CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 思い出の品(津波遺留品)展示・返還事業のお知らせ | Main | 台風8号について »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
県立高等学校普通科における特色あるコース制の導入について[2021年07月26日(Mon)]
みなさん、こんにちはわーい(嬉しい顔)
夏になると中学3年生は部活も引退する子も出てきて、受験に向けて本格始動をする頃ではないでしょうか。
そこで本日は、福島県教育委員会からのご案内ですひらめき

福島県教育委員会は、県立高等学校改革前期実施計画に基づき、高等学校普通科の特色化の一環としてコース制(教育プログラム)を導入し、医師や看護師をはじめとした医療従事者や教員などを志す生徒の職業観や基礎的な素養を養い、目的意識を持って、将来本県で活躍できる人材を育成することを先月発表しました。
県立高等学校普通科における特色あるコース制の導入について(リーフレット)_page-0001.jpg
県立高等学校普通科における特色あるコース制の導入について(リーフレット)_page-0002.jpg
【新たに導入する普通科のコース制】
〇今回、新たに導入するコース制は、同一の進路希望を持つ生徒を対象とする教育プログラムと位置付け、授業や長期休業中において、体験学習、特別講座及び講演会等を実施する。
〇実施形態は、クラス単位又はクラスを分割したコース制の他に、学校、学年及びクラスを横断したコース制など、いくつかの形態がある。
〇コース制の取組において福島県立医療大学、福島大学等と連携した取組を行うことにより、先進的、専門的な教育プログラムの充実を図り、高校生の医療、教育等に対する職業観、進路意識を醸成する。
〇学校の特性や地域バランスに応じて、学校を指定し、導入を行う。

詳しくは福島県教育委員会HPをご覧ください↓↓↓
https://www.pref.fukushima.lg.jp/site/edu/coursesystem.html
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/779
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml