがな)
A性別
B電話番号(活動時に出ることが可能な電話番号)
C郵便番号・住所
Dアレルギーについて(アレルギーの有無と内容)
E参加児童の生年月日と年齢
F小学校名と2021年度の学年
G保護者氏名・続柄
H第4回調査ツアーへの参加希望について(参加・不参加・検討中、等)

E-mail: yamagatayamane@gmail.com

《事前オンライン説明会》

 3月21日(日)10:00〜10:40 
 ※要申込(オンライン説明会参加者氏名・年齢・連絡先を上記E-mailにてお知らせください)
 ※申し込み締め切りは3月14日(日)までです。
※一度も当団体のイベントなどにご参加いただいていない方にお勧めしております。

詳しくはやまがたヤマネ研究会のホームページからどうぞ
https://yamagata-yamane.jimdofree.com/%E3%83%8D%E3%82%A4%E3%83%81%E3%83%A3%E3%83%BC%E3%82%B9%E3%83%9A%E3%82%B7%E3%83%A3%E3%83%AA%E3%82%B9%E3%83%88%E3%82%AF%E3%83%A9%E3%83%96-1/?fbclid=IwAR3mi8loEBF_a6mmI6mBOugmdU26sfU-YxtAkHcH7Nr3NsEYstxx1eX7nL0

ネイスペチラシ_01.jpg

ネイスペチラシ_02.jpg
締め切り間近 【山形県オンライン子育てサロン開設事業】「オンライン ポポーの音楽会」Zoom配信のお知らせ[2021年01月08日(Fri)]
私たちがいつもお世話になっている子育て支援センター「ポポーのひろば」さんが開催の音楽会をZoomで配信します!

感染症が気になる方も、雪でおでかけが大変だなぁと思っている方も、どなたでも、気軽に楽しめます。
今まで子育て支援センターに行ったことがなくても、ぜひオンラインで遊びに来てくださいね♪

【日時】令和3年1月13日(水)10:30〜11:10

【内容】親子で楽しむ歌の世界&リトミック 
    ≪歌: Sheena(シーナ)≫ 

【対象】親子、興味のある方どなたでも

【参加費】無料

【主催】特定非営利活動法人ポポーのひろば
    村山地域みんなで子育て応援団(山形県村山総合支庁)

【お申込み方法】
1月11日(月)までに、お名前、電話番号、お住まいの市町村名、参加人数をご記入のうえ、電子メール(ymurayamakodomo@pref.yamagata.jp)にてお申し込みください。
1月12日(火)に、お申込みいただいたメールに折り返し、ZoomのURL等お知らせのメールをお送りします。

【お問い合わせ先】
村山地域みんなで子育て応援団(事務局:山形県村山総合支庁子ども家庭支援課)
〒990-0031 山形市十日町1-6-6
TEL 023-621-8178 FAX 023-627-1139
Email:ymurayamakodomo@pref.yamagata.jp

137002782_3755592827817240_7525439900136179052_o.jpg
庄内から宇宙へロケット地球を飛び出した宇宙飛行士さんのお話&プチ科学 開催します[2020年10月27日(Tue)]
庄内から宇宙へロケット地球を飛び出した宇宙飛行士さんのお話&プチ科学
山形県鶴岡市立旧加茂小学校の体育館が、一週間限定で宇宙いっぱいの空間になります。
ぜひこの機会に、広い宇宙の一端に触れてみませんか?

旧加茂小学校の体育館が、一週間限定で宇宙いっぱいの空間に変身します!

11/8(日) 宇宙飛行士講演会(オンライン)を開催!
50組限定で会場にお越し頂けます。
*ご応募は、庄内エリアの小学生〜大学生に限ります。

また、講演のライブ配信も実施!
会場にお越し頂けない方も視聴いただけます。
*山形県にお住まいの方に限ります。

さらに、11/1(日)〜11/7(土)の毎日9:00-17:00、JAXAの模型を展示したプチ科学館がオープン!
そして会場では、本イベント限定の宇宙グッズやお菓子を数量限定にて販売します!
<ご注意>
油井宇宙飛行士の登壇は、急な訓練・業務などの状況により、対応する宇宙飛行士の変更、または講演中止の可能性がございます。予めご了承ください。

●ご応募、詳細はこちらからお願いします↓
https://www.tsuruokaspacestation.org/庄内から宇宙へ/

主催:鶴岡スペースステーション
協力:一般社団法人大好きな加茂、ナリワイALLIANCE、鶴岡ナリワイプロジェクト
後援:鶴岡市、鶴岡市教育委員会、酒田市教育委員会、三川町、庄内町、遊佐町
この事業は、やまがた社会貢献基金協働助成事業の助成を受けて実施しています。
e5737a4b-e996-4428-8572-0ee2d81e572a.png







【子育てに悩んでいませんか】山形県オレンジリボンキャンペーン実施について[2020年10月22日(Thu)]
山形県オレンジリボンキャンペーンの啓発活動が開催されます。
https://www.pref.yamagata.jp/010002/kenfuku/kosodate/gyakutaiboshi/orangribbon/r2-orange.html

※子育ての悩み相談窓口情報は、一番下に掲載しています。


【オレンジリボンキャンペーンとは】
山形県民の皆様一人一人に児童虐待や子どもの人権について関心を持ってもらい、虐待のない社会・子育てにやさしい社会を実現していくことを目的として実施するキャンペーン。


「オレンジリボン」には、子ども虐待のない社会をつくるというメッセージが込められています。虐待のない社会を目指し、みんなで子どもたちを見守りましょう。

orangeribbon.jpg



【令和2年度のスローガン】
がんばらないで。みんなで守るよ、山形のいのち


育児は孤独に陥りやすいものですが、自分ひとりではなく、どんな時でも手助けしてくれる人がいる、という思いを込め、このスローガンを設定しました。スローガンを決めるにあたっては、「山形ママコミュニティmama*jam」(以下、「mama*jam」という)のメンバーの方々から協力をいただきました。mama*jamは、山形県内に在住の母親たちが山形で育児をする際の、悩み相談や自身のキャリア形成のなと、相互の親睦を深めるための活動を行うことを目的としている地域コミュニティです。



イベント開催の予定

【啓発活動@モンテディオ山形】
モンテディオ山形と連携し、11月11日(水曜日)午後7時キックオフのホーム公式戦において、以下の啓発活動を行います。

〇先着3,000名様に特製オレンジリボンクリアファイルのプレゼント
〇選手のメッセージ入りオレンジリボンを飾ったオレンジリボンツリーの展示
〇スタジアムスクリーンでのCM放送、ハーフタイム時のPR

このほかにも、モンテディオ山形の公式SNSにおいて、オレンジリボンについての情報発信をしていきます。


【啓発活動Amama*jam】
mama*jamと連携し、県内の子育て世代に向け、「#オレンジリボン山形」運動を展開していきます。「#オレンジリボン山形」運動は、オレンジリボン運動に賛同・共感している意思表示として、オレンジリボンを身に着けたり、オレンジリボンを写した写真をSNSに投稿する運動です。皆さんもこの運動にぜひ御参加ください。


【オレンジリボンライトアップ】
11月28日から30日までの3日間、オレンジリボンの持つ意味を広く知ってもらうため、県内4地域の建造物をオレンジ色にライトアップします。

【村山地域】文翔館
【置賜地域】山形大学工学部(旧米沢高等工業学校)
【最上地域】金山町街角交流施設「マルコの蔵」
【庄内地域】山居倉庫
lightup.jpg


●山形県の児童虐待の状況
https://www.pref.yamagata.jp/010002/kenfuku/kosodate/gyakutaiboshi/gyakutaisoudan.html

●子育て相談窓口

・市町村 児童福祉担当課

・児童相談所
・福祉相談センター(中央児童相談所・山形市) 電話023−627−1195
・庄内児童相談所(鶴岡市) 電話0235−22−0790
※児童相談所全国共通ダイヤル番号189(いち・はや・く) でもお近くの児童相談所につながります


・児童家庭支援センター
 山形県の委託を受けて、児童養護施設に付設された民間の相談機関です。 支援相談員や心理療法士が対応します。
・児童家庭支援センター「 シオン 」 電話0235−68−5477
 鶴岡市 E メール tzion@shionkai.hs.plala.or.jp
・子ども家庭支援センター「 チェリー 」 電話0237−84−7111
 寒河江市 E メール info@cherry sagae.jp


上記の他、各保健所・市町村保健センターなどあります。詳しくは、上記リンク先をご覧ください。

第20回山形市農畜産物フェスティバル[2020年10月16日(Fri)]
10月17日(土)県民ふれあい広場で第20回山形市農畜産物フェスティバルが開催されます。

農畜産物の販売や楽しい各種イベントが盛りだくさん!
山形の秋のおいしさやまもりです。


と き 10月17日(土) 午前10時から午後1時まで
ところ 県民ふれあい広場
    (東大手門東側・県立中央病院跡地)

内 容 
(1)米まつり
(2)花の販売コーナー
(3)農畜産物・水産物産直コーナー
(4)お肉に関するアンケート・PRパネルの展示
(5)農業に関するPRコーナー
(6)酪農まつり
(7)でわかおり新そばの販売

※専用駐車場はありませんので、周辺の有料駐車場か、山形市上下水道部駐車場をご利用ください。(会場と上下水道部の間をシャトルバで無料送迎します。)

※今回は試食を含む飲食の提供はございません。販売のみの開催となります。
※ご来場の際はマスクの着用をお願いします。また、体調のすぐれない方のご来場はご遠慮ください。

※新型コロナウイルス感染症等の状況により中止になる場合がございます。中止の場合は、市の公式ホームページ等でお知らせいたします。
※レジ袋は有料になります。マイバッグの持参にご協力ください。
121618521_3708860939147834_8313005664778756650_o.jpg
【オンライン開催】シンポジウム「LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜」[2020年10月08日(Thu)]
2011年3月11日に発生した「東日本大震災」。第1期復興創生期間終了とされる
震災10年の節目を迎えようとしている今、復興が進むにつれて多様化・複雑化し、
変化する地域課題に対して、どのような支援活動を展開し「今」を迎えることが
出来たのか。また「これから」予想される地域社会再生に向けて必要とされる
継続支援は何なのか・・・
岩手県・宮城県・福島県の被災3県の各支援団体の活動を通して、被災者支援への
更なる活動促進と目指すべき地域社会再生の方向性を学ぶことを目的に本シンポ
ジウムを開催します。

【開催日時】
 2020年10月21日(水)  13時30分〜16時30分

【開催内容】
 設定した4つのテーマごとに岩手県・宮城県・福島県の各県より1名ずつご登壇
 いただき、パネルディスカッションを行います。

   13:30  開会
   13:35〜 テーマ@「コミュニティ」
   14:15〜 テーマA「伝承×防災」
   14:55〜 休憩
   15:05〜 テーマB「福祉×教育」
   15:45〜 テーマC「中間支援」
   16:30  閉会

【開催方法】
 新型コロナウイルス感染症予防対策として3密を避けオンラインにて実施。
 ※オンライン会議システム「zoom」にて開催

【お申込み】下記URLまたはQRコードからお申込みください。
 ▼申込URL▼
 https://forms.gle/XErfM8kmkHgje5ux8

 
【 申込締切日】10月19日(月)

【問い合わせ先】
 一般社団法人ふくしま連携復興センター(担当:鈴木・鴫原)
 〒960-8062 福島県福島市清明町 大河原ビル2階
 TEL:024-573-2732 FAX:024-573-2733 E-mail:info@f-renpuku.org

チラシ2020.10.21_LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜_01.jpg

チラシ2020.10.21_LINK〜被災3県の「今」そして「これから」も支え合う地域社会を目指して〜_02.jpg
「街なか賑わいフェスティバル」が開催[2020年10月07日(Wed)]
10月10日(土)〜31日(土)に「街なか賑わいフェスティバル」が開催されます!
「山形オータム食めぐり」と題し、この季節限定のメニューやスイーツなどを楽しみながら街なかを巡るスタンプラリーを開催されます。

毎週土・日曜日には街なかのスポットに今話題のキッチンカーが限定出店。
参加店舗3店を巡ると抽選により景品をプレゼントするそうです。
他にも10月10日は、「シネマ通り」のテラス席の拡充や、「文翔館」ではヨガや時計見学会などを開催。

期間中、七日町商店街では、七日町ハロウィンワークショップなど毎週開催。
ぜひ、ご家族・ご友人と一緒に街なかに足をお運びください!

☆街なか賑わいフェスティバル2020☆
 〇 とき  10月10日(土)~10月31日(土)
 〇 ところ 山形市中心市街地エリア
詳しくは、
山形市公式ホームページ
http://www.city.yamagata-yamagata.lg.jp/.../eve.../view/1735
はい!やまがたでした!
https://trip-yamagata-japan.com/hiyamagata/

120801860_3679929362040992_4105693697063601218_o.jpg

120596166_3679928672041061_3866842712735596803_o.jpg
オンライン「withコロナ時代の子育てを考える連続講座」[2020年09月24日(Thu)]
オンライン「withコロナ時代の子育てを考える連続講座」

〜子どもにとって最善の利益(Well-being)とは?〜
子どもの困った行動には理由があります。子どもの発達と感覚を知ることで、身近な大人の役割や子どもとのかかわり方を学びます。
ZOOMを利用したオンライン講座を開催します。

□対 象 子どもに関わるすべての大人の方
□定 員 80名(先着順)
□参加費 無料
□申込み 下記の申込フォームからお申込ください。
https://docs.google.com/forms/d/1zHc8KmB072SMHH3r7VDrOoIUT0EoyJFCQ5fFHNAaGDo/viewform?edit_requested=true

<締切>
第1回第2回 10/15(木)
第3回    11/27(金)
第4回    2/19(金)

<主催> 特定非営利活動法人クリエイトひがしね
<後援> 東根市・東根市教育委員会

詳しくはひがしねあそびあランドまでお問い合わせください。     
★ひがしねあそびあランド 0237-43-5551
http://www.asobia.jp/info/online-kouza2020/
119985434_3230232110378244_3030432851488357195_n.jpg

120040728_3230232323711556_1274413978966609961_n.jpg
「稲刈りと芋煮会」開催のお知らせ[2020年09月09日(Wed)]
「稲刈りと芋煮会」開催のお知らせ

今年もこの時期になりました。
稲刈り体験と芋煮会を開催します。
ふるってご参加ください。


◆日時 令和2年10月3日(土) 午前10時から13時まで
   雨天でも雨除けハウスの中で芋煮会を行います
      
◆場所 山形市常明寺 「アグリアカデミー体験農場」
「ふる里さくらんぼ園大曽根館」の赤い屋根の直売所から南へ900mで右折(「おいしい山形」のぼりが目印)

◆参加費 一人500円(小学生以上) 昼食おにぎり・飲み物は各自持参下さい。

今年の稲の生育・里芋・ネギの生育モチ米品種「奥白玉」を5月20日に植えました。不順な天候で、例年より2日遅い8月17日に出穂期となりました。その後は天候に恵まれ実りは順調でしたが一部倒伏しました。
里芋は在来種の「土垂(どだれ)」でねっとりしている品種ですが、干ばつの影響で生育が悪いです。ネギの生育は順調ですが、除草と土寄せが大変です。

◆持ち物  長靴、軍手、昼食、飲み物

◆参加申込み
「山形アグリアカデミー」事務局・代表 齋藤博行
携帯電話  090-8251-3521(SMSでも可)
メ ー ル  saito433@ma.catvy.ne.jp
TEL・FAX  023-645-1802

◆参加申し込み締め切り
稲刈り・芋煮会の参加人数を、10月1日までお知らせ下さい。
R21003稲刈り・芋煮会案内_01.jpg
8/21は、Fly for ALL #大空を見上げよう [2020年08月20日(Thu)]
地元福島の復興支援活動や子どもプロジェクトにも積極的に参画され、福島県県民栄誉賞、ふくしまスポーツアンバサダー、福島市民栄誉賞など多数受賞されている、エアレース・パイロット/エアロバティック・パイロットの室屋 義秀さん。

明日、室屋 義秀さんが、山形県内でフライト予定です。

「うつむきがちになる状況も多い中、ほんの数分でも空を見上げる動作によって気分をリフレッシュし、少しでも明るい気分になってもらえたら、という想いを込めてフライトします」と室屋さん

8/21(金)12:00〜13:00頃にかけて、是非大空を見上げてみてください。

8/21(金)山形県内フライト予定は以下の通りです。
12:00頃 酒田市
12:08頃 鶴岡市
12:23頃 東根市
12:30頃 山形市
12:40頃 長井市
12:45頃 南陽市
12:50頃 高畠
12:55頃 米沢市

11:55頃〜公式YouTubeチャンネルにてライブ配信予定です。

https://www.youtube.com/user/YoshihideMuroya

※天候により、ニコちゃんマークが見えない場合や時間が変更になる可能性があります。
※途中、配信が中断する場合があります。

みんなで空を見上げましょう。
山形県内の空にニコちゃんマークがみれるかも。
【イグメン共和国・夏休みの特別企画】親子で昆虫観察をしよう!セミの羽化の不思議[2020年07月16日(Thu)]
今年も昆虫観察が開催されます。
夏休みの夜にセミの羽化の観察。
講師の永幡先生は、これまでもイグメン共和国で、山でも川でもたくさんの生き物をご紹介いただきました。
生き物のお話だけでなく、他の生き物との関わりや人間や文化との関わりなど、子どもだけでなく大人も興味津々のお話です。
子どもたちに自由に観察してもらうスタイル。
子どもたちが生き生き活動できますよ。

◆内容
今回の観察は、明るいうちにセミの居場所を探して、暗くなってからはじまる羽化の瞬間をそっと待ちます。
夏になるとよく目にするセミですが、羽化の瞬間を見ることは貴重な体験になるはずです。 夏休みの親子の思い出にぴったり!
夜の森で非日常の体験ができます!
夏休みの宿題に役立っちゃうかも!

◆日時:2020年8月1日土曜日 18:00〜21:00

◆場所:悠創の丘(山形県山形市大字上桜田366)

◆対象:親子20組

◆参加費:1人500円(保険料を含みます)

◆持ち物
懐中電灯・飲み物・マスク・服装・長ズボン・長めの靴下(サンダル不可)

◆注意事項
※夕食を済ませてご参加ください。

◆申し込み
以下のURLの「お申し込みフォーム」からお願いします。
https://igumen.com/?p=377&fbclid=IwAR2pys2efTKp4XlCwtMmy9jVRBg_gJidns_Pqx2Wo8GF4O-vyNCWKnwCREo

【参加者コメント】欄に、下記の★参加者様入力フォーム★を入力し、参加される方の情報をご記入ください。
★参加者様入力フォーム★
保護者の方のお名前
お子様のご年齢(学年)
保護者の方の緊急連絡先(携帯電話)


◆お問い合わせ先はホームページから
やまがたイグメン共和国
http://igumen.com/

20046690_1224011184394793_8157551096146743157_n.jpg
「みちのくこけし展」&「こけしの絵付け体験」[2020年07月15日(Wed)]
こけしがつくられるようになった江戸時代末期、山間部の温泉場では、木材を切り出してお椀などの生活用品を製作していました。
その端材を利用して子どもの玩具や土産物がつくられるようになり、こけしが誕生したそうです。
東北地方の温泉場で生まれたといわれるこけし。現在は東北6県に11の伝統こけしの系統があり、そのうちの主に3つが山形県内に残っています。

今は閉館してしまいましたが、2017年まで、山形市内の中心街に山形伝統こけし館があり、こけしの展示やこけしまつりを開催していました。

今日は、そんな「こけし」のイベントをご紹介します。

山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』ってご存じですか?
山形市十日町にあり、レストランやお土産屋さんも併設されています。
7/8には、四百万人の来館を達成した観光スポットです。

その『街なか情報館』で「みちのくこけし展」&「こけしの絵付け体験」が開催されます。

「みちのくこけし展」
みちのくこけし協会が所蔵する山形県内工人こけし、
第39回『みちのくこけしまつり』入賞作品を始め
現在山形県内で活躍する工人の個性豊かなこけしを一同に展示します。

期間:令和2年7月21日(火)〜令和2年9月6日(日)
時間:10:00〜18:00
場所:街なか情報館
*入館無料*

「こけしの絵付け体験」
山形県内で活躍する工人直接指導による絵付け体験!
自分だけのオリジナルこけしを作ることができます。
※開催日時などは、下記の写真をご確認ください。

我が家にも、私が小学生の時に作ったこけしが飾ってあります(笑)
夏休みの思い出にいかがでしょうか。

【問合せ】山形まるごと館 紅の蔵 『街なか情報館』
電話1(プッシュホン)023-679-5101
受付時間 10:00〜18:00
〒990-0031 山形県山形市十日町2-1-8
TEL/ 023-679-5101 FAX/ 023-679-5116

こけし展チラシHP用.jpg

こけし絵付け体験日程.jpg


イベントのお知らせ[2020年06月22日(Mon)]

新型コロナウイルス感染拡大に伴う緊急事態宣言が解除され、街に人が戻ってきました。

これからは自粛から自衛へ、新しい生活様式の定着が望まれるようになると思います。
皆さまもマスクや手洗いなどをしながら、自衛につとめましょう。

さて、今日は久しぶりのイベント情報をお知らせします。


ふらっと☆輝くママの会さんが開催するイベントです。
こちらは「福島県県外避難者帰還・生活再建支援補助金」の事業となります。

キャンドルWSや味覚のお話、心と躰の癒しとイベント内容も日によって変わります。
交流・相談会もあるので、お気軽にご参加ください。

福島県からの参加者については、交通費の補助が出るとのことで、事前にお問い合わせ&申し込みしていだたくと安心です。


詳細は、以下のチラシをご覧ください。



ふらっと輝くまま 7月チラシ_01.jpg


ふらっと輝くまま 7月チラシ_02.jpg




ポーセラーツで、オリジナル食器を作ってみませんか!(3月31日/長井市)[2020年03月17日(Tue)]
長井市社会福祉協議会
令和元年度 第12回定期交流会

ポーセラーツで、オリジナル食器を作ってみませんか!

今年度最後の定期交流会になりました。
今後の新型コロナウイルス感染の動向を見ながらの開催ではありますが、前回も大人の方から子供達まで大好評でしたので、今年も下記の日程で企画しました。

開催時期は小学校が年度末休みに入ってからにしましたので、子供達の参加も大々歓迎です。みなさんからのお電話をお待ちしております。

日 時 :3月31日(火) 10時〜13時
会 場 :長井市老人福祉センター
内 容 :ポーセラーツ&軽食
    真白のマグカップ・コーヒーカップ・ 皿・ 湯呑茶碗・茶碗の中から1個選び、シールで絵付けしていきます。

会 費 :無料
申込締切 :3月24日(火)

申込・問合せ先:長井市社会福祉協議会
電話1(プッシュホン)(0238)87−1822 / 担当:手塚 ・鈴木まで
渡辺和哉写真展 震災後の「安波祭」の軌跡(山形市、4月中旬まで)[2020年03月17日(Tue)]
IMG_6408-1536x1101.jpg


渡辺和哉写真展 震災後の「安波祭」の軌跡(山形市、4月中旬まで)
東日本大震災での原発事故から9年「福島県浪江町の安波祭」を撮り続けている、渡辺和哉さんの写真展を開催中です。ぜひご覧ください。

場所:吉田カメラ二口橋新本店(山形市円応寺22−8)

時間:9:00〜19:00

電話:023−642−4540

期間:令和2年4月中旬まで
〜夢の桜街道〜 桜の写真と灯りの展示会[2020年02月27日(Thu)]
〜夢の桜街道〜 桜の写真と灯りの展示会

美しい山形フォーラムでは、山形県内の美しい風景を伝えるために、桜や水辺の写真コンテストを行っています。これまでの受賞作品の一部と、桜をモチーフにした優しいひょうたんの灯りの展示を行います。
また、東日本大震災復興支援プロジェクト『東北・夢の桜街道〜桜の札所・八十八ヵ所』の紹介、桜を守り育てる活動の様子や資料も展示します。
様々な表情の桜たちに会いに来てください。

2003_01_700.jpg

詳細は、2003_01.pdf

〇上山市
 日時:3月10 日(火)〜3月27日(金)8:30〜17:15 ※土日休み
 場所:上山市役所 1 階ロビー

〇村山市
 日時:3月28日(土)〜4月3日(金)9:00〜17:00
 場所:甑葉プラザ 1 階ロビー

〇東根市
 日時:4月4日(土)〜4月20日(月)10:00〜16:00
 場所:壽屋寿香蔵

〇主催:美しい山形・最上川フォーラム
 電話番号:023-666-3737
 メール:info@mogamigawa.gr.jp

特集展 震災遺産を考える それぞれの9年[2020年02月18日(Tue)]
期 間  2020年2月11日(火・祝)〜4月12日(日)
会 場  福島県立博物館 企画展示室
観覧料  無 料
主 催  福島県立博物館
後 援  (公財)福島イノベーション・コースト構想推進機構
【お問合せ】 福島県立博物館  福島県会津若松市城東町 1-25
TEL: 0242-28-6000 FAX:0242-28-5986

東日本大震災と原子力発電所の事故から9年が経ちます。しかし、福島では原子力発電所の事故のために、いまだに被災地での避難生活が続いています。震災とともに始まった「ふくしまの経験」はいまも継続中です。これまでに福島県立博物館では、この災害に関わる資料として震災遺産を収集してきました。これら震災遺産を通じてこれまでを振り返り、それぞれが過ごしてきた時を共有します。

これまでの展示よりも、内容をより深く掘り下げた今年の特集展「震災遺産を考える」へ、ぜひ足をお運びいただければと思います。
3月 11日(水曜日)16:00〜 東日本大震災追悼・復興祈念事業(山形会場)[2020年02月06日(Thu)]
東日本大震災から9年を迎え、犠牲者への追悼と東北の復興を願うとともに、避難者の方々への支援の輪を広げるために、キャンドルナイト「追悼・復興への祈り」を開催します。

〇日時:3月11日(水)16:00 〜 19:30
〇会場:「文翔館」 議場ホール、前広場
    (山形市旅籠町3-4-51)
〇内容:16:00 〜 キャンドル作り
    17:00 〜 オープニングセレモニー
    17:50 〜 キャンドル点灯式
  メッセージボード設置、
  復興状況・県内避難者支援活動の展示コーナー、
 「やまがた気仙沼会」による写真展(展示期間3月10日〜15日)、
 「星空マルシェ」の開催、温かい汁物、
 玉こんにゃく・やきいもなどの振る舞い

【お問合せ】
「東日本大震災追悼・復興祈念事業(山形会場)」実行委員会事務局
(山形県復興・避難者支援室)電話1(プッシュホン) 023-630-3100
講座「自律神経を整えて HAPPY を作ろう」2月27 日(木)[2020年02月04日(Tue)]
― ココロとカラダとアタマの優しい関係 ―

不平不満が出るのも、物事をネガティブに捉えてしまうのも、他人の不幸は蜜の味なのも、ストレス反応としての体調不良も、全て、脳や、カラダが、自分の身を守るために起こしている反応です。
そんなココロとカラダとアタマ(脳)の関係を、ざっくりと理解していただいて、自分を慈しむ糸口にしてください。 

○ 開催日時 2月27 日(木)午後1時30分〜午後3時30分
(内:講座は 1 時間30分程度 残り時間は、お茶の時間ですが参加自由です)
○ 講 師 心理カウンセラー 庄司 あきこ 氏(元 山形市避難者交流支援センタースタッフ)
○ 場 所 山形市避難者交流支援センター
○ 対 象 避難されている方・及び支援者
○申し込み:不要

【主催】山形市避難者交流支援センター
【お問合せ】山形市避難者交流支援センター
      山形市落合町1 山形市総合スポーツセター3F
      TEL 023-625-2185 FAX 023-625-2191
2月16日(日)開催 山形アグリアカデミーの手打ちそば体験[2020年01月21日(Tue)]
手打ちそば体験で、美味しいそばを食べましょう。

○日時:2月16日(日) 午前10時から
○場所:山形市上反田 大曽根コミュニティセンター (大曽根小学校の向かい)
○経費:1組1000円(およそ900gの二八そばを持ち帰ります)
○内容:昼食の手打ちそば、大人500円、小学生200円で食べ放題
○申込み:2月11日まで参加人数をお知らせ下さい

【お問合せ】山形アグリアカデミー
代表 齋藤博行 Tel:090−8251−3521
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml