CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年06月 | Main | 2006年08月 »
<< 2006年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
オシム監督と川渕キャプテンの会談内容[2006年07月21日(Fri)]
オンラインスポーツ誌に、これが出てました。オシムがキャプテンに提案したことで、なるほど、というのが3つありました。

▼サッカーシーズンをヨーロッパに合わせる

Jリーグは3〜12月、それを欧州の8〜5月に合わせる。日本で、冬に休むのは、雪が降って試合ができないとJリーグ事務局はいいますが、欧州だって雪が降るのに。川渕さんの設計ミスです。サッカーは、真冬にやるスポーツなので、シーズンを欧州に合わせるのは、いいことです。

でも、どうやって、移すのか。来年から欧州シーズンにすると、来年1月から7月まで休みになってしまうが、これでは忘れられてしまう。来年3月から6月ごろまで、特別なカップ戦を創設し、試合をやるのがいいのでは。これ、考えるのに面白い問題です。

▼世代交代は穏やかに
「古い井戸に水が残っているのに、新しい井戸を掘るのはどうか。古い方も使いながらやっていきたい」、これがオシム語録です。

まず、始まるのは、若手の選抜でなく、オシムの目による年寄りの生き残り選抜です。宮本、川口、福西は残るのか。これ、企業経営にも役立ちそう。

▼欧州至上主義を排除

欧州に行っても、予備軍で試合に出られないなら、行ってもしょうがない、そこで、日本で厳しく鍛える体制をつくる、これがオシム流です。

川渕キャプテンは、現実路線と評しましたが、選手が欧州へ行くのでなく、欧州やブラジルから、一流のコーチがきて鍛えるんでしょう。欧州・ブラジル植民地化ですが、今の日本の実力じゃしょうがない。

外国の一流コーチにとって、日本は稼げる市場になるんだ。まるで、ITや金融業界みたい。

このように、オシム体制になって、プロサッカーが、10年ぶりに変革されるのがオシム効果だ。
Posted by mics at 13:30 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml