CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年10月 | Main | 2006年12月 »
<< 2006年11月 >>
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
新日本様式[2006年11月06日(Mon)]
経済産業省が企画し、新日本様式協議会が選んだ100選のうち53選が10月末に発表されました。新日本様式については、この冬ブログでも取り上げ、期待してると書きましたが、当選作が発表されたので、わくわくしながら見ました。当選作はここ

当選作には「Jマーク」がつき、世界の大都市でお披露目のフェスティバルが行われ、世界中にデビューします。どんな反応があるのか楽しみです。

21世紀の日本のブランド(ジャパニスク・モダーン)です。選考基準はいろいろあるようですが、「匠のわざで開発された商品で、世界ブランドになる潜在力を秘めたもの」です。「ソフトの含有率が高いハード製品」ですが、ソフト化についてずいぶん長い間考えてきましたので、他人は、同じことをどんな風に考えてるのだろうかと好奇心をもって見ました。

53作品を見た私の感想は、
「今さらなんだ」
「えぇ??? こんなの世界に広がるの、違うんじゃない」
「定番だ、過去のそうだったし、未来もそうだ」
「なるほど目から鱗、これこそそうだ」
「社会起業、”もったいな〜い”、ここが新日本様式の意外なアナ場」
でした。1番目と2番目は見当外れ、3番目、4番目、5番目が狙っていたもで、4番目と5番目こそそれじゃないのかと思ったのです。

気鋭のデザイナーが選んだと思われるもの、なるほどそうだと目から鱗のものもありますが、協議会の会員優先(年会費50万円、私は公益法人を経営してたことがあるのでよくわかりますが、こういことをやる所です)で選び無理のあるもの、選んだ意図が外れているものも入ってる感じがしました。そうなるのは選考委員が外れなんです。

日本の最先端を探すんですから、旧態依然の公益法人方式の協議会ではまずいんじゃないか、もっとそれらしい仕組みにしなくては、もっと鋭い頭脳が選ばなくてはが感想です。

ブレア政権は、2000年ころクリエイティブ産業立国政策(PCソフト、デザイン、物や建築物、会社などのデザインのこと、映像、マスコミなどをECのトップにする産業政策)をつくったとき、座長は有名なTVプロデューサー、委員はブランソンのようなソフト産業の起業家やランダムハウスのオーナーなど、ずいぶん柔らかい人がなっており、驚いたことがありました。

それに比し、仕組みと参加メンバーは硬い感じで、旧来型で意図に合ってません。でも、いい企画です。もっと鋭く柔らかく磨いて行けば、いいものになると期待してます。

◆今さらなんだ
・カップヌードル、日清食品
・ウォシュレット、東陶
・電動ハイブリッド自転車、ヤマハ
・ほっかろん、プラネット/フクビ化学工業

◆えぇ??? こんなの世界に広がるの、違うんじゃない
・四季ごとに色が変るおみくじ、大宰府天満宮
・京友禅アロハシャツ、パゴン
・光の館、まちづくり川西、陰翳美の宿泊施設、
・天空の森、ベイシック、自然と共生したリゾート
・クラスJ、日航、ファーストとエコノミーの間のちょっといい椅子
・スズ竹市場かご、竹虎、築地市場の魚屋が使ってるもの

◆定番だ、過去のそうだったし、未来もそうだ、驚きません
・プリウス、トヨタ
・IXY、キャノンのデジカメ
・アクオス、シャープの液晶TV
・ビエラ、松下電器のプラズマTV
・アクオスケータイ、ソフトバンクモバイル/シャープ、モバイルTV
・ファイナルファンタジー、スクウェア・エスニック
・ニンテンドーDSLite、任天堂
・ミニ耕運機、本田技研

◆なるほど目から鱗、驚いた、これこそそうだ、斬新
・緑茶伊右衛門、サントリー、こういうのが入るのはいいことです
・ミウラ折り、オルパ、折り紙技術で広いものを小さく折りたたむ、地図、宇宙衛星の太陽電池パネル
・ステンレス包丁グローバル、吉田金属、日本刀の技術を応用、刃と柄の一体構造なので隙間がなく雑菌が繁殖しない、デザインもジャパニーズクール
・折形半紙、折形デザイン研究所、贈り物を折り紙で包む、日本の知的な文化を体化したコンセプト
・FUROSHIKI、クリエイションギャラリーG8(リクルート)、現代デザインの風呂敷
・硬筆書写鉛筆、三菱鉛筆、筆のような太いえんぴつ、4B、6B、世界のデザイナー、イラストレーターの必需品になる予感
・ロールスクリーン竹スダレ、立川ブラインド、平安朝スダレのカーテン、ほどよく見え隠れする奥ゆかしさ、日本の繊細美、
・平茶碗、白山陶器、浅く大きく開いた平たい茶碗、持ちやすい
・室内照明ホームアーチ、松下電工、日本の陰影文化を現代化
・リフレッシュレット、王子ネピア、湿ったトイレットペーパー
・エコカラット、INAX、土を高温で焼き固めた21世紀の土壁、漆喰壁の現代版、湿度吸収と排出、脱臭

◆社会起業、世界に広がりそうなものに日本の伝統的な生き方様式がある、「もったいな〜い」、ここが新日本様式の意外なアナ場、三分の一はこの分野がほしかった
・北条鉄道ボランティア駅長、兵庫県加西市の第三セクター、全6駅の駅長がボランティア、制服だけ支給、廃線の地方鉄道を市民の力で維持継続
・再生の食器Re、グリーンライフ21、美濃産地、破棄された陶磁器を砕き再生した食器
Posted by mics at 09:27 | この記事のURL
特化型SNS(3)三ツ星のベストプラクティス[2006年11月05日(Sun)]
特化型SNSを検索し、たくさんのものから私が見つけた三ツ星3つを紹介します。

★★★野球SNS:ファンとプレーヤーのサイト

・スポーツSNSの見本
・ファンとプレーヤーの二つに分け、両方が参加できるようになっている
・ファンでは、球団別、選手別、観戦記、球場ランキング
・プレーヤーでは、草野球チーム、グランド、大会、メンバー募集
・野球雑誌の編集に似てる
・いろんな野球情報がごった煮になってるのが競争力
・ポータル型のSNSから、野球についてのコミュニティをごそっと集めた印象、関心層を広く取ってるので会員を集めやすい
・この反対に、個別選手(スター選手)ごとや試合(日本シリーズ、欧州サッカークラブ選手権)ごとのSNS(ナイキがやっているサイトに欧州サッカースター選手に特化したサイトがある)があるが、オタク的だが集客は減る
・英語サイトにして世界から会員を集めると成り立つかも、英語マンガサイトなら世界のオタクが集まる
・別のサイトでサッカーSNSもやっている
・株式会社 ラクシーズ(北青山、2005年4月設立、インターネットメディア事業)、特化型SNSは、ネットワーク企業が、この1年ぐらいに始めたものが多い

サイトは、優れたアイデャアで設計されており、サイトの構造がすばらしい。それで★★★にしました。

★★★ココロ・プラネット:人の悪口を言わない個性派SNS

・「あなたの夢がかなうSNS」を標榜、夢を実現する工夫集、夢の具体的なイメージを提示、
・「人の悪口を言わない」が売り、不快発言は、毎日巡回してる銀河パトロール隊が削除
・9月に会員1万人突破して話題になる、mixi、greeに次ぐ賑わい
・会員の顔写真掲載率が高い、実名登録
・ブログ100日マラソン、ブログ継続策、100回のうち今何回を表示
・youtubeに動画が貼り付けられる
・スカイプと連携、メンバーがスカイプで話し合う
・フォトコメント、顔写真付コメント
・男女比6:4、女性が多い
・有限会社ココロ・プラネット(インターネット技術を利用した情報サービス)が運営、2005年7月設立
・社長藤田伸一さんは30才代半ばで、、AOLジャパンなどのネット企業で働いたあと独立創業

分野でなく、悪口排除、夢の実現に絞ったのが斬新、実名、顔写真、電話会話などいろんな仕掛けがそろっており、ユニークな設計である。これが競争力になっているだろうと思う。

★★★オタク系SNS:Otaba

・世界初オタク系SNS「オタバ」
・オタクのオタクによるオタクのための社交場
・オタクの「交流」「議論」「創作」の場
・ オタクチーム『Hirotatsu』(代表ひろたつ)が運営

ありそうなサイト、英語サイトもつくれば世界中に広がるのに。

どれもできて間もないもので、成否はこれからのことですが、設計がよく、トレンド第一波にしては優れたできと思いました。

こういのは、参加者の反応をみて進化し、特化型SNSのノウハウをどんどん蓄積し、ますます先に進んでしまい、他を寄せ付けません。収穫逓増現象が起こりそうなサイトです。


Posted by mics at 09:06 | この記事のURL
特化型SNS(2)会員数が少ないので、広告だけでは採算に乗らない?[2006年11月02日(Thu)]
mixiのコミュティ数は100万を越えたと話題ですが、そうなると100万の特化型SNSができてもよさそう、これはおおげさにしても、数十万の特化型SNSが潜在してると考えられます。

mixiのコミュニティに入っても、初めは面白くとも、すぐに飽きてしまいアクティブユーザーとしては続きません。私もそうでした。

そこで特化型へ移行となるんですが、すでにmixiで関心のある集団ができてるんですから、その人々が特化型へ移行すれば特化型SNSの初期の登録者を集めるのは、容易なんじゃないでしょうか。

「すでに畑は耕されている」、特化型SNSのスタートにとって有利な事態です。

ところが特化型は会員数が限定されるので、広告収入だけでは採算に乗らないという説があります。ポータル型のSNSに比べ特化型は登録者数が、数十分の一と少なくなるので、広告収入だけでは採算に乗らないというのですが、これが業界の定説のようです。

この説を聞いたとき、なんだかへんだと直感しました。

まず、特化型は集まる人の関心度合いが高い人々で、登録者のうちアクティブユーザーの割合が高くなると想像できます。特化型SNSの運営者の話を聞いたり、いろんなブログを読んでみますと、アクティブユーザーはポータル型で5〜10%ぐらい、特化型では20〜30%ぐらいの感じで、50%といっている人もいるぐらいで、アクティブユーザーの割合は何倍も高くなるようです。

その分、広告効果も何倍も高くなります。

さらに、広告収入+αを考えよとなりますが、αは考えやすい。ECwith特化型SNSですね。αはショピングサイトだったり、予約サイトだったり、マーケティング調査の手数料収入だったりと、いろいろ考えられます。そこは特化した分野にピッタリのαにすればよく、そんなに難しいことではないでしょう。ここは面白く考えがいのあることです。特化型は一層ビジネス向きです。

会員数が少なくなるので、広告だけでは採算に乗らない説は、ポータル型と特化型の会員を同質に考えた結果導かれる結論ですが、同質ではなく、もっとテーマにアグレッシブな会員だと考え直せば、定説は間違ってることになります。

現在、特化型SNSを運営してる人は、関心の高いユーザー層、何かに飢えている人ですが、これを相手に、さてどんなビジネスを設計しようかとアイディアをこらしてるのだと思います。

まだ成功したベストプラクティスはあいませんが、遠からず出てくるでしょう。
Posted by mics at 09:36 | この記事のURL
特化型SNS(1)「ジョグノート」[2006年11月01日(Wed)]
先日、あるネット事業を企画する会合に出て、潟Eイングスタイルの羽石雄高社長に会いました。

まだ30才代半ばで、ネットショピング、ネット広告事業を経験したあと独立し、下町の自宅でネットサイトをつくる事業を創業、ジョキングに特化したSNS「ジョグノート」(Jog Note、ジョギングをノートにつける)のサイトを今年始めて、登録者8000人、月に1000人のペースで増えてるので、年内1万人を突破する見込み、ブレイクしそうなサイトとして業界で話題になっているようです。サイトはここ


ジョグノートの場合、自分の走行距離を記録して残しておく機能が売りで、mixiにはこんな機能がないので、そこから移転してくる年令の高い人が多いそうです。mixiにジョキングファンが集まり、そこで固まりができたあと、新しい付加価値がついているサイト(彼の場合ジョキング記録機能)に移転している様子でした。

昨年後半あたりから、SNSは特化型に移ってきており、この1年の間ずいぶんサイトができました。試しにグーグルで「特化SNS」で検索すると、70万件ものサイトが出てきます。今やブームの入り口にいる感じです。

ポータルサイト型(総合型)のmixiやgreeにない機能を付加し、何かに特化してるのが特色で、付加価値のあるSNSで、その付加価値のつけ方で人気サイトになるかどうかが決まりますが、どのサイトも試行錯誤中で、付加価値を競っている最中です。

彼の話を聞き、SNSが専門店に進化するのは自然なことだと思いました。そこで、特化型SNSのいくつかを探し、SNS業界にどんな変化が起こってるのか探ってみたいと思います。
Posted by mics at 10:14 | この記事のURL
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml