CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年05月 | Main | 2006年07月 »
<< 2006年06月 >>
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
日の丸検索エンジン開発 ?[2006年06月15日(Thu)]
経済産業省は、グーグルに対抗して日の丸検索エンジンの開発を来年度から始めたいらしい。(日経、グーグル覇権に挑む(3)「日の丸検索エンジン」始動なるか

狙いは、リナックスのようなオープンソースの検索エンジンの開発で、文章だけでなく動画、音声へと検索対象を広げる開発である。

国家がグーグルに対抗するのは、フランスに次ぎ二番目になる。国家から対抗されるグーグルのすごさを示しているが、一方、もう終わりかかってる官僚国家の古いやり方の復活で、うまく行かないのではという感じもする。

昔なら、通産省が旗を振れば、通信・放送会社、情報処理会社、家電メーカーなどはすぐに参加したが、もうそんな時代ではない。また、グーグルに勝つという戦術もはっきりせず、また、税金の無駄使いになりそう。

たいぶん前に「5世代コンピュータ開発」があった。IBMの4世代型大型コンピュータに対抗するプロジェクトだったが、分散処理が始まってる時代に、大型処理開発のラストランナーになったので、失敗してしまったのだが、その二の舞になりやしないか。

こんなことはグーグルに任せて、国費は、もっと別なことに使ったらいい。
Posted by mics at 19:51 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml