CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 2006年03月 | Main | 2006年05月 »
<< 2006年04月 >>
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
グーグル、無料電子メール日本語版に広告掲載[2006年04月03日(Mon)]
米グーグルは、無料サービスGmail日本語版で、メール内容とパラレルな広告の掲載を開始した。例えば、友達へ旅行の相談メールを書くと、それをコンピュータが自動判読し、旅行予約サイトの広告が、受信メールの右側に表示される。

ヤフーメールでは、左下に固定したサラ金の広告が出てくるが、グーグルのは、私信内容に連動し、言語自動解析技術を使ってるのが画期的で、グーグルの技術力のすごさを現している。

これなら、いくらでも広告掲載ページが増やせ、グーグルの広告収入が増える。

アメリカでは、私信を読むのが個人情報保護に反してるのではと議論になったことがあるが、人間が読むのでないので、問題ないとグーグルは押し切った。

このサービス、日本語版グーグルにはまだなく、英語版の日本語メールを使う人が多いとは思えないので、今のところ問題にならないだろうが、こういう技術は、やがて日本にも導入されて、同じようなことになる。

そのとき、気味悪さを感じて避けるのか、それとも素直に適応するのか、私なら避ける。日本では、普及しないのではと思うのだが。
Posted by mics at 09:56 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml