CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 君はすごいやつだ ! | Main | バルセロナの敗戦に泣いた少年 »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
成長促進税制[2006年12月22日(Fri)]
本間さんが辞任しましたが、いなくなってよかったと思ってます。

成長促進税制として、減価償却の期間を半減したり、設備の残存価格5%も償却できたりする税制をインセンティブ税制といってますが、これは設備産業に役立つ税制で、古い考え方のものです。

現在、先進国ではソフト産業での覇権をかけて競争しており、どの国もクリエイティブ産業立国を目指してます。成長戦略税制ならこれに役立つ税制でなくてはいけませんが、本間さんにはそういう感性がない、だから辞めてよかったのです。

実は、クリエイティブ産業は頭脳が作り出す産業なので、頭脳が活発になるような税制などないのです。キャピタルゲイン減税や無形資産加速度償却などが近いものですが、どんぴしゃりというわけには行きません。

クリエイティブ産業を促進する政策とは何か、この問題はまだ未開のもので定番がありません。ときどき官僚から聞かれたことがありましたが、じゃまをしない、よけいなことをしない、と回答してましたが、納得顔でした。
Posted by mics at 09:40 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/170
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml