CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« 検索エンジンの開発費は、広告主に負担してもらおう | Main | 高額炊飯器がバカ売れ »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
仮想旅サイト[2006年10月23日(Mon)]
散歩を万歩計ではかり、ウェブにアップし、散歩の体験を共有しようというサイトをつくろうとしてます。

長銀にいた竹内さんがこの事業をはじめ、夏ごろから、こういうことをやろうと思ってんだがと問うてきたので、何度か会い、Web2.0のサイトにして、ブログで体験を綴り、写真やビデオをアップできるようなサイトにし、散歩をした人の共有サイトにしたらどうかと薦めましたが、そんなサイトになってきました。事業は、来年からスタートしますが、専門店化したWeb2.0です。

この事業を、この間東京ビックサイトであった産業交流展2006に出品したときの様子は、ここにありますが、訪問者の反応はよかったようです。

目下、サイトのプログラムをつくり始めたところで、アイディアどおりのものができるかどうか、この辺りを試行錯誤中ですが、前例がないぶん紆余曲折があり、つくるのは大変なようです。

でも、面白いアイディアを発信すると、人が寄ってきて、支援しましょう、プログラムを書きましょうと、案ずるよりは生むが易しで、できてしまうんですね。
Posted by mics at 10:07 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/144
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml