CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
Main | 2006年02月 »
<< 2006年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
ライブドアーSECの増員[2006年01月28日(Sat)]


今、証券取引等監視委員会(日本版SEC)の増員が話題になってます。もっと強化されていたら、ライブドアを早めに摘発し、被害を小さくできただろうというのです。

アメリカが約4000人、日本が500人強なので、アメリカの半分としても1500人ぐらいの増員が必要です。

いつも事件が起こってから、事件防止策を考える。

昔から予防行政がありました。伝染病を防ぐために下水道をつくり、火災を防ぐために建築基準法ができました。被害が起こったときの損失に比べ、予防の費用の方がずっと安いから、予防行政は採算に合う。

それなのに、こうなるのは予防行政の精神を忘れていたからです。

金融自由化すると、インサイダー取引のような不正取引が起こることはアメリカの経験でわかってたことですが、対応する施策が欠けていた。SECは強化されていたのでしょうが、不正の大きさを想像する想像力が小さすぎた。

実は、古い規制の緩和や撤廃は、新しい行政規制とセットになっているものなのです。強いSECが新しい行政規制です。このあたりのバランスがとれていません。

これからも規制の緩和が行われて行くでしょうが、心すべきことです。
Posted by mics at 09:11 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml