CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年09月 | Main | 2006年11月 »
<< 2006年10月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
検索エンジンの開発費は、広告主に負担してもらおう[2006年10月20日(Fri)]
経済産業省は、日の丸検索エンジンを開発するために数百億円を使うらしいが、まだそんなことやってるのかとう感じがします。

表題は、オーバチュアのビル・グロスの言葉です。グーグルのアドワーズ広告は、これをまねて進化させたものです。

グロスは、検索エンジン開発の資金が枯渇して窮したとき、検索ページに広告を載せるアイディアを思いつき、これを財源にして開発を続けることができました。

もう10年ぐらい前の話ですが、検索エンジンを開発する巧みなビジネスモデルです。これがなければ、グーグルは成功しなかったはずで、偉大なアイディアでした。

それに比し、相変わらず税金から投入するでは、始まる前から負けてる感じがします。そうした開発資金に依存したがる大企業も相変わらずです。

日米ネット・ソフト格差は、このあたりから生まれており、発想をパラダイム・チェンジしなくては、とても追い抜くことはできません。
Posted by mics at 08:48 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml