CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« ムクドリ、ムクドリ、ムクドリ!!! | Main | 農林水産省「ごはんにぴったりレシピ」のご紹介 »
<< 2021年07月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
11月11日のもみじ公園[2018年11月12日(Mon)]
  (山形暮らし)

※臨時駐車場の情報を一部訂正しました
(11月12日10:48)


昨日、市内東原町の「もみじ公園」に行って
写真を撮ってきました。
「もみじ公園」は住宅地の真ん中にあるためか
紅葉の進み具合が遅く、まだ見頃には
ちょっと早いかな?という感じでしたが、
お天気が良かったこともあってすごい人出でした。

入口にある由縁書。
CIMG0226.JPG

池の周囲はこんな感じに色づいていました。
CIMG0198.JPG

見頃になると、清風荘(奥の建物)手前の木の葉も
真っ赤に染まります。
CIMG0204.JPG

ため息が出そうなくらいきれいな紅葉。
CIMG0201.JPG

CIMG0224.JPG

人気者のカモたち(もちろん野生です)。
CIMG0195.JPG

青い空と紅葉のコントラストが見事。
CIMG0212.JPG

赤、黄、橙と様々な秋の色合い。
CIMG0200.JPG

CIMG0207.JPG

CIMG0208.JPG

入ってすぐ左手にある大きな木や、
清風荘手前に写っている木などは、
見頃にはあと数日かかりそうな感じでしたので、
これからでも十分紅葉狩りが楽しめると思います。

ただ、「もみじ公園」入口は東原町の住宅地の真ん中、
細い細い路地に面していることと、
駐車場が非常に狭いこととで、
昨日も車で来園した方たちがお困りになってました。
歩くのに支障のない方は臨時駐車場のご利用を
おすすめします(下記追記をお読みください)。
昨年までは五小前の道路拡幅工事の工事現場を
一部臨時駐車場として利用出来ましたが、
今年はすでに工事が終わっているため、
公園から徒歩5〜6分のところにある
山大駐車場(マックスバリュ東原町店北側)が
臨時駐車場となっています。
※11月12日10:48追記。
臨時駐車場の利用は土日祝のみ、
9:00から16:00まで。
なお、18日(日)で終了になります。

また、山形駅前バス乗り場から
「東くるりんバス」に乗り、
「五小前」で降りると徒歩3分くらいで
公園に着きます。
(「東くるりんバス」は小荷駄町先回り、
東原町先回りどちらに乗っても大丈夫ですが、
東原町先回りの方が早く着きます。
なお、料金は大人100円、子供50円です)

もみじ公園の近くには美味しい和菓子屋さん
(戸田屋さん)や美味しい洋菓子屋さん
(ミキヤさん)などもあります。
ぜひお出かけになってみてくださいねぴかぴか(新しい)

※「もみじ公園」については
 こちらをごらんください。
http://www.kankou.yamagata.yamagata.jp/db/cgi-bin/search/search.cgi?panel=detail&d01=887
※「東くるりんバス」時刻表はこちら。
https://www.yamagata-u.ac.jp/jp/files/2215/2228/3770/2018bus_07.pdf#search=%27%E6%9D%B1%E3%81%8F%E3%82%8B%E3%82%8A%E3%82%93+%E6%99%82%E5%88%BB%E8%A1%A8%27


タグ:山形暮らし
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/472
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml