CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
Main | イベント情報 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
はーとタイム(6月17日/山形市)[2021年06月07日(Mon)]
〇はーとタイム〇

日頃、ちょっと気になっていることなどを臨床心理士の先生とお話してみませんか。先生にお話することで、気持ちが整理でき、楽になるかも。ぜひお気軽にお問い合わせ下さい。(要予約)

日時:6月17日(木) 13:00〜15:00
場所:子育てランドあ〜べ 研修室
対象:山形に避難している親子(お母さん、お父さんのみの参加もできます。)

※駐車場はN-GATEをご利用ください。
※新型コロナウイルス感染の状況によっては、内容が変更になる場合があります。

【申込み・お問合せ】
特定非営利活動法人 やまがた育児サークルランド
TEL:023-687-1720 FAX:023-687-1721

Posted by kokohuyamagata at 13:09 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和3年度震災特例採用奨学生(高校等)の新規募集が始まります[2021年06月02日(Wed)]
今朝、家を出たらポツポツと雨が降っていて、傘が要るか要らないか迷う程度の雨でしたが、結局は傘を取りに戻り、歩いているとまもなく雨は止み、青空が広がってきました。
今日も暑くなりそうですね。

「震災特例採用」は、保護者が福島県内に住所を有している高校生・専修学校(高等課程)生で、原子力災害被災地域において被災し、経済的に修学困難となった方を対象にした奨学資金です。
被災した生徒に対し手厚い修学支援を行うため、特例的に柔軟な返還免除制度を設けています。

福島県奨学資金の概要

対象者
  ※1年生以外の学年の方も応募できます。
 〇保護者が福島県内に住所を有する高校生、専修学校生(高等課程)、特別支援学校高等部の生徒
 〇勉学に意欲があり、学業を確実に修了できる見込みがあると学校長が認める生徒
 〇原子力災害被災地域において被災し、下記のいずれかの事由により修学が困難で、生活の生計を主として維持する方の所得金額が所得水準額以下であること。
  @警戒区域又は計画的避難区域内に居住していて避難した場合
  A緊急時避難準備区域、屋内退避指示が出た区域等に居住していて市町村の判断により避難した場合

貸与月額
 高等学校・専修学校(高等課程)
  国公立
   自 宅:18,000円
   自宅外:23,000円
  私立
   自 宅:30,000円
   自宅外:35,000円

貸与期間
 令和3年4月〜令和4年3月

利子
 無利子

申込方法 
願書に必要書類を添付し、在学する学校へ申し込んで下さい。
申込み手続き等については、学校へお問い合わせ下さい。

申込締切
学校への申込締切 各学校の指定する日
学校から県教育委員会への提出締切 令和3年7月30日必着

詳しくは、福島県教育委員会まで
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/koukoukyoiku308.html

※令和3年4月1日付の制度改正により、令和2年度までとは対象者、推薦基準並びに返還免除要件等が変更になっておりますのでご注意ください。
Posted by kokohuyamagata at 09:31 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「ふくしまの今が分かる新聞vol.85」が入荷しました[2021年05月20日(Thu)]

暖かくなり、過ごしやすいシーズンになりましたね。
ここふく@やまがたの事務所では、新しいスタッフが増え、にぎやかです。

今日のご案内は、「ふくしまの今が分かる新聞vol.85」についてのお知らせです。

この新聞は、県内外に避難されている皆さまや被災者・避難者支援に携わる多くの方々へ、避難者支援の取り組みや福島の復興に向けた今の動きなど「ふくしまの今」がわかる情報をお届けすることを目的にしています。


福島県のホームページでも公開しています。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-wakarusinbun.html

今回の内容は、
〈特集〉ふくしまのGAP認証取得に向けた取り組みについて
●避難先自治体でのワクチン接種について
●高速道路無料措置の延長について
●ふくしまVOICE
などです。

表紙の写真に掲載されている芝桜がとても素敵ですので、ぜひカラーでご覧いただきたいです。

news1.jpg



また、以前ここふく@やまがたでも取り上げましたが、「避難先情報の届け出のお願い」がこの新聞でも掲載されています。

福島県のホームページより
東日本大震災等により全国各地に避難された方々から、避難先等に関する情報を避難先の市町村へ任意にご提供いただき、その情報を避難元の県や市町村へ提供し、避難されている方々へのお知らせ等を行うためのシステムです。

https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/portal/ps-hinanshajouhou.html


hinan.jpg



ご不明な点やご心配なことがありましたら、ここふく@やまがたまでご連絡ください。
Posted by kokohuyamagata at 10:03 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和3年5月20日から避難情報が変わります[2021年05月18日(Tue)]

災害対策基本法の改正により避難情報が変更になります。
災害対策基本法(災害対策基本法等の一部を改正する法律(令和3年法律第30号):5月10日公布、5月20日施行)

その時が来る前に、ご家族の方や周囲の人たちと確認して備えておきましょう。

山形県ホームページ
https://www.pref.yamagata.jp/020072/bosai/kochibou/bousaijouhou/sonae/hinansiji030520.html

hinan_poster1.jpg
poster2.jpg




内閣府の防災情報のページ

法改正って難しい・・・と思われる方もいらっしゃると思います。今回の法改正は、避難指示のレベルが変わります。私たちの避難するときの判断レベルを変えることになるのです。

「避難指示」で必ず避難することになり、「避難勧告」は廃止となります。
つまり警戒レベル4までには、必ず避難する!ということになります。


leveltable.png

警戒レベルの一覧表


〈内閣府 防災のページより〉

警戒レベルの一覧表を用いる場合には、以下の表記上の留意点を踏まえる。
@警戒レベル5は命の危険が極めて高く警戒レベル4までとは異なる段階であることを示すため、5と4以下の間に区切り等を設け、その区切りの趣旨として「警戒レベル4までに必ず避難!」と記載し波線で挟む。
A避難のタイミングが明確になるよう、警戒レベル4、3を強調する(太文字、行の高さを高くする等)。
B警戒レベルの一覧表の配色については、「警戒レベル一覧表の配色」のとおり。


では、どんな状況だと非難したらいいのだろう?と悩まれるかもしれません。
そんなときは、こちらのフローを参考にしてみるのはいかがでしょうか。

flow1.jpg
flow2.jpg


小学生向けのフローチャートもあります。
http://www.bousai.go.jp/oukyu/hinanjouhou/r3_hinanjouhou_guideline/pdf/shougakuseimuke.pdf


内閣府防災LINEアカウント
http://www.bousai.go.jp/toline.html


また、気象庁でも説明しています。
https://www.jma.go.jp/jma/kishou/know/bosai/alertlevel.html


うちで過ごすことが増えている今だからこそ、台風や大雨にシーズン前の今、
春から生活環境が変化している家族の状況も確認して備えておきましょう。

避難場所など、どのように備えたらいいかわからないなど、お困りのことがあれば、ここふく@やまがたまで、ご連絡ください。一緒に考えていきたいと思います。
Posted by kokohuyamagata at 11:30 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県 非常事態宣言発令について[2021年05月17日(Mon)]

福島県に新型コロナウイルス感染症 非常事態宣言が発令されました。
期間は、5月15日〜31日までです。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/uploaded/library/20210514.pdf

fukushima_1.jpg



非常事態宣言とは、県民に対し不要不急の外出自粛を求めるものです。
また、飲食店等の事業者には、十分な感染防止対策や営業の自粛が求められています。


事業者支援として「新型コロナウイルス感染症拡大防止協力金」の交付が決定しています。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/32011a/kyoryokukin-zenken.html

支援金などを活用しながらなんとか乗り切っていきたいところです。


オンラインやうちで過ごすことが増えていますね。
パソコンを使うことにも慣れてきた方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんな方にこちらはいかがでしょう。
先日、福島県のホームページで見つけました。
https://www.pref.fukushima.lg.jp/sec/01010d/virtual-bg.html


素敵な福島県の景色がバーチャル背景としてたくさん掲載されています。

私は、ダウンロードしてパソコンのデスクトップに貼りました。
素敵な景色はほっこりします。

気分転換に試してみてはいかがでしょうか。



Posted by kokohuyamagata at 11:33 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
無料相談会のお知らせ[2021年05月10日(Mon)]
天気もよく温かい毎日でしたが、いかがお過ごしでしたか?
あっという間にゴールデンウイークが終わり、今日からいつもの日常に戻られたかと思います。

本日は、山形財務事務所で開催される「借金と心の無料相談会」の開催についてご案内します。
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/ymriz210517.html

お金の相談はなかなか人にはしづらいことだと思います。
また、どこに相談したらいいのかためらうこともあるかと思いますが、今回は専門家がいる秘密厳守の無料相談会です。

保健師による心の相談も受け付けているそうですので、心配なことがありましたら、この機会にご活用ください。

【開催要項】
開催日時:5月17日(月)〜19日(水)8時30分から16時30分まで
申込締切:令和3年5月14日(金)15時00分まで(完全予約制)
会  場:山形財務事務所(山形市緑町2丁目15-3)
     ※無料駐車場有
予約方法:電話による申し込み
     山形財務事務所理財課(023-641-5201)まで「相談会の予約」とお電話ください。

相談会の詳細はこちらへ
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/gamble.pdf
http://tohoku.mof.go.jp/yamagata/rizai/ymriz210517.html


ここふく@やまがたでも、ご相談をお受付いたします。
お困りのことなどありましたら、ご連絡ください。



Posted by kokohuyamagata at 14:16 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【復興庁・内閣府・福島県からのお知らせ】県外に避難されている皆様へのお願い 〜避難情報の適切な届出等について〜[2021年04月07日(Wed)]
【復興庁・内閣府・福島県からのお知らせ】県外に避難されている皆様へのお願い
〜避難情報の適切な届出等について〜

東日本大震災により避難されている皆様に心から御見舞を申し上げます。
皆様の生活再建に向けて、引き続き、相談対応、情報提供、心のケア等に努めてまいりたいと
考えておりますが、そのためには、皆様の所在は大切なデータとなります。
改めて、適切な届出についてご案内させていただきますので、ご協力をお願いします。

このお知らせは、避難情報を届け出ていただいた皆様にお送りしております。
既に適切に届け出ていただいている場合はご容赦願います。


右向き三角1届出の必要なケースについて(住民票の異動とは別に届出が必要です。)
@ 転居等により、避難先を移される(された)時
A 避難元に戻る、避難先に定住する、等の理由で避難を終了される(された)時(※)
なお、過去の届出に関して「重複して届け出てしまった」「転居や避難終了の届出が
もれてしまった」といった場合には、当時届出をしていた市町村の窓口へお申し出(御
確認)ください。(下記 全国窓口一覧 参照)
(※)避難終了の届出をされる場合でも、引き続き、避難元からの情報提供を希望される
際は、避難元市町村へご連絡ください。

右向き三角1届出の受付窓口について
・ 避難先の各市町村の窓口へお申し出(お問い合わせ)ください。
参考:東日本大震災・避難者支援情報提供サイト「私たちは今ここに」
全国窓口一覧(https://jyoho-shien.reconstruction.go.jp/hinan_system/

なお、13指定市町村(※)から避難されている方は、避難元の市町村へお問い合わせください。

※ 原発避難者特例法に基づき指定されている13市町村
いわき市、田村市、南相馬市、川俣町、広野町、楢葉町、富岡町、大熊町、双葉町、浪江町、
川内村、葛尾村、飯舘村

提出の流れは、下記のチラシをご覧ください。
@県外に避難されている皆様へのお願い(PDF化用)_01.jpg
右向き三角1生活再建支援拠点(相談窓口)について
福島県では、県外に避難されている皆様の生活再建につながるよう、全国に「生活再建支
援拠点」(別紙参照)を設置し、相談対応、情報提供、交流会の開催等を行っております。
どうぞお気軽にご連絡ください。

(復興庁被災者支援班 03-6328-0271 福島県避難者支援課 024-523-4250)


Posted by kokohuyamagata at 12:00 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金の申請期限の延長について[2021年04月06日(Tue)]

新型コロナウイルス感染症の影響で勤務先から休業させられた方が、何らかの理由で勤め先から休業手当を受け取れない状況にある労働者が、直接、生活資金を申請できる労働者向けの給付制度「新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金」(休業支援金)に関して、厚生労働省は、中小企業向けの申請期限を5月31日(月)まで延長すると発表しました。

制度概要
 新型コロナウイルス感染症およびまん延防止の措置の影響により休業させられた労働者のうち、休業手当の支払いを受けることができなかった方に対し、当該労働者の申請により新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金を支給する。


支給対象
中小企業に雇用される方
令和2年4月1日から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月までに、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方

大企業に雇用される方
以下の(1)(2)の期間について、大企業に雇用されるシフト制労働者等(※1)であって、新型コロナウイルス感染症の影響を受けた事業主が休業させ、その休業に対する賃金(休業手当)を受け取っていない方
(1)令和2年4月1日から6月30日まで
(2)令和3年1月8日(※2)から緊急事態宣言が全国で解除された月の翌月まで
※1 労働契約上、労働日が明確でない方(シフト制、日々雇用、登録型派遣)
※2 令和2年11月7日以降に時短要請を発令した都道府県は、それぞれの要請の始期以降の休業も含みます。
各都道府県の時短要請発令状況はこちらをご覧ください。

上記の他、算定方法などの詳細はこちらをご覧ください。

申請方法
申請方法は、オンライン申請と郵送申請があり、労働者の方から直接申請いただけます(事業主経由での申請も可能です。)。

郵送申請をする場合の郵送先は以下のとおりです。
 〒600-8799
 日本郵便株式会社 京都中央郵便局留置
 厚生労働省 新型コロナウイルス感染症対応休業支援金・給付金担当

オンライン申請ページへのリンクは、以下のURLとなっております。
https://knwguest.kyuugyoushienkin.mhlw.go.jp/login

制度詳細のページ
https://www.mhlw.go.jp/stf/kyugyoshienkin.html
ホームページ後半には、外国語による案内もありますので、ぜひ、ご活用ください。(https://www.otit.go.jp/CoV2_jissyu_seikatsu/

853b111e6e2eca78ef49b8f6ecfdc40a.jpg
Posted by kokohuyamagata at 16:48 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「山形県災害ボランティア支援情報ポータル」令和3年福島県沖地震(東日本大震災の余震)(仮称)特設サイトが開設されました[2021年02月16日(Tue)]
山形県災害ボランティア支援ポータルは、令和2年7月山形豪雨を受けて、ウェザーハート災害福祉事務所と特定非営利活動法人Yamagata1が共同で開設、運営されています。

サイトでは2月13日の福島県沖で発生した地震への対応について情報発信しています。

以下のURLからご覧ください。
https://saigai-vc.yamagata1.net/
Posted by kokohuyamagata at 15:48 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
福島県で震度6強の地震が発生しました。[2021年02月14日(Sun)]
2月13日23時8分ごろ、
福島県沖を震源地とする
マグニチュード7.1の地震がありました。
最大震度は6強
津波の心配なしとのことです。

ですが、広い地域で停電が発生しているようです。

引き続き、余震への警戒が必要です。
また、寒さ対策・コロナ対策も必要となってきます。

明日、ここふく@やまがた相談支援室を臨時に開きます。
ご相談は、小さなことでも躊躇なくご連絡ください。

2、3日以内に同じ規模の地震が起きる可能性もあります。
引き続きどうぞお気をつけてお過ごしください。

Posted by kokohuyamagata at 00:18 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
【高校生等奨学給付金の上乗せ支給のご案内】[2021年02月09日(Tue)]
今年度、住民税非課税世帯として「高校生等奨学給付金」の支給を受けた方を対象に、給付金の上乗せ支給を実施するとのお知らせが文部科学省から出されています。

上乗せ支給は、お住まいの都道府県にて、3月頃からの実施を予定しているとのことです。
▼詳細はこちら(PDF)
https://www.mext.go.jp/a_menu/shotou/mushouka/20210128-mxt_shuugaku_1344089_1.pdf


※高校生等奨学給付金
授業料以外の教育費を支援する返還不要の給付金
20210128-mxt_shuugaku_1344089_1_01.jpg
Posted by kokohuyamagata at 15:16 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
日本司法書士会連合会 原子力損害賠償紛争解決センターへの申立ての手引き[2021年01月25日(Mon)]
日本司法書士会連合会 原子力損害賠償紛争解決センターへの申立ての手引き

日本司法書士会連合会では、原発事故から10年目を迎えるにあたり、被害者のみなさんが、誰一人として取り残されないようにとの想いで、原紛センターへの申立て(以下「原発ADR」という。)を支援するパンフレット「原子力損害賠償紛争解決センターへの申立ての手引き」を作成されました。

この手引きは、みなさんが原発事故により被った様々な損害について、ご自身で原発ADRの申立てができるような内容となっています。

損害賠償請求全般、申立後の不安等がある場合は、お近くの司法書士さんかせ話を聞いてくださるとのことです。

請求漏れ等は、ありませんでしょうか。まだ間に合います。

ここふく@やまがたにも日本司法書士会連合会のパンフレットがございます。
また、パンフレットのQRコードからは、原発ADRの動画が視聴できます。
まずはこちらで、原発ADRの全体像を確認してみてください。
MX-2517FN_20210125_134110_02.jpg

MX-2517FN_20210125_134110_01.jpg

日本司法書士会連合会のホームページはこちらから
https://www.shiho-shoshi.or.jp/activity/rescue_fund/genpatsu/
Posted by kokohuyamagata at 13:47 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
やまがた子育て応援サイトのご案内[2021年01月14日(Thu)]

首都圏を中心に緊急事態宣言が発令され、新型コロナウイルスに対する不安が広がっている中、待ったなしの子育て中の皆さまに、山形県が運営している子育て支援の応援サイトをご案内します。


やまがた子育て応援サイト
https://kosodate.pref.yamagata.jp/

山形県では、県民活動として「山形みんなで子育て応援団」を推進し、子どもが多くの人々に見守られ安心できる地域づくりを目指しています。
ホームページでは、子育てのステージ別に情報がまとめられていたり、目的別に情報を提供していました。

例えば、

スマホ提示!やまがた子育て応援パスポートのご紹介
https://kosodate.pref.yamagata.jp/passport


妊婦の方への新型コロナウイルス感染症検査のご案内についての情報提供
https://kosodate.pref.yamagata.jp/wp-content/uploads/2020/10/e2dc63b0e32c7abc9ed389baa833096b.pdf


手当・支援などの情報、相談窓口のご案内もあります。
https://kosodate.pref.yamagata.jp/alias/purpose-support-system
https://kosodate.pref.yamagata.jp/support/adviser-counter


子育て支援の一つで重要な、お子さんを預けたいときのシーン別の情報も掲載されています。
(一時預かり、病後・病児保育、ファミリーサポートセンター、ショートステイなど)
https://kosodate.pref.yamagata.jp/kosodate/nursery-school


イクメン応援(がんばるパパへ)のサイトもありますので、ぜひご活用ください。

Posted by kokohuyamagata at 11:09 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
『とどけるプロジェクト』のご紹介[2020年12月25日(Fri)]
「情報がたくさんあるけど、経済的に厳しくなっていく中で、その情報も資源もない」
「自分がアクセスできる情報がどこにあるかわからない」
「休校になって、仕事を休むと家計が苦しい」
「いろんな情報を見て、不安になる。過去のことを思い出して家から出るのが怖い」

などなど、新型コロナウイルス(COVID-19)の影響を受け、たくさんの情報の中が広がっているものの、自分が手に取れる情報が分からず、どうしていいか不安ななかで頑張っている方もいるかもしれません。

平時から個人や家族、ある集団だけの頑張りによってなんとかなっているように見える状況が、有事の際に個人や家族の頑張りだけではどうにもならないような状況として顕在化することがあります。けれど、なんとかならなくなるもっと手前には、社会の構造や歪みの影響により生まれている様々な困難があります。

こんなときだからこそ、見えづらい困りごとへの想像力が広がり、一人だけで、ご家族だけで、どこかだけで社会の状況の影響を抱えることなく、頼りあえる環境であるように。

そんな思いから、「新型コロナウイルス感染症に伴う、暮らしのさまざまな影響に対して、市民と専門家の協働で、必要な情報をわかりやすく集約・整理し、情報が届きにくい方・個別なサポートが必要な方、その他さまざまな不安や困りごとのある方に届けること」を目的に作られたのが『とどけるプロジェクト』です。


新型コロナウイルス感染症に関する必要な情報を不安や困りごとのある方に届けます。

とどけるプロジェクトのURLはこちらからどうぞ

https://www.covid19-accessibility.com/?fbclid=IwAR2T_m9kRKAMAtLbmFJ41KckF-XBbCBtweoSWncf5S7X5M1vvLwBqtioU_E
Posted by kokohuyamagata at 10:34 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
令和2年度 山形県内への避難者向けアンケート調査ダイジェスト版がでました。[2020年11月18日(Wed)]
令和2年度 山形県内への避難者向けアンケート調査ダイジェスト版がでました。

「避難者アンケート」の 集計結果のダイジェスト版が、避難者向けフリーペーパーうぇるかむに掲載されました。避難している方には届いていることと思います。

ダイジェスト版をお知らせします。
アンケート_01.jpg

山形県のホームページには、アンケート調査の集計結果が掲載されています。
過去のアンケートも掲載しています。
下記にURLをお知らせしましたので、ご覧ください。

毎年実施されているこのアンケート。
避難なさっている皆さんの声を お聞きできる貴重な資料です。
私たち「ここふく」も、どんなお手伝いができるかを考える上での大切な資料となっています。

※山形県避難者アンケート集計結果はこちらのURLからどうぞ。
https://www.pref.yamagata.jp/020072/bosai/kochibou/saigai/h23_3_11_daishinsai/hinansha/hinansya_enquete.html
Posted by kokohuyamagata at 12:03 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
「令和2年7月豪雨」募金先まとめ[2020年07月10日(Fri)]
毎日、テレビ等の報道を見ながら、今回も豪雨被害のあまりの大きさに言葉を失っております。現時点で豪雨被害のために募金を行っているところをまとめて掲載します。

◆令和2年熊本・鹿児島大雨災害・ふるさと納税で復興支援
ふるさと納税で各自治体への支援ができます。

今回被災された人吉市・津奈木町・あさぎり町・球磨村・山江村・五木村・相良村・水上村・湯前町・多良木町・錦町・芦北町のふるさと納税、今回、被害を受けた自治体ごとに支援ができますので是非ご利用ください。

ふるさと納税サイト

https://www.furusato-tax.jp/saigai/filter?category_id%5B0%5D=1159&state_id&prefecture_id&fbclid=IwAR0V0G7GAi4oTjansidliPyhsoNkOy1vr3eN4tW6Iz4arjRpYsIIWyCpdgw

◆ 熊本災害基金<2020熊本水害支援>基金設立
一般財団法人くまもとSDGs推進財団

熊本に根付いたコミュニティ財団として、7月4日未明に起きた熊本県南地域を中心とした災害支援のため緊急の支援基金を立ち上げました。受け付けた寄付金は一日も早く現場の支援活動に助成できるよう進めてまいります。

【助成内容(予定)】
(1)熊本県内で発生した大雨による災害支援活動を団体に対する活動経費(2)今回の災害で被災した団体で活動復旧に対する諸経費

※被災地の状況を踏まえ、適宜助成内容を検討していきます。

【寄付口座(クレジット寄付専用URL)】

https://congrant.com/project/kumamoto/1930

【寄付口座(専用口座)】

肥後銀行 江津団地支店 普通 475273

一般財団法人くまもとSDGs推進財団 代表理事 成尾雅貴

◆中央共同募金会「赤い羽根共同募金」

「令和2年7月3日からの大雨による災害に伴う災害ボランティア・NPO活動サポート募金(災害ボラサポ・令和2年7月豪雨)」
https://www.akaihane.or.jp/saigai-news/13151/
他にもいろいろあるかも知れませんが、大きなところを拾ってみました。
Posted by kokohuyamagata at 15:20 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
COCOA(新型コロナウイルス接触確認アプリ)のご紹介[2020年06月25日(Thu)]

新型コロナウイルス感染拡大を防止するため、厚生労働省および内閣官房が開発した「新型コロナウイルス接触確認アプリ」のご紹介です。

https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/cocoa_00138.html

利用者が増えることで、感染拡大の防止につながることが期待でき、自分だけではなく、大切な家族や親しい友人などを守ることにもつながるため、積極的な利用を呼びかけています。

apripr.jpg

ここふく@やまがたで推奨するものではありませんが、非常事態宣言が解除された中、活用できる一つの方策かもしれません。



「新しい生活様式」における熱中症対策もこれからのシーズンは大切になりますので、あわせてご紹介します。


1.暑さを避けましょう
・エアコンを利用するなど、室温の調整を行いましょう。
・感染症を予防するために、換気扇や窓の開放などを行いつつ、エアコンの温度設定をこまめにおこないましょう。
・暑い日は気温が高い時間帯は避け、無理しないようにしましょう。
・涼しい服装を心がけ、外に出るときには日傘や帽子を活用しましょう。
・急に熱くなった日は注意しましょう。

2.適宜マスクを外しましょう。
・気温、室温の高いところでマスクを着用すると熱中症のリスクが高まります。
 (屋外で人との十分な距離約2メートル以上確保できる場合には、マスクは外しましょう)
・マスクを着用しているときには、負荷のかかる作業や運動は避けて、周囲との距離を十分に取ったうえで、マスクを外して休憩しましょう。

3.こまめに水分補給をしましょう。
・のどが渇く前に水分補給をしましょう。
 (一般的に、食事以外の水分は1.2L必要だと言われています)
・激しい運動や、作業をおこなったときには、塩分も補給しましょう。

4.日ごろから健康管理をしましょう
・日ごろから体温測定や健康チェックをしましょう。
・体調が悪いと感じた時には、無理せずに自宅で静養するようにしましょう。

5.暑さに備えた体づくりをしましょう。
・暑くなり始めの時期から、適度に運動※を心がけ、体が暑さになれるようにしましょう。
 (※参考:やや暑い環境で、ややきついと感じる強度で、毎日30分程度)


【厚労省参考HP】
https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_coronanettyuu.html



特に、高齢者、こども、障がいがある方は熱中症になりやすいので十分に注意しましょう。
暑さはこれからが本番。お互いに声を掛け合って乗り切りたいものです。




Posted by kokohuyamagata at 13:42 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
災害時における感染症対策[2020年06月08日(Mon)]

暑い日がみられますが、皆さん体調はいかがでしょうか。
30℃を超える日もありますので、水分補給などもマメに行ってくださいね。

新型コロナウイルス感染症の防止対策でマスクをしていると思いますが、熱中症予防も意識したい季節になりました。

今日は、山形県が「災害時における感染症対策」を発表していますので、お知らせいたします。
非常時に慌てないように、事前に目を通しておくと安心です。


ーーーーーーーーーーーーー

「山形県:災害時における感染症対策」
https://www.pref.yamagata.jp/ou/bosai/020072/kochibou/wat_you_can_do.html

新型コロナウイルスが収束しない中でも、災害はいつ起こるかわかりません。「自らの命は自らが守る」意識を持ち、改めて自宅の非常時の持ち出し袋の確認や自宅の災害リスクと自分のとるべき行動を事前に確認してください。


korona_hinan.jpg


korona_hinan2.jpg


ーーーーーーーーーーーーー


体調がよくないときには、カラダを休めるように心がけて、無理せず乗り切りたいところですね。
非常用持ち出し袋には、感染症対策グッズを追加しておきましょう。

ここふく@やまがた相談支援室


Posted by kokohuyamagata at 13:34 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
学校再開について[2020年05月29日(Fri)]

来週から、学校が再開される山形県内の市町村が多いようです。
もうすでに再開しているところもありますが、今後の夏休み、冬休みの日程も出ているようです。





感染リスクなど、「新しい生活様式」についても確認しておくといいかもしれません。

新しい生活様式:





ここで気にかけておきたいことは、一斉休校による子どもたちへの影響です。

入学、進級による、新年度の体制がどこまでととのっているのか。
担任が変わり、クラス替え、教室が変わり、どこまで子どもたちのことが引き継がれているのかわからない中での登校は不安があると思います。

精神的な負担は計り知れないので、いつも以上に気にかけてほしいところです。


一方で、分散登校が始まったときに不登校だったお子さんが登校したという事例もあり、長い休校が幸いしてリセットされたと考えれるお子さんもいたと聞きます。

ただ、これから短縮授業から通常の授業にシフトしていくときには、注意が必要です。

なぜかというと、「新しい生活様式」の中で、人との距離を保つこととありますが、もともとパーソナルスペースを広く保ちたい子たちにとってはプラスに働くと思います。
しかし、通常の授業体制になれば、その空間を保つことはできなくなると考えられるからです。


学校現場では、学校内の感染対策やオンライン授業についても取り組んでいるようです。
授業づくりのための教員向けの学び場が開設されるなど教員を支える情報提供も進んでいます。


学校が再開されるという大きな変化には、子どもたちを中心に双方からの視点が大切ですね。
再開を喜ぶお子さんがいる一方で、不安を抱えているお子さんもいると思います。
気になることがありましたら、早めの相談をお勧めします。


ここふく@やまがた相談支援室でも、避難者の方のご相談についてお受付しています。
お気軽にご連絡ください。



IMG_7808.jpg


Posted by kokohuyamagata at 09:55 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
新型コロナウイルス感染症支援情報[2020年05月11日(Mon)]

新型コロナウイルス感染症支援情報をお知らせします。


本日は住宅についてです。



収入が減った(住宅)



【家賃の支給(住居確保支援金)】


●対象

・離職等により経済的に困窮し、住宅を喪失した方もしくは喪失するおそれのある方

・離職または廃業をした方や個人の責によらない理由で同程度に減収した方で常用就職を目指す方(2020420日より対象拡大)

4/1より、65歳以上の方も対象(多くの自治体ホームページでは、まだ65歳未満となっているので、注意)


●内容

家賃相当額を支給


●担当窓口

 厚生労働省(https://www.mhlw.go.jp/content/000620018.pdf

 山形市生活福祉課(各市町村)、生活サポート相談




【公営住宅の家賃減免、支払期限の延長】


●対象

公営住宅等に入居中の方で、新型コロナウイルス感染症の影響により、収入が著しく減少し、支払いが困難となった方


●内容

家賃の減免や支払猶予など


●担当窓口

 公益住宅担当部署



引き続き、情報を更新していきたいと思います。



Posted by kokohuyamagata at 10:46 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
| 次へ
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml