CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
« 2012年09月 | Main | 2012年11月»
プロフィール

若年認知症家族会・空知ひまわりさんの画像
若年認知症家族会・空知ひまわり
プロフィール
ブログ
にほんブログ村
にほんブログ村 介護ブログ 認知症へ
ランキング参加中
クリック応援
よろしくお願いします

<< 2012年10月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

ブログ内の記事に関する
 検索はこちらから▼
Google 
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
https://blog.canpan.info/sohimawari/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/sohimawari/index2_0.xml
リンク集

「認知症ケア講演会」平成24年10月10日 [2012年10月12日(Fri)]
認知症のリハビリテーション


認知症の人も家族も笑顔になるために



群馬大学大学院保健学研究科


教授 山口晴保先生




平成24年10月10日(水) 




 この度、認知症ケア講演会が砂川市地域交流センターゆうにおいて開催され、群馬大学大学院保健学研究科教授山口晴保先生より「認知症リハビリテーション:認知症の人も家族も笑顔になるために」と題してご講演がありました。

群馬大学大学院保健学研究科教授 山口晴保先生
 
群馬大学大学院保健学研究科教授 山口晴保先生




 

会場内 会場内
 
会場内


<"砂川市立病院精神神経科部長内海久美子先生"
砂川市立病院精神神経科部長内海久美子先生>









会場内は、ほぼ満席でした 群馬大学大学院保健学研究科教授 山口晴保先生

 




 

 





 

 




 

 山口先生からは、脳活性化リハビリテーションとは「快刺激→笑顔」「ほめる→やる気」「コミュニケーション→安心」「役割を演じる→生きがい」「誤らない課題→正しい方法」の5原則について、大変分かりやすいご説明を頂きました。


 認知症になっても、ご本人が心地よい環境を作ることによってドパミンが活性化され、やる気が生まれてくることなど、私たちが日々支援活動をしている家族会の活動の中において非常に参考となる部分が多くありました。参加をさせて頂き、ありがとうございました。
| 次へ