• もっと見る
«葬送フェア2013 終わる | Main | 葬送フェア2013 報告記事»
仏教講座  [2013年12月04日(Wed)]
   仏教講座

12月3日 浄土真宗本願寺派(お西) 
 大乗寺住職 打本大志さん


PC032672.JPG

豊平区平岸にあるお寺で、住職を務めていらっしゃる若い僧侶です。

  ”ありがとう” ”おかげさまで” の反対の言葉は、”あたりまえ”

「もう欲はない」という人も、食事をしたり、欲しい物を買ったりしている。
あたりまえになっていることを自覚するのは、それが失われたとき。
ご自宅のボイラーの故障でお湯のない生活が続いているところで、
お湯のありがたみに気づいたそうです。
身近な例での話は、なるほどと思いました。
蛇口から出てくるお湯に感謝して使ってはいないです。”あたりまえ”でした。


お坊さんに聞いてみたいことがある。話しをしたい。話を聞きたい。
質問の時間になると、活発な発言があり、
そんな皆さんの思いを強く感じました。
時間も延長して、講座は盛り上がりました。

PC032679.JPG

マイクで話されているのは、当別町考勝寺副住職の上川泰憲さんです。
前の席に座っているのが、別海町本覚寺副住職 加藤泰和さんです。
お二人とも、以前、仏教講座でお話してくださった方です。

宗派は違っても、お寺と人々のかかわりを何とか良いものにしたいという思いは同じです。
お二人で、助言に立ってくださり、いい講座になりました。


PC032680.JPG


尚、澤代表も、得度しました。新人僧侶として、修行中です。


トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント