CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 可愛いものを手に入れました | Main | 経口補水液を作ってみました »
<< 2021年11月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
「かくれ脱水」を防いで、夏を元気に[2018年06月28日(Thu)]
  (熱中症対策)

毎日新聞の読者用月刊誌「私のまいにち」
7月号に掲載されていた記事の抜粋です。

何となくだるい、やる気が出ない、おなかの調子が今ひとつ、
食欲がないなどの「夏バテ」の症状。
夏バテすると起こりがちなのが、
「かくれ脱水」(軽い脱水症状)だそうです。
 ・夏バテ気味だと感じる
 ・頻繁にのどが渇く
 ・口の中や周りが乾く
 ・寝ているときや運動中に足がつる
などが「かくれ脱水」のサイン。

「かくれ脱水」は熱中症や脱水症に直結し、
脳梗塞に陥る可能性も
あるものだそうです…怖いですね〜。

「夏バテ」を防ぐことが
「かくれ脱水」防止になるそうです。
 ・タンパク質を含む食事を摂る
 ・6時間程度の睡眠
 ・運動して筋肉量を増やす
この3つが「夏バテ」予防に大切。
三つめについて、運動量の目安は、
1日3000歩ほどの歩行でいいとのこと。
ただし、歩くときは暑い時間帯は避けてくださいね。
(余談ですが、よく言われる「一日一万歩」には
何の科学的根拠もないそうなのです!
54年前の東京オリンピックの際、「万歩計」を
売り出した会社がキャッチコピー的な感じで
「一日一万歩」を流行らせた名残りらしく…。
先日テレビ番組で知りましたが、ビックリですね〜。)

「かくれ脱水」になってしまった場合は、
水分を補給する必要がありますが、その際、
水、お茶、ジュースなどは体からすぐに排出されてしまい、
体内にとどまらないとのこと。
「経口補水液」がベストだそうです。
(薬局で売っている「OS-1」などですね)。
家庭でも作れるレシピを紹介しているページを
記事の最後で紹介しますので、
そちらも参考になさってください。

そう言えば、このところ朝起きたときに
よく足がつります…。
「かくれ脱水」になっているのかも知れません。
皆さんはいかがですか?

※「かくれ脱水」については、2012年にNHKの
あさイチで取り上げられていたようです。
その時の内容についてはこちら。
(経口補水液の作り方もあります)
https://ameblo.jp/sugartv/entry-11301301819.html
※スポーツ栄養士作成の「経口補水液」レシピは
 こちら(家庭で作る際の注意等もありますので、
 是非ご一読ください)。
https://athtrition.com/170403/
タグ:熱中症対策
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/371
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml