CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 山形県生涯学習情報提供システム「やまがたマナビイnet」のご紹介 | Main | 5、6月はもう熱中症の季節です »
<< 2021年12月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
最近の相談事例から〜申請に必要な書類を失くしてしまった〜[2017年05月29日(Mon)]
  (支援情報)

借り上げ住宅終了に伴い、
今年3月31日までに福島県へ転居なさった方向けの
支援情報です。

最近当相談支援室に寄せられた相談の概要です。
 ・相談者は今年3月に山形県内から福島県へ転居した方
 ・「福島県ふるさと住宅移転補助金」の申請を
  忘れていたことに最近気付いた
 ・申請しようとしたが、必要な書類を引っ越す際に
  全て紛失してしまったので困っている
・・・ということでした。

福島県に問い合わせしたところ、
「ふるさと住宅移転補助金」について書類を紛失した場合は、
避難元(東日本大震災当時お住まいだった市町村)へ
連絡の上、出来るだけ早く避難元窓口へお越しください

とのことでした。
また、申請に必要な書類の一部をお持ちの場合は、
そちらもお持ちの上窓口へお越しください。
(申請に必要な書類については、
この記事の最後にあります「ここふく」作成の
資料をご覧くださるようお願いいたします)。
お問い合わせの際には、お名前、避難先、現在のお住まい、
避難元などの情報が必要となります。
(それらの情報を元に書類の再発行を各方面に依頼するためです)。

「福島県ふるさと住宅移転補助金」を申請する場合
避難元市町村への申請→福島県への申請の
2回の書類提出が必要です
避難元市町村から確認後書類が返却されて来ますので、
返却された書類等をその後福島県へ郵送する形となります。
3月に転居なさった場合、
避難元市町村への申請の最終締切りは6/15です。


詳しくは、
福島県避難者支援課 
福島県ふるさと住宅移転補助金担当までお問い合わせください。
 TEL 024-523-4250、024-523-4157
   (平日 8:30〜17:15)

「ここふく@やまがた」でも
皆さんからのお問い合わせに対応しておりますぴかぴか(新しい)

※「ここふく」で独自に作成した
「ふるさと住宅移転補助金」申請関連の資料です。
よく分かる!福島県ふるさと住宅移転補助金.pdf


Posted by kokohuyamagata at 10:18 | 支援情報 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/136
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml