CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 東日本大震災および令和元年台風第 19 号による 二重被災世帯への「児童学習支援」を実施 | Main | 「特別定額給付金」について »
<< 2020年05月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
新型コロナウイルス感染症支援情報[2020年04月27日(Mon)]

新型コロナウイルス感染拡大が全国に広がっています。

発病すると、発熱、全身の倦怠感、咳、息切れなどの症状が出ると報道されています。
自覚症状がない場合もあり、手洗い・換気などを行い予防に努めましょう。

また、集団感染の共通点は、「3密」とされています。
@密集…多くの人が集まって
A密接…近距離で会話をする
B密閉…換気が悪い空間
このような状況を避けて、感染リスクを少なくしましょう。


そして、緊急非常事態宣言が発令され、経済にも大きな打撃を与えています。
「ここふく@やまがた」の読者の皆さんに
新型コロナウイルス感染症支援情報をご紹介します。


収入が減った(子育て)


【就学援助等の認定及び学用品費、学校給食費等の支給】

●対象

家庭や学校の状況等により、やむを得ず市町村等における申請期日までに申請書の提出が難しい者。

新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変し、年度の途中において認定を必要とする者。

●内容

就学援助等の認定及び学用品費、学校給食費等の支給について、以下の点に配慮すること。

・家庭や学校の状況等により、やむを得ず市町村等における申請期日までに申請書の提出が難しい場合には申請期間を延長するなど、可能な限り柔軟な対応を行うこと。

また、新型コロナウイルス感染症の影響等により家計が急変し、年度の途中において認定を必要とする者については、速やかに認定し、必要な援助を行うこと。

・なお、必要に応じて、国立学校及び私立学校に通う者についても上記に準じて取り扱うこと。

●担当窓口

 文部科学省

 各都道府県、教育委員会



【児童手当の増額】

●対象

児童手当の受給世帯

●内容

児童手当の受給世帯に対し、児童1人当たり1万円を上乗せします。所得の高い世帯は対象になりません。

●担当窓口

 各市町村子ども支援窓口

https://www.pref.yamagata.jp/ou/kosodatesuishin/010002/boshihushifukushi/pdf/H29tantou-jidouteate.pdf



【小学校等の臨時休業によって働けなくなったときの手当(委託を受けて個人で仕事をする方向け)】

●対象

(1) 保護者であること

(2)@又はAの子どもの世話をおこなうこと

@新型コロナウィルス感染症に関する対応として臨時休業等をした小学校等に通う子ども

A新型コロナウィルス感染症又は風邪症状など新型コロナウィルスに感染したおそれのある小学校等に通う子ども

(3)小学校等の臨時休業等の前に、業務委託契約等を締結していること

(4)小学校等の臨時休業等の期間において、子どもの世話を行うために、業務委託契約等に基づき予定されていた日時に業務を行うことができなくなったこと

●内容

〈支給額〉就業できなかった日について、1日当たり4,100円(定額)

〈適用日〉令和2227日〜331日※春休み等、学校が開校する予定のなかった日等は除く

●担当窓口

 学校等休業助成金・支援金等相談コールセンター

電話:0120−60−3999

受付時間:9:00〜21:00(土日・祝日含む)

申請期間:630日まで

 ※雇用されている方は、会社から申請します。



【給付型奨学金】※貸与型もあります

●対象

予期できない事由により家計が急変し、急変後の収入状況が住民税情報に反映される前に緊急に支援の必要がある場合には、急変後の所得の見込みにより要件を満たすことが確認されれば給付奨学金の支援対象となります。

すでに大学等に在学している人が対象です。

●内容

急変後の世帯の所得金額の見込みに基づき判定された支援区分に応じて、学校の設置者(国公立・私立)及び通学形態(自宅通学・自宅外通学)等により金額が定められます。

●担当窓口

 日本学生支援機構 奨学金相談センター 0570-666-3019:0020:00(月〜金)




引き続き、情報を更新していきたいと思います。






Posted by kokohuyamagata at 12:45 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/678
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml