CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年04月 | Main | 2006年06月 »
<< 2006年05月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
仏政府がグーグルに対抗[2006年05月08日(Mon)]
シラク仏大統領は、国家プロジェクトとしてインターネットの新検索エンジン「クエロ」の開発を発表したそうだ。

これ、米グーグルに対抗し、文字だけでなく音声や映像の膨大なコンテンツを検索するエンジンを開発する話である。仏トムソン、フランステレコム、ドイツテレコムなど、仏独の企業や国立研究機関が参加する。

グーグル、フランス政府をはしらせるだが、ITでフランスとは珍しい。基盤技術なので、国費を投入してもおかしくないが、企業と政府の戦いで、どちらが勝つのか見ものである。

70年代に日本は、国家プロジェクトで半導体の開発をやり成功したことがあるが、検索エンジンは、ハードの開発でないので、国家プロジェクトだと言っても難しい。こうした開発のバックグランドには、くたばれマイクロソフト、とか、みんなの意見は案外正しい、だとか、アンチ・プロパテントとか、平等主義だとか、強固な信念がなくては、成功しない類の仕事である。こういうのは、国家の仕事には、不向きである。

そんなわけで、私は、グーグルに負けるんだろうと思う。フランスは、昨年人種暴動を押さえるので失敗し、今年雇用法改正で再び失敗した。賢かった官僚が、こんなありさまで、またまた、失敗して恥をかくのでは。
Posted by mics at 08:12 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml