CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 「ふくしまの今が分かる新聞vol87」が発行されました | Main | わくわくのたねの会スペシャル開催のお知らせ »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
高校生対象給付型奨学金 まなべる基金 第11期のお知らせ[2021年09月27日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
今日は、現在中学3年生、あるいは高校生の方やその保護者の方にお知らせです。

東日本大震災で被災した高校生で、令和4年4月1日時点で、高校等、またはその他学校に在籍していることが見込まれる方に対し、返還不要の奨学金「まなべる基金」の募集が開始しています。この基金の特徴は、卒業するまでの間、年間19万円(3年制高校等/4年制高校は年間14.25万円)が年2回に分けて給付されるものです。
募集人数は100人程度。募集期間は10月29日(金)必着です。
現在、中学3年生の方、あるいは在籍中の方も募集できます。
給付を受けるためには、所得制限の条件がありますが、避難指定区域外から避難中で母子避難等の二重生活をしている方、避難指定区域から避難して世帯が分離している方など、多重生活の方に対しては、所得を二分の一で計算するという特例もあり、応募のハードルが下がっています。また、現在、コロナ禍において減収が見込まれている方も対象です。

詳しい応募方法は、「まなべる基金」で検索し、書類をご確認ください↓↓↓
URL:http://minnade-ganbaro.jp/manaberukikin/
Posted by kokohuyamagata at 09:49 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/798
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml