CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 安部政権の成長促進税制 | Main | 君はすごいやつだ ! »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
ロングテールの頭はダークサイド[2006年12月18日(Mon)]
梅田望夫・平野啓一郎「ウェブ人間論」(新潮新書)に、梅田さんが、本が売れて忙しくなってブログの更新が遅れることを話したら、若いプログラマーから「ロングテールの頭へいっちゃったんですね、ダークサイドへ堕ちちゃいけませんよ」と注意されて、「ロングテールの頭っていうのはダークサイドなんだ」という話が出てくる。

ロングテール論は、横軸に商品をずらっと並べ、縦軸に売上高をプロットすると、恐竜の頭からしっぽまでのような右下がりの曲線になるが、ロングテールの頭とは、左側の曲線のピークの所を指す。

ダークサイドは、スターウォーズに出てくる言葉で、悪の帝国側のことで、シリコンバレーのプログラマーはスターウォーズ好きで、「ダークサイドに堕ちる」「堕ちやいけない」とよく話すそうだ。

ロングテール論でいうと、左側がダークサイド、右側の尻尾のところがダークサイドでない所で、プログラマーは左側に行くことを自戒し、右側の住人であることを目指す。

彼らが創造した価値とは、右側のしっぽの所で、死蔵されて眠っていた商品をひっぱりだして、商品価値をつくったことである。ダークサイドに堕ちるなという言葉は、私たちはそのくらい価値あることをやっている自負を表明したのだろう。

プログラマーがダークサイドといってるのは、古いもの、既得権、大きなシステムで制御できる所のことぐらいのことで、そこに陥ってはけないと自戒し、これを壊し、ゼロの地に新しいものを創造するのだと自己を鼓舞するために、「ダークサイドに陥ってはいけない」と経文のように唱えてるのである。

プログラマーはスターウォーズ好きとは知っていたが、それをこんな風に使ってるなんて面白い話である。
Posted by mics at 11:26 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/168
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml