CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 特化型SNS(8)こんな特化型SNSもあります | Main | 「甘さや食感がこんなに違うなんて!」 »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
スルー力[2006年11月22日(Wed)]
批判・非難や命令をやり過ごす、無視する力のことです。

梅田望夫さんのブログで、シリコンバレーにいる日本人ITエンジニアの間でこれが話題になっており、この力で問題が解決するとか、これに関するカンファレンスがあるとか、面白いことを書いてます。

ITエンジニアは、仕事に没頭しやすく燃え尽き症候群になるとか、ネットでは匿名性のために非難を受けやすいとか、心がまだ子供で純真、傷つきやすいとか、いろんな事情があるんでしょう。

企業に10年もいれば、この辺りの感が養われて人知れずに、スルー力を活用しているものです。企業の中で生きる知恵みたいなものです。スルー力などと言いませんが、みんな黙ってやっていることです。

それをわざわざ表明してカンファレンスをやるというのは、遊び心なんでしょうか。

日下公人さんは、有名な評論家のためか、あらぬ非難をたびたび受けていた様子です。このためにスルー力を発揮してましたが、ときどきそれでも感に触ることがあるらしく、批判に再批判をやっていたことがありますが、この切れ味がよく、楽しく聞いていたことがあります。

スルーしても批判は心に残ります。それをじっと考え続けると、やはり自分の方が正しいと自信になったり、批判を発酵させてつぎの考えに到達できるとか、いろんんな利点があります。

スルー力を発揮しああとの対処が大切です。そのままだと、ダメ人間にされてしまいますから。
Posted by mics at 10:21 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/158
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml