CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 「お茶ちゃの会」に伺ってきました | Main | 羽黒山五重塔特別拝観とライトアップのお知らせ »
<< 2021年10月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「暑さ指数」を活用して効果的に熱中症予防を![2018年07月24日(Tue)]
   (熱中症対策)

※「熱中症対策」についての昨年からの記事を
←のカテゴリアーカイブ「熱中症対策」にまとめました。
そちらも併せてお読みください。


ついに昨日、東京都内でも最高気温が40度以上に
なったそうです。
7月16日から22日までに全国で熱中症のため
救急搬送された人の数を比べると、
昨年(平成29年)が7,196人だったのに対し、
今年は22,647人とおよそ3倍の数に!!!
本当に恐ろしいほどの暑さが続いています。

ところで、皆さんは「暑さ指数」をご存知ですか?
単なる気温よりも、より「熱中症の危険度」を
適確に表すものなのだそうです。
今回は、この「暑さ指数」について記事にします。

「暑さ指数(WBGT)」は、
熱中症を予防することを目的として
1954年にアメリカで提案された指標だそうです。
単位は気温と同じ摂氏度(℃)ですが、
@湿度、
A日射・輻射(ふくしゃ)など周辺の熱環境
B気温
の3つの要素から算出されます。
つまり、同じ気温でも、ジメジメと湿度が高く、
日光がギラギラ照りつけているような日には、
より「暑さ指数」が高くなる、ということです。

「暑さ指数」が28℃を超えると、
救急搬送される人の数が急激に増えるそうです。
(「暑さ指数」28℃は天気予報の「熱中症注意情報」の
「厳重警戒」に相当する暑さ)
ちなみに、今日13時の山形市の気温は33.5℃ですが、
13時の「暑さ指数」は29.7℃(厳重警戒)となっています。
しかし、ここで注意しなければならないのは、
「暑さ指数」はその場所の環境によって変わるということ。
環境省の「熱中症予防情報サイト」では、
通常の「暑さ指数」のほか、駐車場、交差点、バス停、
住宅密集地、子供(地上から50cm)、温室、体育館の
それぞれについて、自分の知りたい場所の「暑さ指数」が
調べられるのでとても便利です。
是非、毎日の生活にお役立てください。

また、夏休みにお出かけになる機会も多いと思います。
上でご紹介した環境省のサイトでは、「暑さ指数」の
3日間予報も見られますので、お出かけになる際は
是非チェックしてみてくださいねぴかぴか(新しい)

※環境省「熱中症予防情報サイト」へは
 こちらから。
http://www.wbgt.env.go.jp/
※この記事を作成するために以下を参照しました。
http://www.fdma.go.jp/neuter/topics/fieldList9_2.html
http://www.jma.go.jp/jp/amedas_h/today-35426.html
タグ:熱中症対策
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/394
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml