CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 今日から仕事始めです! | Main | 1/26(土)「マインドフルネス講座」開催のお知らせ »
<< 2022年06月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
一年で一番寒い時期が始まりました[2019年01月07日(Mon)]
   (雑記帳)

昨日1月6日は二十四節気の一つ「小寒」でした。
今月20日の「大寒」を経て来月4日の「節分」前日までが
一年で一番寒い時期とされているそうです。

この時期は毎年インフルエンザが流行しますね。
山形県内では現在、最上地方が「注意レベル」。
それ以外の地方ではまだそこまで流行していません。
ただ、小さなお子さんがかかりやすい
「伝染性紅斑(りんご病)」は村山地方と最上地方で
「警戒レベル」、
「咽頭結膜熱(プール熱)」も
最上地区で「警戒レベル」となっています。
「りんご病」は大人がかかると関節痛が起こることが多く、
妊婦さんがかかると流産の可能性もあるとのことですから、
軽視してはいけませんね。

さて、寒い時期に注意しなければならない
もう一つのものはなんと言っても火事。
実は、つい先ほど、双葉町事務所のご近所で
火災が発生し、通報を受けて消防自動車が
消火活動に駆けつけて来たんですよ!
事務局のI山さんが「あれって…火事かなあ?」と
指す方向を見たら、真っ黒い煙がコンビニの裏手から上がっていて。
その煙の勢いと量とがみるみるうちに増大し、
少し経つとちろちろと炎も見えるようになりました。
幸い、燃え広がったりすることはなく、何台も
駆けつけた消防車のおかげであっと言う間に鎮火した模様です。
まずは良かった、良かった。

手洗い、うがい、火の始末。
きちんと心がけて寒い時期を乗り切りたいものですねぴかぴか(新しい)

※山形県医師会作成「山形県感染症発生動向調査」
 へはここから。
http://www.yamagata.med.or.jp/modules/main_contents/kansen.html
※「伝染性紅斑」についてはこちら。
https://kansensho.jp/sp/
※咽頭結膜炎についてはこちら。
https://family.saraya.com/kansen/intoketsumakuen/index.html
タグ:山形暮らし
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/521
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml