CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年06月 | Main | 2006年08月 »
<< 2006年07月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
義理堅いオシム監督[2006年07月01日(Sat)]
日本サッカー協会、ジェフ千葉の間で監督問題がもめてますが、オシムは、「私一人が決断して千葉の監督を辞めてもいいが、ここは、サッカー協会、千葉、私の三者で話し合い、納得しあうのがいい」と、まるで、昔の日本人の義理堅い感性である。ユーゴスラビアの辺りに、こんな感性があるのかしら。

千葉の淀川隆博社長、川渕日本サッカー協会会長、交渉役の田嶋幸三技術委員長の三人は、古河電工の人で、淀川さんは、学生時代に全日本に選ばれたぐらいのGKだったが、古河電工に入り、営業一筋、そこから千葉へ天下ったが、プロ歴がないのがトラウマになってる感じ。

田嶋幸三さんは、高校のときから花形選手で、筑波大、古河電工、日本リーグと、サッカー選手としては華やかなキャリアで、サッカー界の選良である。おまけに、淀川さんより7才下の後輩で、淀川さんから見れば、礼儀を知らないケシカラン後輩だ、私に無断でオシムと交渉したのは許せない、お灸をすえてやろうという心境だと想像する。

近親憎悪、内輪ゲンカだ。田嶋さんが、淀川さんに陳謝文を書いて、落着する様子だが、オシムさんが、仲裁案を出すなんて、はずかしい話だ。「はじの精神」で行かなくては。
Posted by mics at 08:27 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml