CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
«札幌市平岸霊園合同納骨塚 新聞記事 | Main | マカロニ・リース»
「葬送を考える市民の会」の提案・・記事から [2014年09月29日(Mon)]

先日行なわれた葬送フェアで展示した
旅立ち衣装や環境に配慮した棺などの紹介している記事が
今朝の北海道新聞 生活面に載りました。

家族葬が主流になり
その人らしい葬儀の関心もすこしずつ高くなり
葬儀のスタイルも以前とは変わってきているように感じます。
葬儀の話はタブー視された会の発足当時と比較しても、
今ではあまり抵抗なく葬儀の話をすることができます。

毎年社会に向けて、葬儀についてさまざまな提案してきました。
最初のころはずいぶん驚かれたようですが
最近はそのようなこともなくなってきています。

記事にもあるように簡素な葬儀と簡単な葬儀は違うということ。
どんなかたちであれ、
心をこめて送ることがいちばん大切なことではないでしょうか。

IMG_0001.jpg



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント