CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2007年08月 | Main | 2007年10月 »
<< 2007年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
東国原ブランドのピンチ[2007年09月21日(Fri)]
宮崎産うなぎは実は台湾産だったと大騒ぎになってます。産地偽装うなぎに東国原ブランドのシールが貼ってあったのが東国原知事をピンチにしてます。

テレビニュースで知事の会見を見ましたが、偽装だとは知らなかった、今農水省と県で調べてるのでその結果を待ちたいと話してますが、これではうまい対応ではない。

対処が下手だと、一夜にしてブランドが崩壊してしまう時代になってますので、ここは勝負どころです。

8月から農水省、福岡県、熊本県、宮崎県、鹿児島県がうなぎ卸売業者10社へ立ち入り偽装解明を進めており、九州全体の偽装問題と大きくなってきました。農水省はやる気満々て宮崎も摘発するでしょう。

このブランドシール、知事の仲間だったお笑いタレントの大森博文さんが社長をしてる鰍ムっきょが扱っており、一件31,500円で使用できます。会社のサイトはここ


シールの使用基準を見ると、宮崎産の原材料を使用してることとありその審査を会社がやると書いてあります。この条項で東国原知事の言い訳はたちますが、テレビでは担当部長が使用許可した数は数百もあり、とても審査はできなかったと嘆いてました。

言うとおりですがこれではだめです。

知事は自分のブログで、県庁の隣にある物産振興センターが盛況で、県が2億円強を補助してますが、売上げが倍増すればこれが必要なくなる、8月の売上げは前年同月比7倍になったそうで、売上高の倍増は容易に達成できる状況です。

また8月の観光客は前年同月比16%増、10−12月の予約も同20%増らしく、東国原ブランドの力は絶大です。

それなのにブランドが崩れてしまうのはもったいない、なんとか切り抜けて欲しいところです。

産地偽装や消費期限違反などの倫理基準違反、法令順守は、企業でも死命を制するぐらいの重要なことになってきているので、県だって仕事にして地域ぐるみで遵守するぐらいのことをやってもいいのです。

自治体の中の産業部にコンプライアンス室があってもいいじゃないですか。

やることは道徳教室のような法令順守の教育や品質管理法の教育です。守らないと大損するよと教えてあげる教室です。

また遵守違反は内部告発で露見するので、告発サイトをつくり、違反企業の当たりをつけるのがよい、こういうのはインターネットが得意ですのですぐにでもできることです。

どちらもカネがかからないのですぐに出来ます。

今度の事件は地域ブランドをつくるのはいいが、それを守るにはやらなくてはいけないことがあることをはっきりとさせた。マーケティングの専門家が地域に入り、ブランド維持の仕方を教えることが必要です。

雨降って地固まるで、東国原知事は、まず謝り、次に起こらない体制を県全体でつくるぐらいのことを言えば世論は反転、支援が一層増えるのにと思ったのです。
Posted by mics at 09:43 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml