• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
Main | イベント情報 »
<< 2023年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
被災地における福祉・介護人材確保事業のご案内[2022年11月01日(Tue)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は、社会福祉法人福島県社会福祉協議会さんより
「被災地における福祉・介護人材確保事業」のお知らせですexclamation

2011年の東日本大震災により、福島県の太平洋沿岸部(浜通り)に位置する相双地域、いわき市、田村市(相双地域等)は甚大な被害を受けました。
地震による被害を受けた地域や原発事故の避難指示が解除された地域の福祉の現場では今もなお介護職員が不足しています。
そのため、必要な介護サービスを十分に提供できなかったり、定員まで入居者を受け入れることができないため人数を制限して運営せざるを得ない施設もあります。
地域に住み続けたい、故郷に戻りたいと希望する方が安心して地域で暮らすためには福祉の充実が不可欠です。
そこで、2つの支援のご紹介をします。

【新規採用職員及び中堅介護職員に対する就職支援金】
新規採用職員、中堅介護職員として福島県相双地域に所在する介護保険施設等で新たに常勤雇用で介護職員として6か月以上就労した場合に就職支援金を交付します。
○採用日:令和4年10月2日(日)〜令和5年10月1日(日)まで
○申請期限:申請は令和5年度の予定です
○交付金:新規採用職 10万円(1回限り)
     中堅介護職 20万円(1回限り)

【研修受講料及び就職準備金等の奨学金貸付制度】
福島県外にお住まいの方で、福島県浜通りの介護保険施設等に介護職員として就職するに対して、介護職員初任者研修等の受講料や就職準備金を無利子で貸与します。
一定の条件を満たせば返還が免除されます。
○研修受講料:15万円以内(実費分)
○就職準備金:常勤職員(正規及び非正規職員) 50万円以内
       非常勤職員(週20時間以上) 30万円以内
       非常勤職員(週20時間未満) 15万円以内

また、福島県外から相双地域等に就職を考えている方をサポートする事業もありますぴかぴか(新しい)
福島県外にお住まいの方に対して、相双地域等の施設・事業所へ職場体験・施設見学や採用面接を現地で行った方に対して往復交通費を助成します。
助成を希望される方は、事前にお問い合わせください。

面接の前に、実際の職場の雰囲気を知ることができるのは良いですよね。
交通費助成制度や奨学金貸付または就職支援金について詳しく知りたい方は、下記のチラシをご覧になるか、専用ホームページ「ふくしまで、咲こう。」で検索してみてくださいるんるん

【お問合せ先】
社会福祉法人 福島県社会福祉協議会
〒960-8141 福島県福島市渡利字七社宮111
TEL:024-526-0045

就職支援金パンフレット(PDF)_page-0001.jpg

就職支援金パンフレット(PDF)_page-0002.jpg

奨学金パンフレット(PDF)_page-0001.jpg

奨学金パンフレット(PDF)_page-0002.jpg

Posted by kokohuyamagata at 11:15 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
原子力損害賠償に関する個別相談会のご案内[2022年10月28日(Fri)]
みなさん、こんにちは!

今日は、原子力損害賠償・廃炉等支援機構さんより
原子力損害賠償に関する個別相談会のお知らせです。

【開催日時】
11月20日(日) 10:00〜16:00
(休憩12:00〜13:00)
【会場】
山形市総合福祉センター 3階 会議・研修室4
(山形県山形市城西町2-2-22)
【対象】
原子力損害においてお困りの皆様
【費用】
無料

相談時間は1回1時間(時間予約制)
※個別相談は必ず事前予約をお願いします。

【事前予約電話番号】
0120-330-540
受付時間9:30〜17:00 土日も受付(祝休日を除く)

請求漏れがないか相談したいという方や、ADRの申立てについて相談したいという方などいましたら、ご相談してみてください。
また、会場に行くのが難しい方は、電話相談もできるようなのでご利用ください。
【電話相談】
0120-013-814
受付時間10:00〜13:00 14:00〜17:00 
月曜〜土曜(祝休日、12/29〜1/3を除く)
WEB会議システムを利用した相談も可能とのことなので、自分に合った相談方法で、ご相談してみてください。

詳しくはチラシをご覧ください↓↓↓
4d27460142884308f81fbcde3259683d_page-0001.jpg

4d27460142884308f81fbcde3259683d_page-0002.jpg

Posted by kokohuyamagata at 11:59 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
ぼらんたすひなた倶楽部のご紹介(庄内エリア)[2022年10月07日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
急に寒くなりましたが、体調など崩されていませんか?
温かくしてお過ごしくださいね。

さて今日は、ぼらんたすさんで行っているひなた倶楽部のご紹介ですぴかぴか(新しい)

先が見えない新型コロナ。
仕事のこと、暮らしのこと、家庭のこと…
不安な気持ちや生きづらさを抱えて悩んでいませんか?
ぼらんたすひなた倶楽部では、そんなあなたを応援して、一緒に歩いて行きたいと思っています。
あたたかなひなたのように、こころが元気になれる場所、ひなた倶楽部に来てみませんか?

*ひなたcafe*
<居場所>
ひなたcafeは、お茶を飲みながら気軽にお話ができる場です。
<相談>
コロナ禍で困ったことや不安なことについてお話してください。
こころ元気相談会の相談員が専門家(弁護士、医師等)と一緒にお聴きします。
<鶴岡会場>
会場:楽家(鶴岡市陽光町10-36)
◆ひるcafe(毎月第2水曜日 13:00〜15:00)
◆よるcafe(毎月第1金曜日 19:00〜21:00)
<酒田会場>
会場:みんなの居場所古民家玉手箱(酒田市黒森乙212-3)
◆ひるcafe(毎月第1木曜日 13:00〜15:00)
※各会場の詳しい日程はチラシをご覧ください。

その他、つながり支援ピアサポートも行っています。
ピアサポート(Peer Support)とは、同じような立場の人による支援や後押しのこと。お互いに幸せになるための活動です!
◆9/24(土)
 ひなたママcafe
◆11/26(土) 
 ひなたおしごとトークcafe
会場:楽家(鶴岡市陽光町10-36)
時間:13:00〜15:00

全て参加費無料ですので、お気軽にご参加ください。
また、生理用品の無料配布も行っておりますので、必要な方はお声がけくださいね。

【主催&お問い合わせ】
特定非営利活動法人ぼらんたす
〒997-0827
鶴岡市陽光町10-36(楽家(らくや))
TEL:0235-33-8730(平日10:00〜15:00)
FAX:0235-35-0433
MAIL:info*voluntas-npo.com
(*を@に変更して送信してください)

詳しい内容等はチラシをご覧ください

ひなた俱楽部事業一覧チラシ2022_page-0001.jpg

Posted by kokohuyamagata at 09:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
レディースカフェ開催のお知らせ(新庄市)[2022年09月16日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今週は天気の良い日が続き、洗濯したいものを沢山きれいにすることができましたぴかぴか(新しい)
でも、週末は天気が崩れそうですね雨
週末には、日本一の芋煮会フェスティバルが開催予定です!
無事に開催できることを祈っています!!
ちなみに、みなさんは芋煮はもう食べましたか?
我が家ではすでに何度か食べていて、キノコの味ご飯などと一緒に秋の味覚を楽しんでいまするんるん
私にとっては食欲の秋(笑)
いっぱい楽しみたいです手(チョキ)

さて、今日はNPO法人オープンハウスこんぺいとうさんが開催している「レディースカフェ」のご紹介ですexclamation

「レディースカフェ」はコロナ禍の中、様々な悩みや不安を抱えている女性を応援する事業で、来てくださった方同士でお茶を飲みながら一緒にお話をして、気持ちも体もリフレッシュしに来ませんか?
相談など必要があれば関係機関へおつなぎしたり、生理用品の無料提供も行っています。
コーヒー・お茶・おやつなど準備してお待ちしておりますので、ちょっと一息つきに来てみませんか?

〇場所:オープンハウスこんぺいとう
    「コミュニティ広場」
     (新庄市住吉町1-12)
〇時間:13:30〜15:30
〇利用料:無料
〇期間:7月中旬より3月初旬

その他、女性の交流イベントなども開催予定です。
日程などの詳しい内容はチラシをご覧ください↓↓↓
こんぺいとうレディースカフェチラシ_page-0001.jpg

こんぺいとうレディースカフェチラシ_page-0002.jpg


【連絡・問い合わせ先】
NPO法人オープンハウスこんぺいとう
TEL:29-2301
Posted by kokohuyamagata at 11:06 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
南相馬市外避難者訪問相談のご案内[2022年08月09日(Tue)]
みなさん、こんにちは!

昨日も山形県では局地的に大雨が降ったところがありました。
今週も不安定な天気となりそうです。
先日の大雨で被害に遭われた地域の皆様や、地盤の緩んでいる地域の皆様どうか早め早めの行動をお願いいたします。

さて、今日は福島県南相馬市さんより、「市外避難者訪問相談」のご案内がありましたのでお知らせいたします。

【開催日時】
令和4年8月21日(日) 9時から12時
【開催場所】
山形市に住む相談者の自宅、又は適当な場所
【相談形式】
個別相談(事前申込制で1組1時間程度)
※状況により延長対応します。
【相談内容】
・帰還、生活再建、南相馬市の現状に関することなど。
・原発賠償に関すること。※弁護士資格を持つ職員が対応します。
【申込・連絡先】
南相馬市 被災者支援課
TEL:0244-24-5223(平日 8時30分〜17時15分)

※詳しくはこちらのチラシやホームページををご覧ください↓↓
https://www.city.minamisoma.lg.jp/portal/sections/12/1215/3/10644.html
02 訪問相談の案内_page-0001.jpg

02 訪問相談の案内_page-0002.jpg
Posted by kokohuyamagata at 10:19 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県内の仕事を探している方へのご案内[2022年08月01日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

週末は天気が良かったので、窓ふきや網戸の掃除をしてカーテンの洗濯をしたり、床のワックスがけをしたりと家磨きを頑張ってみました家

みなさんは、どのようにお過ごしでしたか?
ぜひ、支援室にお気軽にお話しに来てくださいねるんるん
お待ちしておりますぴかぴか(新しい)

さて、今日はふくしま生活・就職応援センターさんより、福島県内の仕事を探している方へのご案内で、米沢市で相談会を行うお知らせです。

ふくしま生活・就職応援センターさんは、福島県が県内6カ所に設置した相談窓口で、福島での新たな生活を考えている。そんな方への一歩を踏み出すトビラを開くお手伝いをしてくれます。
相談員の方と直接顔を合わせて相談ができたり、知りたい福島県の情報を教えてもらうことができたりしますので、お気軽にご相談ください。

【米沢市 相談会】
〇日時:令和4年8月3日(水) 13:30〜15:00
 場所:米沢市すこやかセンター3F ミーティングルーム
   (米沢市西大通1丁目5-60 TEL:0238-24-8181)
〇日時:令和4年9月7日(水) 13:00〜15:00
 場所:置賜総合文化センター2F 第二会議室
   (米沢市金池3-1-14 TEL:0238-22-5111(代))
【問合せ先】
ふくしま生活・就職応援センター 郡山事務所
TEL:024-925-0811
(相談をご希望の方は事前に上記までご連絡ください 
 担当:山口)
※諸般の事情等により中止させていただく場合がありますのでご了承ください

その他、福島県内にある事務所などチラシに記載してありますので、詳しく知りたい方はぜひご覧ください↓↓↓
20220729133404_page-0001.jpg

20220729133404_page-0002.jpg
Posted by kokohuyamagata at 13:04 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
つながりカフェのお知らせ(置賜地域)[2022年07月14日(Thu)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今週は、なんだか梅雨に逆戻りしたかのような天気ですね雨
ジメジメしますが、なんとか乗り切りましょうふらふら

さて今日は、NPO法人ほっとさんより「つながりカフェ」のお知らせです喫茶店

女性のみなさん、仕事の悩みや家庭の悩み、子育ての悩みなどひとりで問題を抱え込んでいませんか?
誰かに話をすることで一歩前に進むことができるかもしれません。
クラフト作成を行う「お楽しみイベント」やフリースペースの「つながりカフェ」の他、生理用品の配布も行っておりますので、ぜひお気軽にお立ち寄りください。

〇お問い合わせ先〇
特定非営利活動法人ほっと
(飯豊町ファミリー・サポート・センター内)
住所:飯豊町椿3592-3
TEL:0238-72-3530

詳しい内容や、開催日時などはチラシをご覧ください↓↓↓
hotto_20220704.jpeg

Posted by kokohuyamagata at 13:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和4年度やまがた女性のつながりサポート事業」のご案内[2022年07月04日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

今日は「令和4年度やまがた女性のつながりサポート事業」のご案内です!

新型コロナウイルス感染症の流行に伴って、生活に大きな変化があった方も多いかと思います。
仕事や家庭のことでなやんでいても、周囲に相談できる人がいなかったり、気軽に話せる機会がなくなってしまったり・・・
誰かに聞いてもらうことで、悩みや課題の解決につながる新たな糸口が見えてくるかもしれません。
ひとりで抱え込まず、ちょっと立ち寄ってみませんか?
また、生理用品の配布も行っておりますので、ご利用ください。

詳しくはこちらのリーフレットをご覧ください。

女性のつながり_page-0001.jpg

女性のつながり_page-0002.jpg


また、NPO法人山形の公益活動を応援する会・アミルのホームページでもご紹介しております。
ホームページ(やまがた女性のつながりサポート事業ページ):https://www.amill.org/yamagata-woman-tsunagari
さらに、Twitter、Facebookでも情報を掲載しておりますので、ご興味のある方はご覧ください!
[ Twitter: @yamajyo2022tngr / Facebook: @yamajyo2022tunagari ]

【お問い合わせ】
特定非営利活動法人山形の公益活動を応援する会・アミル
〒990-0828
山形市双葉町2-4-38双葉中央ビル3階
TEL:023-674-0606
FAX:023-674-0808
9:00〜17:00(休/土日祝・年末年始)
Posted by kokohuyamagata at 13:50 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
よりそいホットライン[2022年06月29日(Wed)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

昨日、早くも山形県も梅雨明けしました!
気が付けば、我が家の朝顔もつぼみができていてビックリ目
例年より早い夏の到来に少しドキドキ・・・
今年はどんな夏になるのでしょうね晴れ

さて、今日は一般社団法人社会的包摂サポートセンターさんで行っている「よりそいホットライン」のご紹介です。

どんなひとの、どんな悩みにもよりそって、一緒に解決する方法を探します。
電話相談の専門員がお待ちしていますので、ひとりで抱え込まずに、お電話ください。

岩手県・宮城県・福島県以外の全国の方
0120-279-338
岩手県・宮城県・福島県の方
0120-279-226

電話相談以外にもチャット相談や、被災されたか方のためのもやもやルーム、なやみつぶやきサイトモヤッターなどもありますので、自分に合った相談方法などで気持ちをお話してみませんか?

詳しくはこちらのチラシをご覧ください。

よりそいホットライン_page-0001.jpg

よりそいホットライン_page-0002.jpg

Posted by kokohuyamagata at 11:28 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「原発事故被害・東日本大震災の困りごと電話無料相談会」のお知らせ[2022年02月25日(Fri)]

原発事故被害・東日本大震災の困りごと電話無料相談会

◆開催日時:3月19日(土)  10:00〜15:00
◆電話相談:024-534-4167
※電話番号のお掛け間違いにはご注意ください。


3月19日電話相談会.jpg
◆問い合わせ先:福島県司法書士会
     TEL:024-534-7502
Posted by kokohuyamagata at 00:00 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
おしらせ 「わかちあいの会」[2021年12月07日(Tue)]
安心して話せる場所があります。
大切な人を亡くしたかたのわかちあいの会 12月開催予定のお知らせ

∞∞∞ わ か ち あ い の 会 で は ∞∞∞
ご遺族同士が、喪失による悲しみ 怒り 辛いお気持ちを静かに語り合える時間です。
日常生活で語れなかったことを ご遺族同士 わかちあっていただく場所です。
大切な人を亡くされた方 どなたでも ご参加いただけます。
参加費は無料です。
予約の必要はありませんが準備の都合上、事前にご連絡頂けると助かります。
「オンラインわかちあい」のご案内

「オンラインわかちあい」を開催いたします。
日程:2021年12月26日(日) 
時間:午後2:00開始 3:30終了
・ 時間 等につきましては、参加申し込みいただきました皆様に後日案内させていただきます。
・申し込みは、2日前までです。 
・地域に関係なくご参加いただけます。
わかちあいの会12月表.jpg
わかちあいの会12月裏.jpg
詳しくは、「オンラインわかちあいの会」をご覧くださいませ。
Posted by kokohuyamagata at 16:16 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和3年度福島県奨学資金《震災特例採用》奨学生追加募集のお知らせ[2021年10月07日(Thu)]
今日は、令和3年度福島県奨学資金《震災特例採用》奨学生追加募集のお知らせです!

福島県教育委員会では、原子力災害被害地域において被災し、経済的理由により修学が困難となった高校生を支援するため、福島県奨学資金《震災特例採用》の奨学生を募集します。

【対象者】
※1年生以外の学生も応募できます。
・保護者が福島県内に住所を有する高校生、専修学校生(高等課程)、特別支援学校高等部の生徒
・勉学に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める生徒
・原子力災害被災地域において被災し、下記のいずれかの事由により修学が困難で、生徒の生計を主として維持する方の所得金額が所得基準額以下(※)であること。

※所得金額:総収入金額から必要経費及び特別控除額を差し引いた額
(目安:父・母・高校生・中学生の4人世帯の場合の所得基準は、給与所得者の場合785万円以下、給与所得者以外の場合330万円以下)

@警戒区域又は計画的避難区域内に居住していて避難した場合
A緊急時避難準備区域、屋内退避指示が出た区域等に居住していて市町村の判断により避難した場合

また、令和3年4月1日付の制度改正により、令和2年度までとは対象者、推薦基準並びに返還免除要件等が変更になりました。

詳しくはこちらをご覧ください↓↓↓
【募集案内ほか】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/471388.pdf
【推薦事務の手引き】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/471389.pdf
【申請書類チェックリスト】
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/attachment/471390.pdf

〇申込方法〇
願書に必要書類を添付し、在学する学校へ申し込んでください。申込み手続き等については、学校へお問い合わせください。
〇申込締切〇
学校から県教委への提出締切:令和3年11月15日(月)必着
Posted by kokohuyamagata at 11:50 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
高校生対象給付型奨学金 まなべる基金 第11期のお知らせ[2021年09月27日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
今日は、現在中学3年生、あるいは高校生の方やその保護者の方にお知らせです。

東日本大震災で被災した高校生で、令和4年4月1日時点で、高校等、またはその他学校に在籍していることが見込まれる方に対し、返還不要の奨学金「まなべる基金」の募集が開始しています。この基金の特徴は、卒業するまでの間、年間19万円(3年制高校等/4年制高校は年間14.25万円)が年2回に分けて給付されるものです。
募集人数は100人程度。募集期間は10月29日(金)必着です。
現在、中学3年生の方、あるいは在籍中の方も募集できます。
給付を受けるためには、所得制限の条件がありますが、避難指定区域外から避難中で母子避難等の二重生活をしている方、避難指定区域から避難して世帯が分離している方など、多重生活の方に対しては、所得を二分の一で計算するという特例もあり、応募のハードルが下がっています。また、現在、コロナ禍において減収が見込まれている方も対象です。

詳しい応募方法は、「まなべる基金」で検索し、書類をご確認ください↓↓↓
URL:http://minnade-ganbaro.jp/manaberukikin/
Posted by kokohuyamagata at 09:49 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
はーとタイム(6月17日/山形市)[2021年06月07日(Mon)]
〇はーとタイム〇

日頃、ちょっと気になっていることなどを臨床心理士の先生とお話してみませんか。先生にお話することで、気持ちが整理でき、楽になるかも。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。(要予約)

日時:6月17日(木) 13:00〜15:00
場所:子育てランドあ〜べ 研修室
対象:山形に避難している親子(お母さん、お父さんのみの参加もできます。)

※駐車場はN-GATEをご利用ください。
※新型コロナウイルス感染の状況によっては、内容が変更になる場合があります。

【申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人 やまがた育児サークルランド
TEL:023-687-1720 FAX:023-687-1721

Posted by kokohuyamagata at 13:09 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和3年度震災特例採用奨学生(高校等)の新規募集が始まります[2021年06月02日(Wed)]
今朝、家を出たらポツポツと雨が降っていて、傘が要るか要らないか迷う程度の雨でしたが、結局は傘を取りに戻り、歩いているとまもなく雨は止み、青空が広がってきました。
今日も暑くなりそうですね。

「震災特例採用」は、保護者が福島県内に住所を有している高校生・専修学校(高等課程)生で、原子力災害被災地域において被災し、経済的に修学困難となった方を対象にした奨学資金です。
被災した生徒に対し手厚い修学支援を行うため、特例的に柔軟な返還免除制度を設けています。

福島県奨学資金の概要

対象者
  ※1年生以外の学年の方も応募できます。
 〇保護者が福島県内に住所を有する高校生、専修学校生(高等課程)、特別支援学校高等部の生徒
 〇勉学に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める生徒
 〇原子力災害被災地域において被災し、下記のいずれかの事由により修学が困難で、生活の生計を主として維持する方の所得金額が所得水準額以下であること。
  @警戒区域又は計画的避難区域内に居住していて避難した場合
  A緊急時避難準備区域、屋内退避指示が出た区域等に居住していて市町村の判断により避難した場合

貸与月額
 高等学校・専修学校(高等課程)
  国公立
   自 宅:18,000円
   自宅外:23,000円
  私立
   自 宅:30,000円
   自宅外:35,000円

貸与期間
 令和3年4月〜令和4年3月

利子
 無利子

申込方法 
願書に必要書類を添付し、在学する学校へ申し込んで下さい。
申込み手続き等については、学校へお問い合わせ下さい。

申込締切
学校への申込締切 各学校の指定する日
学校から県教育委員会への提出締切 令和3年7月30日必着

詳しくは、福島県教育委員会まで
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/koukoukyoiku308.html

※令和3年4月1日付の制度改正により、令和2年度までとは対象者、推薦基準並びに返還免除要件等が変更になっておりますのでご注意ください。
Posted by kokohuyamagata at 09:31 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ふくしまの今が分かる新聞vol.85」が入荷しました[2021年05月20日(Thu)]

暖かくなり、過ごしやすいシーズンになりましたね。
ここふく@やまがたの事務所では、新しいスタッフが増え、にぎやかです。

今日のご案内は、「ふくしまの今が分かる新聞vol.85」についてのお知らせです。

この新聞は、県内外に避難されている皆さまや被災者・避難者支援に携わる多くの方々へ、避難者支援の取り組みや福島の復興に向けた今の動きなど「ふくしまの今」がわかる情報をお届けすることを目的にしています。


福島県のホームページでも公開しています。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-wakarusinbun.html

今回の内容は、
〈特集〉ふくしまのGAP認証取得に向けた取り組みについて
●避難先自治体でのワクチン接種について
●高速道路無料措置の延長について
●ふくしまVOICE
などです。

表紙の写真に掲載されている芝桜がとても素敵ですので、ぜひカラーでご覧いただきたいです。

news1.jpg



また、以前ここふく@やまがたでも取り上げましたが、「避難先情報の届け出のお願い」がこの新聞でも掲載されています。

福島県のホームページより
東日本大震災等により全国各地に避難された方々から、避難先等に関する情報を避難先の市町村へ任意にご提供いただき、その情報を避難元の県や市町村へ提供し、避難されている方々へのお知らせ等を行うためのシステムです。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-hinanshajouhou.html


hinan.jpg



ご不明な点やご心配なことがありましたら、ここふく@やまがたまでご連絡ください。
Posted by kokohuyamagata at 10:03 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和3年5月20日から避難情報が変わります[2021年05月18日(Tue)]

災害対策基本法の改正により避難情報が変更になります。
災害対策基本法(災害対策基本法等の一部を改正する法律(令和3年法律第30号):5月10日公布、5月20日施行)

その時が来る前に、ご家族の方や周囲の人たちと確認して備えておきましょう。

山形県ホームページ
https://www.pref.yamagata.jp/020072/bosai/kochibou/bousaijouhou/sonae/hinansiji030520.html

hinan_poster1.jpg
poster2.jpg




内閣府の防災情報のページ

法改正って難しい・・・と思われる方もいらっしゃると思います。今回の法改正は、避難指示のレベルが変わります。私たちの避難するときの判断レベルを変えることになるのです。

「避難指示」で必ず避難することになり、「避難勧告」は廃止となります。
つまり警戒レベル4までには、必ず避難する!ということになります。


leveltable.png

警戒レベルの一覧表


〈内閣府 防災のページより〉

警戒レベルの一覧表を用いる場合には、以下の表記上の留意点を踏まえる。
@警戒レベル5は命の危険が極めて高く警戒レベル4までとは異なる段階であることを示すため、5と4以下の間に区切り等を設け、その区切りの趣旨として「警戒レベル4までに必ず避難!」と記載し波線で挟む。
A避難のタイミングが明確になるよう、警戒レベル4、3を強調する(太文字、行の高さを高くする等)。
B警戒レベルの一覧表の配色については、「警戒レベル一覧表の配色」のとおり。


では、どんな状況だと非難したらいいのだろう?と悩まれるかもしれません。
そんなときは、こちらのフローを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

flow1.jpg
flow2.jpg


小学生向けのフローチャートもあります。
http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/pdf/shougakuseimuke.pdf


内閣府防災LINEアカウント
http://www.bousai.go.jp/toline.html


また、気象庁でも説明しています。
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html


うちで過ごすことが増えている今だからこそ、台風や大雨にシーズン前の今、
春から生活環境が変化している家族の状況も確認して備えておきましょう。

避難場所など、どのように備えたらいいかわからないなど、お困りのことがあれば、ここふく@やまがたまで、ご連絡ください。一緒に考えていきたいと思います。
Posted by kokohuyamagata at 11:30 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県 非常事態宣言発令について[2021年05月17日(Mon)]

福島県に新型コロナウイルス感染症 非常事態宣言が発令されました。
期間は、5月15日〜31日までです。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/library/20210514.pdf

fukushima_1.jpg



非常事態宣言とは、県民に対し不要不急の外出自粛を求めるものです。
また、飲食店等の事業者には、十分な感染防止対策や営業の自粛が求められています。


事業者支援として「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の交付が決定しています。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/kyoryokukin-zenken.html

支援金などを活用しながらなんとか乗り切っていきたいところです。


オンラインやうちで過ごすことが増えていますね。
パソコンを使うことにも慣れてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にこちらはいかがでしょう。
先日、福島県のホームページで見つけました。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/virtual-bg.html


素敵な福島県の景色がバーチャル背景としてたくさん掲載されています。

私は、ダウンロードしてパソコンのデスクトップに貼りました。
素敵な景色はほっこりします。

気分転換に試してみてはいかがでしょうか。



Posted by kokohuyamagata at 11:33 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
無料相談会のお知らせ[2021年05月10日(Mon)]
天気もよく温かい毎日でしたが、いかがお過ごしでしたか?
あっという間にゴールデンウイークが終わり、今日からいつもの日常に戻られたかと思います。

本日は、山形財務事務所で開催される「借金と心の無料相談会」の開催についてご案内します。
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/ymriz210517.html

お金の相談はなかなか人にはしづらいことだと思います。
また、どこに相談したらいいのかためらうこともあるかと思いますが、今回は専門家がいる秘密厳守の無料相談会です。

保健師による心の相談も受け付けているそうですので、心配なことがありましたら、この機会にご活用ください。

【開催要項】
開催日時:5月17日(月)〜19日(水)8時30分から16時30分まで
申込締切:令和3年5月14日(金)15時00分まで(完全予約制)
会  場:山形財務事務所(山形市緑町2丁目15-3)
     ※無料駐車場有
予約方法:電話による申し込み
     山形財務事務所理財課(023-641-5201)まで「相談会の予約」とお電話ください。

相談会の詳細はこちらへ
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/gamble.pdf
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/ymriz210517.html


ここふく@やまがたでも、ご相談をお受付いたします。
お困りのことなどありましたら、ご連絡ください。



Posted by kokohuyamagata at 14:16 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【復興庁・内閣府・福島県からのお知らせ】県外に避難されている皆様へのお願い 〜避難情報の適切な届出等について〜[2021年04月07日(Wed)]
【復興庁・内閣府・福島県からのお知らせ】県外に避難されている皆様へのお願い
〜避難情報の適切な届出等について〜

東日本大震災により避難されている皆様に心から御見舞を申し上げます。
皆様の生活再建に向けて、引き続き、相談対応、情報提供、心のケア等に努めてまいりたいと
考えておりますが、そのためには、皆様の所在は大切なデータとなります。
改めて、適切な届出についてご案内させていただきますので、ご協力をお願いします。

このお知らせは、避難情報を届け出ていただいた皆様にお送りしております。
既に適切に届け出ていただいている場合はご容赦願います。


右向き三角1届出の必要なケースについて(住民票の異動とは別に届出が必要です。)
@ 転居等により、避難先を移される(された)時
A 避難元に戻る、避難先に定住する、等の理由で避難を終了される(された)時(※)
なお、過去の届出に関して「重複して届け出てしまった」「転居や避難終了の届出が
もれてしまった」といった場合には、当時届出をしていた市町村の窓口へお申し出(御
確認)ください。(下記 全国窓口一覧 参照)
(※)避難終了の届出をされる場合でも、引き続き、避難元からの情報提供を希望される
際は、避難元市町村へご連絡ください。

右向き三角1届出の受付窓口について
・ 避難先の各市町村の窓口へお申し出(お問い合わせ)ください。
参考:東日本大震災・避難者支援情報提供サイト「私たちは今ここに」
全国窓口一覧(https://jyoho-shien.reconstruction.go.jp/hinan_system/

なお、13指定市町村(※)から避難されている方は、避難元の市町村へお問い合わせください。

※ 原発避難者特例法に基づき指定されている13市町村
いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、
川内村、葛尾村、飯舘村

提出の流れは、下記のチラシをご覧ください。
@県外に避難されている皆様へのお願い(PDF化用)_01.jpg
右向き三角1生活再建支援拠点(相談窓口)について
福島県では、県外に避難されている皆様の生活再建につながるよう、全国に「生活再建支
援拠点」(別紙参照)を設置し、相談対応、情報提供、交流会の開催等を行っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

(復興庁被災者支援班 03-6328-0271 福島県避難者支援課 024-523-4250)


Posted by kokohuyamagata at 12:00 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml