• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 原発事故による警戒区域等からの避難者及び母子避難者等に対する高速道路の無料措置 令和7年3月31日まで延長 | Main | 令和6年度 福島県奨学資金《震災特例採用》募集の案内 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
福島県からお知らせ 保健医療機関等における一部負担金の免除期間延長について[2024年03月28日(Thu)]
みなさん、こんにちは
本日は、保険医療機関等で受信される東日本大震災の被災者の皆さまへ福島県からお知らせがあります。

東日本大震災で被災された国民健康保険及び後期高齢者医療制度の被保険者の方の受信等について下記対象者は一部負担金の免除期間が延長になりました。
[対象者]
●帰還困難区域の方
●上位取得層を除く旧避難指示区域(平成26年までに避難指示区域等の指定が解除された区域を除く。)の方
[免除期間の延長後の期限]
令和7年2月28日まで(予定)
@窓口負担の免除を受けるためには、医療機関等の窓口で、有効期限が切れていない免除証明書を提示する必要があります。
→現在、免除証明書をお持ちの方は有効期限をご確認ください。
A現在お持ちの免除証明書の有効期限後も、ご加入の医療保険の保険者により、引き続き窓口負担が免除されることがあります。
→窓口負担が免除される場合、有効期限が更新された新しい免除証明書を、医療機関等の窓口でご提示ください。

[お問合せ先]
福島県保健福祉部国民健康保険部
(電話:024-521-7203・7204)
お住まいあるいは、住所がある市町村
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/1172
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml