CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 日本司法書士会連合会 原子力損害賠償紛争解決センターへの申立ての手引き | Main | 『山形子育てママ応援!オンライン講座』のお知らせ »
<< 2021年02月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
【山形県】ひとり親家庭移住・定着応援モデル事業について[2021年02月02日(Tue)]

山形県が「ひとり親移住・定住応援モデル事業」を開始しました。

「食」・「住まい」・「仕事」・「引っ越し」をパッケージでサポートし、ひとり親家庭の本県へのU・Iターンを応援するものです。
https://www.pref.yamagata.jp/010002/kenfuku/kosodate/hitorioyasien.html


パッケージ支援の内容


1.食の支援
移住後は5年間、県産米をプレゼントします(1年目は60キロ、2年目から5年目は40キロ)。移住後1年目はみそと醤油もプレゼントします。


2.住まいの支援
賃貸住宅の家賃を補助します。移住後2年目までは月額2万円まで、移住後3年目は月額1万円補助します。


3.仕事の支援
山形県ひとり親家庭応援センターで、相談や情報提供、研修受講で就業を支援します。


4.引っ越しの支援
県外からの引っ越し代など転居費用について、上限10万円まで補助します。



対象となる方


ひとり親家庭の方で、県外から転入し、本事業実施市町村に定住する意思のある方。
「ひとり親家庭」の方とは、配偶者のない者で現に児童を扶養している方を指します。
反社会的勢力の構成員や、原則として転勤による移住の方は除きます。


事業チラシ
hitoriiju1.jpg

実施市町村
hitoriiju2.jpg



【お問い合わせ】
子育て若者応援部子ども家庭課 
住所:〒990-8570 山形市松波二丁目8番1号
電話番号:023-630-2008
ファックス番号:023-632-8238
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/740
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml