CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
Main | イベント情報 »
<< 2020年11月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30          
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
令和2年度 山形県内への避難者向けアンケート調査ダイジェスト版がでました。[2020年11月18日(Wed)]
令和2年度 山形県内への避難者向けアンケート調査ダイジェスト版がでました。

「避難者アンケート」の 集計結果のダイジェスト版が、避難者向けフリーペーパーうぇるかむに掲載されました。避難している方には届いていることと思います。

ダイジェスト版をお知らせします。
アンケート_01.jpg

山形県のホームページには、アンケート調査の集計結果が掲載されています。
過去のアンケートも掲載しています。
下記にURLをお知らせしましたので、ご覧ください。

毎年実施されているこのアンケート。
避難なさっている皆さんの声を お聞きできる貴重な資料です。
私たち「ここふく」も、どんなお手伝いができるかを考える上での大切な資料となっています。

※山形県避難者アンケート集計結果はこちらのURLからどうぞ。
https://www.pref.yamagata.jp/020072/bosai/kochibou/saigai/h23_3_11_daishinsai/hinansha/hinansya_enquete.html
Posted by kokohuyamagata at 12:03 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和2年7月豪雨」募金先まとめ[2020年07月10日(Fri)]
毎日、テレビ等の報道を見ながら、今回も豪雨被害のあまりの大きさに言葉を失っております。現時点で豪雨被害のために募金を行っているところをまとめて掲載します。

◆令和2年熊本・鹿児島大雨災害・ふるさと納税で復興支援
ふるさと納税で各自治体への支援ができます。

今回被災された人吉市・津奈木町・あさぎり町・球磨村・山江村・五木村・相良村・水上村・湯前町・多良木町・錦町・芦北町のふるさと納税、今回、被害を受けた自治体ごとに支援ができますので是非ご利用ください。

ふるさと納税サイト

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id%5B0%5D=1159&state_id&prefecture_id&fbclid=IwAR0V0G7GAi4oTjansidliPyhsoNkOy1vr3eN4tW6Iz4arjRpYsIIWyCpdgw

◆ 熊本災害基金<2020熊本水害支援>基金設立
一般財団法人くまもとSDGs推進財団

熊本に根付いたコミュニティ財団として、7月4日未明に起きた熊本県南地域を中心とした災害支援のため緊急の支援基金を立ち上げました。受け付けた寄付金は一日も早く現場の支援活動に助成できるよう進めてまいります。

【助成内容(予定)】
(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費

※被災地の状況を踏まえ、適宜助成内容を検討していきます。

【寄付口座(クレジット寄付専用URL)】

https://congrant.com/project/kumamoto/1930

【寄付口座(専用口座)】

肥後銀行 江津団地支店 普通 475273

一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

◆中央共同募金会「赤い羽根共同募金」

「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/13151/
他にもいろいろあるかも知れませんが、大きなところを拾ってみました。
Posted by kokohuyamagata at 15:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)のご紹介[2020年06月25日(Thu)]

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、厚生労働省および内閣官房が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のご紹介です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待でき、自分だけではなく、大切な家族や親しい友人などを守ることにもつながるため、積極的な利用を呼びかけています。

apripr.jpg

ここふく@やまがたで推奨するものではありませんが、非常事態宣言が解除された中、活用できる一つの方策かもしれません。



「新しい生活様式」における熱中症対策もこれからのシーズンは大切になりますので、あわせてご紹介します。


1.暑さを避けましょう
・エアコンを利用するなど、室温の調整を行いましょう。
・感染症を予防するために、換気扇や窓の開放などを行いつつ、エアコンの温度設定をこまめにおこないましょう。
・暑い日は気温が高い時間帯は避け、無理しないようにしましょう。
・涼しい服装を心がけ、外に出るときには日傘や帽子を活用しましょう。
・急に熱くなった日は注意しましょう。

2.適宜マスクを外しましょう。
・気温、室温の高いところでマスクを着用すると熱中症のリスクが高まります。
 (屋外で人との十分な距離約2メートル以上確保できる場合には、マスクは外しましょう)
・マスクを着用しているときには、負荷のかかる作業や運動は避けて、周囲との距離を十分に取ったうえで、マスクを外して休憩しましょう。

3.こまめに水分補給をしましょう。
・のどが渇く前に水分補給をしましょう。
 (一般的に、食事以外の水分は1.2L必要だと言われています)
・激しい運動や、作業をおこなったときには、塩分も補給しましょう。

4.日ごろから健康管理をしましょう
・日ごろから体温測定や健康チェックをしましょう。
・体調が悪いと感じた時には、無理せずに自宅で静養するようにしましょう。

5.暑さに備えた体づくりをしましょう。
・暑くなり始めの時期から、適度に運動※を心がけ、体が暑さになれるようにしましょう。
 (※参考:やや暑い環境で、ややきついと感じる強度で、毎日30分程度)


【厚労省参考HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html



特に、高齢者、こども、障がいがある方は熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。
暑さはこれからが本番。お互いに声を掛け合って乗り切りたいものです。




Posted by kokohuyamagata at 13:42 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
災害時における感染症対策[2020年06月08日(Mon)]

暑い日がみられますが、皆さん体調はいかがでしょうか。
30℃を超える日もありますので、水分補給などもマメに行ってくださいね。

新型コロナウイルス感染症の防止対策でマスクをしていると思いますが、熱中症予防も意識したい季節になりました。

今日は、山形県が「災害時における感染症対策」を発表していますので、お知らせいたします。
非常時に慌てないように、事前に目を通しておくと安心です。


ーーーーーーーーーーーーー

「山形県:災害時における感染症対策」
https://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/020072/kochibou/wat_you_can_do.html

新型コロナウイルスが収束しない中でも、災害はいつ起こるかわかりません。「自らの命は自らが守る」意識を持ち、改めて自宅の非常時の持ち出し袋の確認や自宅の災害リスクと自分のとるべき行動を事前に確認してください。


korona_hinan.jpg


korona_hinan2.jpg


ーーーーーーーーーーーーー


体調がよくないときには、カラダを休めるように心がけて、無理せず乗り切りたいところですね。
非常用持ち出し袋には、感染症対策グッズを追加しておきましょう。

ここふく@やまがた相談支援室


Posted by kokohuyamagata at 13:34 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
学校再開について[2020年05月29日(Fri)]

来週から、学校が再開される山形県内の市町村が多いようです。
もうすでに再開しているところもありますが、今後の夏休み、冬休みの日程も出ているようです。





感染リスクなど、「新しい生活様式」についても確認しておくといいかもしれません。

新しい生活様式:





ここで気にかけておきたいことは、一斉休校による子どもたちへの影響です。

入学、進級による、新年度の体制がどこまでととのっているのか。
担任が変わり、クラス替え、教室が変わり、どこまで子どもたちのことが引き継がれているのかわからない中での登校は不安があると思います。

精神的な負担は計り知れないので、いつも以上に気にかけてほしいところです。


一方で、分散登校が始まったときに不登校だったお子さんが登校したという事例もあり、長い休校が幸いしてリセットされたと考えれるお子さんもいたと聞きます。

ただ、これから短縮授業から通常の授業にシフトしていくときには、注意が必要です。

なぜかというと、「新しい生活様式」の中で、人との距離を保つこととありますが、もともとパーソナルスペースを広く保ちたい子たちにとってはプラスに働くと思います。
しかし、通常の授業体制になれば、その空間を保つことはできなくなると考えられるからです。


学校現場では、学校内の感染対策やオンライン授業についても取り組んでいるようです。
授業づくりのための教員向けの学び場が開設されるなど教員を支える情報提供も進んでいます。


学校が再開されるという大きな変化には、子どもたちを中心に双方からの視点が大切ですね。
再開を喜ぶお子さんがいる一方で、不安を抱えているお子さんもいると思います。
気になることがありましたら、早めの相談をお勧めします。


ここふく@やまがた相談支援室でも、避難者の方のご相談についてお受付しています。
お気軽にご連絡ください。



IMG_7808.jpg


Posted by kokohuyamagata at 09:55 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症支援情報[2020年05月11日(Mon)]

新型コロナウイルス感染症支援情報をお知らせします。


本日は住宅についてです。



収入が減った(住宅)



【家賃の支給(住居確保支援金)】


●対象

・離職等により経済的に困窮し、住宅を喪失した方もしくは喪失するおそれのある方

・離職または廃業をした方や個人の責によらない理由で同程度に減収した方で常用就職を目指す方(2020420日より対象拡大)

4/1より、65歳以上の方も対象(多くの自治体ホームページでは、まだ65歳未満となっているので、注意)


●内容

家賃相当額を支給


●担当窓口

 厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/content/000620018.pdf

 山形市生活福祉課(各市町村)、生活サポート相談




【公営住宅の家賃減免、支払期限の延長】


●対象

公営住宅等に入居中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少し、支払いが困難となった方


●内容

家賃の減免や支払猶予など


●担当窓口

 公益住宅担当部署



引き続き、情報を更新していきたいと思います。



Posted by kokohuyamagata at 10:46 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
手作りマスクをお分けします[2020年05月08日(Fri)]

手作りマスクをいただきました。

NPO法人ふれあいにこにこの丘のメンバーの皆さまが提供してくださいました。

手作りマスクは製作後、洗濯して、一つ一つアイロンをかけて袋詰めし、衛生管理に注意して丁寧に製作したそうです。


IMG_7768.jpg


1人2枚先着6名様にお分けしたいと思います。
電話かFAXでお申し込みください。

申し込みの際、以下についてお知らせください。
@お名前フルネーム
Aお届け先住所
B電話番号


「ここふく@やまがた」相談支援室
電話 023-674-0606(平日9時〜17時)
FAX 023-674-0808




Posted by kokohuyamagata at 09:53 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症支援情報[2020年04月27日(Mon)]

新型コロナウイルス感染拡大が全国に広がっています。

発病すると、発熱、全身の倦怠感、咳、息切れなどの症状が出ると報道されています。
自覚症状がない場合もあり、手洗い・換気などを行い予防に努めましょう。

また、集団感染の共通点は、「3密」とされています。
@密集…多くの人が集まって
A密接…近距離で会話をする
B密閉…換気が悪い空間
このような状況を避けて、感染リスクを少なくしましょう。


そして、緊急非常事態宣言が発令され、経済にも大きな打撃を与えています。
「ここふく@やまがた」の読者の皆さんに
新型コロナウイルス感染症支援情報をご紹介します。


収入が減った(子育て)


【就学援助等の認定及び学用品費、学校給食費等の支給】

●対象

家庭や学校の状況等により、やむを得ず市町村等における申請期日までに申請書の提出が難しい者。

新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変し、年度の途中において認定を必要とする者。

●内容

就学援助等の認定及び学用品費、学校給食費等の支給について、以下の点に配慮すること。

・家庭や学校の状況等により、やむを得ず市町村等における申請期日までに申請書の提出が難しい場合には申請期間を延長するなど、可能な限り柔軟な対応を行うこと。

また、新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変し、年度の途中において認定を必要とする者については、速やかに認定し、必要な援助を行うこと。

・なお、必要に応じて、国立学校及び私立学校に通う者についても上記に準じて取り扱うこと。

●担当窓口

 文部科学省

 各都道府県、教育委員会



【児童手当の増額】

●対象

児童手当の受給世帯

●内容

児童手当の受給世帯に対し、児童1人当たり1万円を上乗せします。所得の高い世帯は対象になりません。

●担当窓口

 各市町村子ども支援窓口

https://www.pref.yamagata.jp/ou/kosodatesuishin/010002/boshihushifukushi/pdf/H29tantou-jidouteate.pdf



【小学校等の臨時休業によって働けなくなったときの手当(委託を受けて個人で仕事をする方向け)】

●対象

(1) 保護者であること

(2)@又はAの子どもの世話をおこなうこと

@新型コロナウィルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども

A新型コロナウィルス感染症又は風邪症状など新型コロナウィルスに感染したおそれのある小学校等に通う子ども

(3)小学校等の臨時休業等の前に、業務委託契約等を締結していること

(4)小学校等の臨時休業等の期間において、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に業務を行うことができなくなったこと

●内容

〈支給額〉就業できなかった日について、1日当たり4,100円(定額)

〈適用日〉令和2227日〜331日※春休み等、学校が開校する予定のなかった日等は除く

●担当窓口

 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

電話:0120−60−3999

受付時間:9:00〜21:00(土日・祝日含む)

申請期間:630日まで

 ※雇用されている方は、会社から申請します。



【給付型奨学金】※貸与型もあります

●対象

予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。

すでに大学等に在学している人が対象です。

●内容

急変後の世帯の所得金額の見込みに基づき判定された支援区分に応じて、学校の設置者(国公立・私立)及び通学形態(自宅通学・自宅外通学)等により金額が定められます。

●担当窓口

 日本学生支援機構 奨学金相談センター 0570-666-3019:0020:00(月〜金)




引き続き、情報を更新していきたいと思います。






Posted by kokohuyamagata at 12:45 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本司法書士会連合会「新型コロナウイルスに関する生活困りごと電話等相談会の開始について」[2020年04月17日(Fri)]

日本司法書士会連合会は,新型コロナウイルスにより生活に困っている方々への支援として,電話相談及びMicrosoft Teams(※)によるWEB面談相談を実施いたします。

なお,WEB面談相談については,希望日時の前日(前日が土日祝日の場合は休前日)16時までに,事前予約が必要です。

 世界各地で問題となっている新型コロナウイルス感染症は,我が国においても収束の目処が立っていない状況です。

この状況が長期化していることにより,感染防止の取組みによって経済活動が停滞し,それに伴い労働者・事業者に多大な影響を与えています。

国は様々な支援策を実施していますが,資金が枯渇することにより,事業の継続や借入金の返済ができない方も現出しています。
 経済的な不安や法的問題を抱えている市民の方々から,司法書士が電話相談・WEB面談相談をお受けします。

この電話相談・WEB面談相談は,全国の司法書士会が団結協力して行います。

【電話相談フリーダイヤル】 0120-315199
■受付時間:平日11:00〜17:00
■実施期間:4月1日(水)〜当面の間(予定)
■全国の司法書士会の電話相談員につながります
【WEB面談相談】 予約先アドレス:sodan@nisshiren.jp
■受付時間:平日14:00〜17:00
■実施期間:4月1日(水)〜当面の間(予定)
Posted by kokohuyamagata at 09:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ここふく@やまがた」相談支援からのお知らせ[2020年04月07日(Tue)]
「ここふく@やまがた」相談支援からのお知らせ

新型コロナウイルス感染症について、山形県内でも感染が増えている状況となっています

「ここふく@やまがた」相談支援では、スタッフ全員のマスク着用、検温等の体調確認、および換気・消毒・手洗いの徹底につとめております。

「ここふく@やまがた」相談支援の事務所は通常通りに開所しと相談対応もこれまで通りに行っております。

大変、恐れ入りますが、ご来所いただく皆さまにお願いがございます。
ご来所が必要な場合には、事前にお電話にてご連絡ください。
密閉・密集・密接の「3つの密」を避けなるべく広いスペースを確保し調整をいたします。

ご不便をおかけしますが、この危機をみんなで乗り切るべく、何卒、ご理解ご協力のほどお願いいたします。
Posted by kokohuyamagata at 15:37 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置」の期間の延長について(令和3年3月31日まで)[2020年03月12日(Thu)]
3月10日(火)、国交省及び復興庁より、「原発事故による母子避難者等に対する高速道路の無料措置」について、令和3年3月31日(水)まで期間を延長した旨、正式発表がありましたのでお知らせいたします。

詳細は、コチラ
Posted by kokohuyamagata at 09:10 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
山形県立図書館「3.11を忘れない・・・。」展示のおしらせ[2020年03月10日(Tue)]
(山形県立図書館のHPより)

東日本大震災から9年が経ちます。
 みなさんはあの日のことをどのように思い出すでしょうか。

 「3.11を忘れない・・・。」は、震災の記憶が日々薄れていく中、この展示をきっかけに震災について改めて考えることができるよう毎年開催しているものです。

 当時の記録や復興の様子、震災に関する物語などを一般書からこども向けの本まで幅広く選び、1階ラウンジ付近で展示しています。

詳しくは、コチラ
Posted by kokohuyamagata at 13:19 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(やまがたニュースオンラインより)子育て情報、楽ちん検索♪ 県置賜総合支庁事務局「応援団」がサイト開設[2020年03月05日(Thu)]
(やまがたニュースオンラインより)
子育て情報、楽ちん検索♪ 県置賜総合支庁事務局「応援団」がサイト開設

詳細は、コチラ
Posted by kokohuyamagata at 15:46 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(山形経済新聞より)山形・寒河江の果樹園が学童などにリンゴ提供 新型コロナの影響受け[2020年03月05日(Thu)]
(山形経済新聞より)
山形・寒河江の果樹園が学童などにリンゴ提供 新型コロナの影響受け

「中川果樹園」(寒河江市六供町1、TEL 0237-84-4124)が3月3日、全国の保育園、幼稚園、学童保育を対象に「雪室りんご」を提供する「ワクワクりんごプロジェクト」を行うことを発表した。

 サクランボやラ・フランス、リンゴの栽培を家族で手掛ける同果樹園。11代目の中川顕太朗さんは「当園は新型コロナウイルスの影響は今のところ少ないが、テレビやインターネットでは暗いニュースばかりを見る。子どもが笑顔になることで、その笑顔の輪が広がるのではないかと思いリンゴの提供を決めた」と経緯を話す。

 提供するのは11月下旬〜12月上旬に収穫し、0〜2度の室温と95%以上の湿度が保たれた雪室で保管した「雪室りんご」。保育園、幼稚園、学童保育を対象に申し込みを受け付け、10キログラム(46〜50個程度)の提供を予定している(申し込み多数の場合は5キログラムになる場合あり)。送料は申し込み側の負担となる。

 申し込み条件は「提供後、リンゴを食べている子どもたちの写真を送ってくれる方」。中川さんは「長年、リンゴの栽培をしているがお客さまが食べているところを見る機会が少ない。自分たちの励みにもなるので、写真の送付を申し込み条件に入れさせていただいた。小さな果樹園だが、少しでもたくさんの方が元気になるきっかけになればうれしい」と話す。

 申し込みは3月7日まで。先着順で無くなり次第締め切る。発送予定は3月9日〜13日。送料などの詳細はホームページで確認できる。問い合わせは中川果樹園まで。
Posted by kokohuyamagata at 14:01 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
(産経新聞Web版より) 新型肺炎で学童保育へ250円弁当「もうけなし」 山形の給食会社[2020年03月05日(Thu)]
(産経新聞Web版より)
新型肺炎で学童保育へ250円弁当「もうけなし」山形の給食会社

 新型コロナウイルスの感染拡大防止のための臨時休校を受け、幼稚園や企業などへの給食を担う山形県天童市の民間会社「天童給食センター」は9日から、天童、村山両市など村山地方の4市1町の学童保育所へ弁当を配食する「臨時休校支援学童保育用弁当」を始める。

 1食当たり250円(税込み)と低価格で、おかずが盛られた皿とご飯のセット。注文は週単位(月曜から土曜)で受け付け、配送担当者が1食分から学童保育所に1日分ずつ届ける。

 同社の野川勝史専務は「共働き世帯の多い山形県で、お母さん方の手助けに少しでもつながればと通常の給食より安い料金で設定した。もうけはありません」と話している。

 4月4日まで。午前8時から午後5時まで受け付ける。問い合わせは同社0237・41・0123。

Posted by kokohuyamagata at 13:29 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ここふく@やまがた」相談支援室、年末年始休業日のお知らせ[2019年12月26日(Thu)]
「ここふく@やまがた」相談支援室、年末年始休業日のお知らせ

誠に勝手ながら、下記のとおり年末年始の休業日をお知らせいたします。
関係各位には大変ご迷惑をおかけしまして申し訳ございませんが、なにとぞご了承いただきますようお願い申し上げます。
来年もご愛顧いただきますよう、お願いいたします。

年末年始休業日 令和元年12月28日(土)〜令和2年1月5日(日)
新年1月6日(月)より、通常業務を開始いたします。

「ここふく@やまがた」相談支援室
TEL 023-674-0606(平日9時〜17時)
FAX 023-674-0808
E-mail soudan@amill.org
Posted by kokohuyamagata at 11:33 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
大切な人を亡くした方のわかちあいの会(12月14日/仙台市・12月15日/石巻市・12月21日/気仙沼)[2019年11月21日(Thu)]
大切な人を亡くした方のわかちあいの会(12月)

わかちあいの会では、ご遺族同士が、喪失による悲しみ、怒り、辛い気持ちなどを、静かに語り合います。日常生活で語れなかったことを、ご遺族同士わかちあっていただく安心な場所です。

<仙台会場>
日時:12月14日(土)14:00〜16:30
場所:あしなが育英会 仙台レインボーハウス 3階 
   (仙台市青葉区五橋2-1-15)
※今後の予定1月11日(土)・2月8日(土)

<石巻会場>
日時:12月15日(土)14:00〜16:30
場所:石巻レインボーハウス(石巻市中里2-2-3)
※今後の予定:1月18日(土) ・2月15日(土)

<気仙沼会場>
日時:12月21日(土)13:30〜16:00
場所:気仙沼市地域交流センターワンテレビ内「交流室B」
   (気仙沼市八日町1-1-10)
※今後の予定:2月22日(土)

●対 象:大切な方を亡くされた方、どなたでも参加可能
●参加費:無 料
●申込み:事前の申込みは、必須ではありませんが、準備の都合上、ご連絡頂けると助かります。

☆チラシのダウンロードはこちら

【お問合せ】
NPO法人 仙台グリーフケア研究会事務局
TEL:070-5548-2186 / E-mail:griefoffice@gmail.com
Posted by kokohuyamagata at 11:17 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
アロマを楽しむワークショップ[2019年11月07日(Thu)]
アロマを楽しむワークショップ


親子で、楽しくアロマを使った「クラフト体験」が出来る企画です。
この活動は、避難家庭を対象とするストレスケア事業で実施されています。

○香り広がる バスボムづくり
アロマの香りが広がるしゅわしゅわ発泡入浴剤を作ります。

《米沢市》広場カフェはるにれ (米沢市西大通1丁目5アクティー米沢1階)
11/22(金)19:00〜、11/23(土)10:30〜/13:30〜
《山形市》山形市総合スポーツセンター 3階第3会議室 (山形市落合町1番地)
11/28(木)19:00〜、11/30(土)10:30〜/13:30〜

○みつばちからのおすそ分け 蜜ろうクリームづくり
蜜ろうとお好きなアロマで、クリームづくりをします。

《米沢市》広場カフェはるにれ
12/14(土)10:30〜/13:30〜
《山形市》山形市総合スポーツセンター 3階第3会議室
1/18(土)10:30〜/13:30〜

○参加費:500円(材料代)
※東日本大震災の避難者の方は無料です。

○講座時間:各1時間程度
○お申込み:お申込み期限:開催日の1週間前
 お申込みの際、以下の点をお伝えください。
 ・開催日とワークショップ名
 ・お申込者氏名
 ・お住いの市町村名
 ・参加人数
 ・(18歳以下の方は、年齢)
 ・(避難者の方は、避難元の市町村名)

○講師プロフィール
笹渕美香
河北町在住。2019年3月に山形県職員の職を辞し、同年6月に「kamikobuchi」として開業。NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター、魔法の質問認定マスター、他資格多数。

豊田裕子
山形市在住。1991年に山形市旅籠町ハーブショップ「ハーブカントリー」を創業。アロマテラピースクルール「Natural School」校長。NARD JAPAN認定アロマ・トレーナー、AEAJ認定アロマテラピーインストラクター、他資格多数。

近野佳子
福島県福島市在住。2016年、Smile助産院設立。翌年、アロマテラピースクール「森のしずく」開校。看護師。助産師。NARD JAPAN認定アロマ・インストラクター、同認定アロマセラピスト、他資格多数。

【お問合せ、お申し込み】 担当:笹渕 TEL 050-5361-2167
Posted by kokohuyamagata at 16:32 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【山形県からのお知らせ】令和元年台風19号の被災者に対する県営住宅の無償提供について[2019年11月01日(Fri)]
令和元年台風19号の被災者に対する県営住宅の無償提供について

山形県では、令和元年台風19号により被災された方を対象に、県営住宅を無償で提供いたします。

1 入居対象者
令和元年台風19号による被災者で住宅に困窮している方。原則として、被災地の市町村が発行する罹災証明書または被災証明書を有している方(または、それらの証明書を後日準備できる方)。

2 提供期間 令和2年3月31日まで。

3 家賃等
(1) 家賃、敷金、駐車場使用料は全額免除します(駐車場は1台分利用可能です)。
(2) 保証人も免除します。
(3) 電気・ガス・水道などの光熱水費、共益費等は入居者の負担となります。
(4) 犬、猫、その他動物(ペット)の飼育は禁止いたします。
(5) 家電、家具及び照明器具の備付けはありません。

4.申込み方法等
電話での申込み受付順に入居者を決定します。
受付期間:令和元年11月1日(金)から当分の間(土・日・祝日を除く) 午前8時30分〜午後5時15分
受付窓口:山形県庁 建築住宅課 安心居住推進担当 (電話:023-630-2649、2641、2154)
電話で申込み後に、上記書類(様式1号〜3号)を提出していただきます。(FAX:023-630-2639)

★提供可能な県営住宅や入居のために必要な書類は
山形県のホームページからダウンロードが可能です。

詳しくは、山形県のホームページ 以下のURLをご覧ください。
https://www.pref.yamagata.jp/kurashi/seikatsu/koeijutaku/7180025typhoon19.html
Posted by kokohuyamagata at 13:37 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はーとタイム(11月4日/山形市)[2019年10月31日(Thu)]
はーとタイム

日頃、ちょっと気になっていることなどを臨床心理士の先生とお話してみませんか。先生にお話しすることで、自分の気持ちが整理できて、気持ちが楽になるかも。ぜひお気軽にお問合せ下さい。

日時:11月4日(月)振替休日 10:00〜12:00
場所:子育てランドあ〜べ 研修室

対象:山形に避難している親子(お母さん・お父さんのみの参加もできます。)

※駐車場はN-GATEをご利用ください。

【申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人 やまがた育児サークルランド
TEL:023-687-1720  FAX:023-687-1721
Posted by kokohuyamagata at 14:46 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml