CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« この指と〜まれっ!「こけ玉作り体験」(米沢市) | Main | クラフトカフェ キャンディバスケットを作ります(山形市) »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ドキュメンタリー映画「発酵する民」上映会のお知らせ[2022年05月13日(Fri)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)

東日本大震災・原発事故から11年。あの時に生まれたものは、今も確かに続いている。
今日はドキュメンタリー映画「発酵する民」上映会のお知らせですexclamation

◇内容◇
海と山に囲まれた古都・鎌倉。
2011 年、このまちを「脱原発パレード」で歩いた女性たちが
「イマジン盆踊り部」を結成した。

彼女たちは、日々の生活の中で浮かび上がってくる思いを唄にして踊り始める。

お酒や味噌、パンづくりから生まれた「発酵盆唄」
海水を汲み、薪で火を炊いて塩をつくる「塩炊きまつり」
やがて、風変わりな唄と踊りが人びとをつなげ「平和」の輪を描いてゆく。

この映画は、3.11 後の鎌倉や葉山での「生活」を描きながら、
個性溢れるパン屋や酒蔵も取材。

微生物たちの「発酵」の世界や、太陽系の惑星の動きが交差する。
そして、人や地域文化がゆっくりと変化していく様子を
まるで「発酵」していくかのように映し出す。

東日本大震災・原発事故から11年。あの時に生まれたものは、今も確かに続いている。
音楽やアート、 ジャーナリズムなど異なるジャンルが
映画の中に入り込んだ鎌倉発「発酵」ドキュメンタリー!

◇映画館情報◇
フォーラム山形(山形県山形市香澄町2-8-1)
お問い合わせ先 電話番号 023-632-3220
https://www.forum-movie.net/yamagata

◇アクセス・地図◇
フォーラム山形とソラリスは別々の場所にあります。
お間違いのないようにお越しください。
https://www.forum-movie.net/yamagata/access

◇上映日程◇
5/20(金)〜5/26(木)

◇上映時間◇
5/21(土)は午前10時上映スタート。
その他の日は、近日中に劇場のサイトにて発表となります。
詳しくは下記をご覧ください。
劇場
https://www.forum-movie.net/yamagata
作品紹介
https://www.forum-movie.net/yamagata/movie/3183

◇舞台挨拶(イベント)◇
日 程|5月21日(土)
詳 細|10時00分の回、上映後に開催
ゲスト|平野隆章 監督
会 場|フォーラム山形
料 金|映画鑑賞料金のみ
詳細はこちら。
https://www.forum-movie.net/yamagata/news/22508

◇料金◇
一般 1,800円、学生 1,500円、シニア(60歳以上)1,000円

◇映画『発酵する民』公式サイト◇
https://fermentfilm.com/

ご興味のある方は、ぜひ見に行ってみてくださいぴかぴか(新しい)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/872
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml