CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
Main | 2006年02月 »
<< 2006年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
セクシーサッカー[2006年01月22日(Sun)]
京セラの稲盛名誉会長が(京都パープルサンガのスポンサー)、選手に今年は、セクシーサッカーをやって観客をつかめと話した。年のわりには若々しいことを言う。


稲盛さんは、バレエを見て躍動する動きに感動し、それでセクシーと言ったらしい。

セクシーサッカーは、この間あった高校選手権で野州高校が優勝したが、このときの野州を称してそう言い始めたのが始まりである。
私はこの試合を国立で見たが、高校体育サッカーと全く違い、プロのサッカーのようですばらしかった。どろくさいサッカーと違い、スマートでしゃれたサッカーで、次世代のものであり、野州は、高校サッカーの新しい扉を開いた。

最近は、かっこのよいことをセクシーとかクールとかいう。セクシーなライフスタイル、セクシーな働き方、セクシーな経営。。。など、応用範囲は広い。
「額に汗して働く」の反対で、糸井重里さんは、これは怠慢の別の姿だといったが、頭を使う知識産業では、一層セクシーさが求められる。脳を使っても額に汗がでることはないので。

サッカーのイタリア代表は選手は、映画俳優のようにみばえがいいが、これならプレイスタイルだけでなく、ほんとにセクシーだ。京都パープルサンガもここまで行けばいいのに。
Posted by mics at 08:44 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml