CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2008年01月 | Main | 2008年03月 »
<< 2008年02月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
マイクロソフトとヤフー、WSJの観測、すぐに結論が出ない[2008年02月08日(Fri)]
2月7日付けウォールストリート・ジャーナル紙の観測では「問題はからんでおりすぐに結論が出ない」です。記事はこうですが、なるほどそんなことになってるのかといい記事です。

・ヤフーは独立性を保つために、別の企業が買収をする、グーグルと提携するとか希望を抱いている。
・マイクロソフトに代わって買収を提案する可能性がある企業は、AT&T、Comcast、News Corp.、Time Warner、Verizon Communicationsなどの名前があがっているが、いずれの企業も買収提案は検討していない。その理由はマイクロソフトの買収提案、1株31ドルは高い価格でこれを上回る提案は考えずらい。
・グーグルとの提携も独禁法上問題が出てくる。
・ヤフーのヤンCEOは時間をかけて検討すると発言、マイクロソフトの提案には回答期限がなく時間をかけられる。
・グーグルとの提携は、ヤフーが検索連動広告をグーグルにアウトソースするものだが、グーグルの検索連動広告は効率が高くアウトソースすれば、ヤフーは年間25%以上の勢いでキャッシュフローを改善できるのでうまみがある。
・しかしこの方法は独禁法の問題が出てくる。07年のグーグルの検索広告市場でのシェアは71%、ついでヤフーが8.9%なので独占問題がある。07年の米国のオンライン広告市場でみても、グーグルは28%のシェアでトップ、ヤフーは15.4%のシェアで第2位、A0Lが6.6%、マイクロソフトのMSNが6.5%と続いており、1位と2位の連携となってしまう。さらに12月の米国の検索市場でグーグルのシェアは56.3%、ヤフーが17.7%、マイクロソフトが13.8%で、これでみても1位と2位の連携になってしまう。
・グーグルは提携したくとも「厄介な問題を提起するものだ」と指摘し、マイクロソフトは「この合併により、インターネット検索とオンライン広告における強力なナンバー2企業を確立し、より競争的な市場を生み出せる」と反論しており、立論はマイクロソフト側に見方している。
・他の企業の買収もだめ、グーグルとの提携もだめとなると、三番目の策はヤフーの資産を売却して独立性を保つ法である。ヤフージャパンなどの子会社の資産は140億ドルもあり、これを使えば独立を保てるかもしれないが、それはまだ第一の選択肢になってない。
・どの対抗策も、マイクロソフトが提案した株価の62%増しで買収する提案よりも株主に有利になることの証明が難しい。もし証明できてもマイクロソフトは62%増をさらに上乗せする覚悟なので対抗策を実現するのが大変だ。

こんなわけでヤフーの対抗策には第4、5の新しいアイディアが必要で時間がかかる。マイクロソフトはよく考えて買収を提案し、詰め将棋でいうとマイクロソフトに詰められてしまった感じです。
Posted by mics at 13:26 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml