CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
Main | 2006年02月 »
<< 2006年01月 >>
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
ライブドア事件[2006年01月19日(Thu)]
これは、ソフトビジネスにとって困った事態である。
フィナンシャル・タイムズは、旧勢力の反撃と書いているそうだが、違うだろう。

単純な証券取引法違反事件である。80年代の後半に、アメリカで株式バブルが破裂したとき、インサイダー取引でミルケンやカーンが捕まり、金融業が糺されたように、これでIT産業の行き過ぎが糺される。

不思議なのは、押収資料を調べる前に、「偽計」(買収時の虚偽情報公開)、「粉飾決算」とわかってることだ。告発か、天網恢恢、疎にしてもらさず、である。

97年のITバブル崩壊直後、ある若いIT起業家から、こんな話を聞いたのを思い出した。ITビジネスは、製造部門がないために、粉飾が容易で、反面見抜くのも容易だというのである。

彼は、会計に強く、粉飾を見抜いてひどくないものを買収して(当時、IT企業の価値が暴落していた)、ソフトビジネス専門の投資銀行をつくりたいという。

私は、そのアイディアは、すばらしいと誉めたが、結局、このときはつくらなかった。

今、再びそんな時期になったのだろう。
Posted by mics at 15:34 | この記事のURL
| 次へ
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml