CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2007年10月 | Main | 2007年12月 »
<< 2007年11月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
収穫逓増の偉大なモデル-グーグルの決算[2007年11月06日(Tue)]
7〜9月期、ネット広告の好調で売上高前年同期比57%増の42,3億ドル(約4866億円)、純利益46%増の10,7億ドル(約1230億円)といずれも最高を更新した。

株価も上昇、時価総額は1996億ドルと日本最大のトヨタ自動車1967億ドルを上回り、IT産業ではマイクロソフトの2921億ドルに次ぐ2位となった。

日本から見るとトヨタを上回った点にすごさを実感できる。

グーグルのビジネスモデルはネット広告で売上高1兆円を越えることができると示したが、先進国ではこれからテレビから広告を奪い、さらに中国、インド、ブラジル、ソ連などの国でもネット広告収入を上げるので、現在の業績は始まりにすぎない。

マイクロソフトは収穫逓増原理を実現した見事な例であるが、グーグルはそれを上回る収穫逓増企業になり、現在の経営理論を陳腐化させてしまうのではと思う。

日本からみると身近には感じることができないが、それは日本に収穫逓増のいいモデルがないからで、どうしたらそうなるのかと途方にくれてしまう。
Posted by mics at 12:49 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml