CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2008年01月 | Main | 2008年03月 »
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
武部 聡志[2008年02月15日(Fri)]
音楽プロデューサーですが、こんな職業があるんだとびっくりした話です。ソフトビジネスは進化すると、どんどん仕事が分化し新しい職業が増えますがこれがそうでした。この新しく生まれる職業を知的な職業、クリエイティブな職業だといっているんです。

NHK「プロフェッショナル」、茂木健一郎さんが司会している番組ですが、ここに武部聡志さんが登場しました。

武部さんは、作曲家、編曲家、音楽プロデューサー、麻布高校、国立音楽大学卒業の経歴はかわってます。

一青ようさんの音楽をプロデュースする話が番組の骨格になってました。一青の独特の歌い方を最初に見つけて、これは売れると評価した人です。

一青さんが、他人が作曲した曲に歌詞をつけますが、なんど書き換えても武部さんからOKがでない、歌詞がわかりずらい、一青さんの特色が出てないとダメ出しを続けているうちに、歌いながらアドリブが入ったことがあり、それだ! と歌詞が完成しました。

聞いてると最初の歌詞に比べて、出来上がった歌詞はなるほどそれだ、という感じはしませんでしたが。

ユーミンのコメントは(ユーミンの歌でキーボードを弾いていたことがある)、武部さんは「歌手の中にある小さなものを見つけて大きくするのが得意」でしたが、武部さんには、流行を追ってはいけない、歌手の個性に寄りなさい、弱さから出る個性でも寄り添って育てると個性が輝くようになる、それが聞いた人の心をうつという信念があります。

司会の茂木健一郎さんは、読売ウィークリーのコラム「脳から始まる」で、「武部さんに、プロデュースする=育む、ための大切な流儀を教わった」と書いてますが、弱さを強さに反転させ、潜んでいた個性を発見して発露させることは今流のこと、そこに面白さがあります。

一流の作曲家や作詞家なら、こんな他人のアドバイスはいらない、友人に感想を聞くぐらいのことですが、若いシンガーソングライターだと作曲と作詞を一人でやるがどちらかがまだ未熟、そこを音楽プロデューサーが補強するという関係になってるんです。

古典的な音楽プロデューサーの仕事は、レコード会社にいて歌手、作曲家、作詞家を組み合わせてCDをつくるのが仕事でしたが、これがアウトソーシングされて、さらに作曲、作詞にまで介入して音楽を作ることになっているんです。

本の編集者の仕事に似てます。藤原さんが書いたベストセラー「国家の品格」を読むと、これは半分ぐらい編集者が書いたな、とわかります。作者半分、編集者半分の作品です。

こんな本作りが増えてきました。

言うなら共同知です。インターネットには「群衆の恵知」がありますが、それに近いことです。知的所有権が誰に属するのかわからなくなってきている、これがクリエイティブなビジネスの特色です。

音楽でも出版でもますますこうした人の役割が高まってくる、武部さんはその先端にいると思ったのです。
Posted by mics at 09:37 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml