• もっと見る
«札幌市山口斎場見学 | Main | 「第1回 札幌終活フェアinかでる27 」に参加»
「公正証書で作る遺言」 [2013年10月10日(Thu)]
10月9日、大通り公証役場の公証人 石田敏明さんを招き
講座「公正証書」が開かれ、50名の参加者がありました。

遺言がなければ、どうにもならない事案がある。
たとえば内縁の妻の場合、
遺言がなければどんなに主張しても相続できない。

相続人以外の人にあげたい、
協議しにくい、応じてくれそうもない関係
面倒を見てくれた子供に多く残したい
子供がいない 相続人がいない

というようなひとは、遺言が特に必要になる。

ではどのような遺言が良いのか?
大きく分けると、自筆証書遺言、公正証書遺言になるが
それぞれメリット、デメリットがある。

簡単に言うと
気軽にお金をかけないで作ることができるのが自筆、しかし要件が整っていなければ
無効になってしまい、簡単そうで、不備が多いという。

公正証書はというと、
専門家のアドバイスを受けながら、不備のない遺言を安全に保存してくれる。
死後の相続の手続きが簡略されるという大きなメリットがある。
気になる費用は相続額と相続人の数によって異なるが大半の人は10万円以内で納まる。

2013-10-09 13.31.34.jpg

会では公正証書遺言を薦めている。
多少お金と労力はかかるけれど確実なものになることと、
面倒な相続手続きが、簡単なることを考えると
けして高くはない料金だと思う・・



トラックバック
ご利用前に必ずご利用規約(別ウィンドウで開きます)をお読みください。
CanpanBlogにトラックバックした時点で本規約を承諾したものとみなします。
この記事へのトラックバックURL
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
トラックバックの受付は終了しました

コメントする
コメント