CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2008年01月 | Main | 2008年03月 »
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
ヤフーの拒否と再建できる自信[2008年02月13日(Wed)]
ヤフーの取締役会はマイクロソフトの買収提案を拒否、それでもMSは買収をあきらめないと表明しました。

MSが敵対的な買収に切り替えると、ヤフーの頭脳に嫌われて逃げられるのでそれではもともこもなくなり、それもない、膠着状態に入りました。

ヤフーはもう少し時間があれば再建が成功して、株主の理解がえられて独立が保てるとう自信があるのです。1株31ドルの買収では安すぎる、40ドル以上でなくてはというのもこの自信から生まれていることです。

自信の源泉は
・オンライン広告市場は2007年の450億ドル規模から2010年には750億ドルへと拡大するので投資を続ければヤフーにもこれを獲得するチャンスがある、もっともこれがMSが買収する理由ですが
・インターネットサービスで5億人のユーザーがいるブランド力
・潤沢な営業キャッシュフロー
・データセンターへの投資によって処理能力を高めアルゴリズム検索を最高で10倍強化できる

しかし成長するオンライン広告市場でシェアを取るとか、データセンターへの投資で検索能力を高めることは将来の見通しにかんすることで、これでヤフーの株主が納得するのかどうか、MSと合併すると広告市場のシェアはグーグルの23.7%、ヤフーMS連合の17%とグーグルを抜くことはできないが迫るいいシェアになるので、株主はこちらの方を選択するのか、この辺りが勝敗の分かれ目です。

今日の夕刊ではヤフー第二位の株主の投資会社がMSとの合併をヤフーに進言した話が載ってました。合併した方が株主価値が上がるという判断です。

投資家はそう考えるでしょう。MSはじっと待っていると成功が転がり込んでくる感じがしてきました。
Posted by mics at 20:58 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml