CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る
町田洋次のネット・ソフト化経済センター
ソフト経済についての最新のコラムです。
過去から蓄積したソフト化経済センターのホームページ・コンテンツは、06年1月14日・15日にupしてます。過去のコンテンツが載っているページのアドレスはここです。
http://www.geocities.jp/yymachida/index.html
« Canpanなんて、あったんだ | Main | サイトの分業 »
<< 2008年09月 >>
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30        
カテゴリアーカイブ
最新記事
最新コメント
Erwin Morton
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/15)
あきら
新日本様式 (02/12)
Karol Castaneda
iーPod携帯電話 (02/12)
April Fields
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Kendrick Baker
Crowdsourcing(5)ーInnoCentive (02/12)
Susie Cash
iーPod携帯電話 (02/12)
最新トラックバック
中島千波 (07/06)
video test (06/25)
video test (06/25)
video test (06/25)
月別アーカイブ
公益法人アーカイブ ???[2006年01月17日(Tue)]
このblog には、ソフト化経済センターのHPのコンテンツを厳選してup してます。センターは、サービス産業を研究するシンクタンクを23年もやってきたので、研究のストックがたくさんありました。といっても、up していたのは、この5年分ぐらいでしたが。

解散により、それが消えてしまうのはもったいない、なんとかしてくれないか、という意見が寄せられ、やってみたのです。これを体験し、センターは、ネットで結ばれていたのだと改めて気づき、コンテンツをある日突然絶つのは、ネット文化のルールに反していたと思ったのです。

ある人が、このblog を「公益法人アーカイブ」だといってましたが、そのとおりです。

実は、目下公益法人改革が進行中で、2008年度から新公益法人法が施行され、今の財団と社団法人は、新法人へ移行します。そのために、どこでも公益法人の整理が進んでます。自治体の外郭団体を対象とした指定管理者制度も、整理に輪をかけてます。これ、自治体の公益法人の経営を、天下り経営ではだめだ、経営力のあるところに変えて指定せよ、指定期限は9月までというのですが、おかげで、ずいぶん消えつつあります。

こういう事態は、大変よい出来事と思ってます。
全部とはいいませんが、同じように、HPが閉鎖されて、消えてしまうのはもったいないコンテンツがあるのでは。
そんなときは、Capan で、アーカイブをつくったらどうでしょうか。

さらに、こんなこともあります。
センターを解散するかどうか検討していたとき、事業を一新して転換し、生き延びる手もありましたが、監督官庁は、それなら新公益法人で再スタートしたらどうですかとすすめられ、ごもっともと思いました。
2008年度に、新公益法人として、新ソフト化経済センターをスタートする思いは、少しはありますが、それは2008年に決断すればいいことです。
それまでのつなぎを、Canpan でやってみたいという感じもしてます。
この立場に立つと、「満を持したサイト」で、アーカイブだけでなく、生ものも登場しなくてはいけません。

あれや、これや、Canpan Blog を始めたばかりですが、いろいろ考えました。やってみないと、どんなことになるのかわからないのですが、やってみます。
Posted by mics at 07:53 | この記事のURL
この記事のURL
https://blog.canpan.info/softnomics/archive/12
プロフィール

micsさんの画像
リンク集
https://blog.canpan.info/softnomics/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/softnomics/index2_0.xml