CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2007年06月 | Main | 2007年08月 »
<< 2007年07月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
I am not a Plasitc Bag[2007年07月16日(Mon)]
台風が来るというのに昨日銀座のAnya Hindmarchの直営店で表題のエコバックが発売になるので長蛇の列ができた様子をテレビでやってました。

イギリスの高級バックメーカーですが、スーパーのSainsburysと共同開発したこのバックが3月末に発売になりすぐに売れきれて、
5ポンドのものがネットオークションで10倍以上の値段がついた人気商品です。

それが日本でも発売になったのですが、エコバックに共感したせいか、ネットオークションで高値で売れるので仕入れにきたのきか、異常な人気です。

日本の値段は2100円、高級ブランド品にしては安い感じですが、1ポンド250円ぐらいですので5ポンドは1250円、これに比べると高い。

イギリスのセレブや女優が持ってので人気に火がつき世界的なブームが起こってますが、上手なマーケティングです。

イギリスは2000年ごろにクリエイティブ産業立国を掲げましたが、そうしたトレンドに乗って成功したいい例です。

イギリス人は、資本主義、社会主義、議会制民主主義、国営化と民営化、福祉国家、社会起業家。。。と世界の標準になる制度を発明してきたといばりますが、おおげさに言うとこんな感性から生まれたものなんでしょう。

このくらいのことは日本にだってできそうですが、それができない、世界の標準になるエコバックをつくるぞという思いが欠けてる。

このあたりが日本の壁で突破が難しい、どうしたものでしょうか。
Posted by mics at 10:17 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml