• もっと見る
「ここふく@やまがた」だより
「ここふく@やまがた」相談支援室は、全国26か所の「福島県県外避難者生活再建拠点」の一つ。「避難なさっている方々が『ここで暮らそう』と選んだ場所で、『幸福』になるお手伝いをしよう」という思いから「ここふく」の愛称を付けました。2016年12月開設の当ブログは「心のへえ〜ボタンを押すブログ」がモットー。支援情報だけでなく、日々の暮らしが楽しく豊かになるような情報をどんどん掲載していきます。
« 福島県立高等学校体験入学(オープンスクール)のお知らせ | Main | 七日町と御殿堰の歴史さんぽ »
<< 2024年02月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29    
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
7月になりました[2023年07月05日(Wed)]
みなさん、7月になりましたね。
毎日暑い日晴れが続いておりますが、いかがお過ごしでしょうか?
体調崩されていませんか?こまめな水分補給喫茶店、休憩をとり暑い夏を乗り切りましょうexclamation×2

7月の代表的な和風月名は「文月(ふみづき)」です。文月の由来は「文被月(ふみひろげづき、ふみひらきづき)=文被月とは、書道の上達を祈って、短冊に歌や願い事などを書く、七夕の行事にちなんだ呼び方」が略されて「文月」に転じたという説や、七夕に文(書物)の虫干しをすることから「文開き月」の意、稲穂の膨らみが見られる月であることから「穂見月(ほみづき)」が転じたという説もあります。

ほかにも、7月の呼称として
満月七夕月(たなばたづき)
満月七夜月(ななよづき)・・・七夕のある月
満月愛逢月(めであいづき)・・・愛し合う織姫と彦星が逢う月
満月親月(おやづき・しんげつ)・・旧暦7月の盂蘭盆会(うらぼんえ)の行われる月で、親の墓参りに行く月
満月女郎花月(おみなえしづき)・・・旧暦7月の女郎花の咲く月
満月秋初月(あきはづき)・・・・・旧暦では7月に秋に入ったので、秋の初めの月
etc…

7月7日は七夕です。晴れるといいですね♪
Posted by kokohuyamagata at 13:29 | 雑記帳 | この記事のURL | コメント(0) | トラックバック(0)
この記事のURL
https://blog.canpan.info/soudan/archive/1021
トラックバック
※トラックバックの受付は終了しました
 
コメントする
コメント
検索
検索語句
タグクラウド
プロフィール

山形の公益活動を応援する会・アミルさんの画像
https://blog.canpan.info/soudan/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/soudan/index2_0.xml