• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« きびたき長井甦るの会主催【純米吟醸「甦る」試飲会】開催 | Main | 食事の力で免疫力アップ!〜日々の食事で体調を整えよう〜 »
<< 2024年04月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
いのちがまんなか 震災を語り伝える若者たち〜みやぎ・きずなFプロジェクト〜[2024年02月16日(Fri)]
みなさん、こんにちは
本日は「いのちがまんなか 震災を語り伝える若者たち〜みやぎ・きずなFプロジェクト〜」のお知らせです。

東日本大震災から13年の年月が経ちました。山形市立図書館では市民講座「いのちがまんなか 震災を語り伝える若者たち」を開催し、防災、減災のノウハウを学びましょう。

きずなFプロジェクトとは
・・・2016年3月、当時の宮城県七ヶ浜町立向洋中学校の生徒が震災学習をきっかけに結成された有志チームで、主に紙芝居を使って震災を伝える語り部活動を中心に、ビーチクリーン、被災者との交流会、被災地見学など多岐にわたります。

いのちがまんなか 震災を語り伝える若者たち
〜みやぎ・きずなFプロジェクト〜
■3月3日(日)14時〜15時半
■山形市立図書館本館 2階集会室
■講師:瀬成田 実 さん きずなFプロジェクト顧問 みやぎ教育
    相談センター所長
    きずなFプロジェクトの皆さん
■定員30名程度 どなたでも参加可能
申し込みは山形市立図書館企画運営係まで電話、メールにて
お申込み
(電話:023-624-0822)
(メール:toshokan*city.yamagata-yamagata.lg.jp)
*は@に変換してお送りください。

チラシは下記からご覧ください。
市民講座 みやぎ 3.3 @.jpeg
市民講座 みやぎ 3.3 A.jpeg
Posted by kokohuyamagata at 13:00 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/1144
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml