CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 日曜カフェ いちご大福を作ります!(山形市) | Main | ゴールデンウイークはいかがお過ごしでしたか? »
<< 2022年05月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
ラッキー公園♪(福島県)[2022年04月21日(Thu)]
最近は天気も良く、公園を見ると子どもたちが元気よく遊んでいる姿をよく見かけます。
元気いっぱい、外で遊ぶのには気持ちの良い季節になりましたねるんるん

みなさんは、福島県にポケットモンスターのキャラクターであるラッキーをモチーフにした「ラッキー公園」があるのをご存じですか?
昨年の12月12日に浪江町でのオープン!
さらに今年の3月28日には郡山市の開成山公園にオープン!
今後は柳津町と昭和村にも開設されるようですわーい(嬉しい顔)

公園には高さ約6メートルのラッキー複合遊具を設置しているほかに、ポケモンの舌の上を滑るような滑り台や、ポケモンが乗ったピンク色のブランコなどがあるそうですぴかぴか(新しい)

でも、なぜそもそもポケモンのラッキーが?と思い調べてみると
ラッキーは幸せ(福)を運ぶといわれているポケモンで、福島県の福を連想させます。
また、お腹のタマゴは、美味しく栄養たっぷりなので、同じく美味しく栄養たっぷりな農産物と通じて県内外へ幸せを運ぶ福島県の応援ポケモンにぴったりということで、2019年2月にラッキーが「ふくしま応援ポケモン」に任命されたそうですexclamation


可愛い遊具に子どもたちのテンションが上がりそうですねグッド(上向き矢印)
Posted by kokohuyamagata at 10:57 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/869
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml