CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 11月11日のもみじ公園 | Main | 「メープルシロップの香りがする葉」のお話 »
<< 2021年09月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
農林水産省「ごはんにぴったりレシピ」のご紹介[2018年11月12日(Mon)]
   (雑記帳)

山形県産「とのセルリー」を買いまして。
シャキシャキの茎の部分は中華風の炒め物にして
美味しく食べたのですが、葉の部分がたくさん
残ってしまいました。
何か美味しく食べる方法はないかな?と
ネットで色々探していたところ、
こんなものを見つけました。
農林水産省「ごはんにぴったりレシピ」!

曰く、「ますますごはんが美味しくなる、
約200種類もの豊富なレシピをご用意しました。
限られた時間でも今ある食材でサッと手軽に、
しかも低カロリーで出来上がり。
目的や調理法などから、
ピッタリのレシピを見つけてください!」

…「限られた時間」、「今ある食材」、
「サッと手軽」、「低カロリー」だなんて、
忙しい女性の心をくすぐる
魅惑のキーワードばかりじゃありませんか。
試しに見てみたところ、
本当に美味しそうなレシピがずらり!
しかも約200種類のレシピが、
食材別または調理時間別に
素早く検索できるようになっています。
調理時間5分以内というスピードメニューだけで
28種類も掲載されていました。

余っていた「とのセルリー」の葉っぱは
半端に残っていたちくわも入れて
「セロリの葉のきんぴら」に。
ちょっと甘めの味付けが嬉しい、
今日のお弁当の箸休めになりましたるんるん

農林水産省のサイトには、受験生のための
「合格サポート朝ごはん」など、
役に立つ面白い情報がたくさん掲載されていますし、
小麦アレルギーの方が活用できる、
米粉のレシピもいろいろ揃っていますので、
ぜひごらんになってみてくださいねぴかぴか(新しい)

※農林水産省「めざましごはん」へは
 こちらから。
http://www.maff.go.jp/j/seisan/kakou/mezamasi.html
※「とのセルリー」については
 こちらから。
https://www.pref.yamagata.jp/ou/somu/020026/mailmag/series/choice/celery.pdf#search=%27%E3%81%B2%E3%82%81%E3%82%BB%E3%83%AD%E3%83%AA%27

タグ:雑記帳
Posted by kokohuyamagata at 14:05 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/473
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml