CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 50%の仕掛品でもリリース | Main | 安部政権の成長促進税制 »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
東電の電気自動車[2006年12月13日(Wed)]
富士重工と東電は、電気自動車「スバルR1e」を共同開発した。従来の電気自動車は充電に数時間かかっていたが、15分間の充電でOK、東電は今年度中に40台を導入し、電力使用量の検針・集金業務などに使用し、5〜6年以内に、業務用車両の4割近い3000台を電気自動車に切り替える。

画期的な出来事である。

私は最近家にいることが多いが、それで住宅地に騒音をばらまいて、迷惑をかけてるのが、宅急便の配送車、郵便局の配達オートバイ、新聞配達のオートバイの三種である。

これが小型の電気貨物車や電気オートバイになったら、住宅地の騒音公害がなくなり、静かになって、どれだけよくなることか。

宅急便会社、郵政公社、新聞社は、東電プロジェクトに参加し、住宅地を静かにしたらどうなのか。今やそんな時代になっている。
Posted by mics at 08:32 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/166
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml