CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2007年08月 | Main | 2007年10月 »
<< 2007年09月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
ローソンの新戦略[2007年09月19日(Wed)]
新浪剛史社長が12チャネルに出てローソンの戦略を話してましたが、セブンイレブンを追うことはもうやめたと話してました。

ローソンはダイエーがやっていたので店舗が西に偏ってます。店舗数はローソン8564店に対しセブンイレブンが11,848店と追撃可能のところまできてますが、地域分布が違います。

ローソンの東京が895店に対しセブンイレブンは1551店、大阪が835店と501店、四国はローソンが429店あるのにセプンイレブンはゼロというぐあいです。

この10年間地方経済の不調でこの影響がローソンンを襲いました。新浪社長は三菱商事から社長になったとき、地方の不調店舗をスクラップにして関東での店舗を増やそうと考えたようですが、地方店のオーナーはダイエーとのいろんな因縁があったのでしょう、スクラップ作戦に対してオーナー側の反撃があったようで、そこでセブンイレブン追撃をやめて、地方の不調店を再生させる作戦に転換します。

テレビでは高松市の中心街にある店舗が出てきました。中心街が衰退して顧客のサラリーマンがいなくなり顧客のいないがらんとした店になってしまいました。

そこでローソン+ナチュラルローソン+バリューローソンを合体した店舗に衣替えしたところ顧客が増えて、店舗が復活した様子が写し出されてました。

ナチュラルローソンはオーガニック野菜などを売る健康志向の店、バリューローソンは生鮮コンビニで小分けにした100円ショップです。

ローソンには昨年7月からはじめたローソンプラスもあります。四国などの田舎の店舗でシニアを対象にした店や都市では主婦層を相手に生鮮食品を売る店です。この様子も画面には出てきて顧客でにぎわっている様子がありました。

司会者はそれはもうコンビニでないのではとただし、新浪社長はそれでいいんですと答えてましたが、ローソン特有のおいたちがあり、新浪社長はそれに縛られて苦労して様子がわかりました。

「ナチュラル」「バリュー」「プラス」の新店舗を開発するには開発費がかかり、今その負担に見舞われてる、これが収益を生むまでうまくいくんだろうかと心配になりましたが、3年もすればはっきりします。

新浪社長の新作戦は分散しすぎている、オーガニック、低価格、シニア向けとぜんぜん違う要素を追っかけて大丈夫なんだろうかというのが感想でした。シニアや主婦層が低価格のオーガニック商品を求めてると考えると一本筋が通りますが、なんか迫力がありません。

新しいライフスタイルに対応するのは、いくらでもやることがあり事業はどんどん分散して行きます。それで大規模な量を確保し規模の収益を上げるのは大変です。

ファミマは介護周辺サービスへ参入する、介護食の宅配のほか、24時間営業というコンビニの特徴をいかし離れて暮らす子どもへの連絡などをやり、商品展開などでも広く高齢者需要を取り込み、7000店の多くを「介護指定店」に認定してシニアを狙う。

セブン―イレブンは値札を2倍の字の大きさにして、会員制の食事の宅配サービスも7月には全1万1700店に拡大した。

どのコンビにも進む方向は同じです。仕事はどんどん細かくなり標準化から逆行する方向に向かいます。

これではシステム経営が難しくなりますが、どうするんでしょうか、見ものです。
Posted by mics at 16:07 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml