• もっと見る
Social Port Yokohama スタッフのブログ
横浜市ソーシャルビジネス普及事業2012
横浜ソーシャルビジネスポータルサイト「ソーシャルポートヨコハマ」スタッフのブログです
« 地域活性化/まちおこし | Main | 教育/育児 »
<< 2013年03月 >>
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
最新記事
カテゴリアーカイブ
月別アーカイブ
日別アーカイブ
タグクラウド
https://blog.canpan.info/socialportyokohama/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/socialportyokohama/index2_0.xml
丘の上の一軒家で[2012年08月29日(Wed)]
事務所の近くの立ち食いそば屋さんに通いつめて、トッピングを日替わりで変えている鈴木です。

tomato.jpg
今日は、東にランドマークタワーもくっきりと望める丘の上、旭区の白根に行ってきました。
住宅街の中にあるデイサービス施設なのですが、看板も出ていなければ、施設らしい施設も見当たりません。ロゴの入った送迎用のクルマの姿もない。どこだ、どこだ、と歩いていると、人影が。
普通の一軒家の前に、おじゃまする施設の方(奥様)が、暑い中わざわざお出迎えしてくださいました。

「きっと、わからないと思って」

そう、実はどこにでもある普通の住宅でデイケアサービスを実践されている『家デイ』さんなのです。
40人、50人といった大所帯で一斉に歌ったり、絵を描いたりというプログラムではなく、一人一人にあった自由な介護を提供するところが特徴。受け入れは、最大で9名とのこと。家でのんびり過ごすような雰囲気で、入浴も好きな時間にできるなど注目されています。

こうしたお家のような環境でのすてきなデイサービスも選択肢のひとつですが、認知度が低いのが現状のようです。『家デイ』を運営されている滝澤ご夫妻は、自分たちの存在を通して介護業界の現状を変えていこうと頑張っています。その熱い思いに、私たちも心を揺さぶられ、すっかりファンになってしまいました。

niwa.jpg
いちばん上の写真は、お庭の菜園で実ったトマト。そして、その菜園をお部屋から。ここで育った野菜は昼食に出るそうです。

設立のいきさつや今後の展開など、興味深いお話をたくさんお聞きしましたので、後日『ソーシャル・ポート・ヨコハマ』に掲載します。お楽しみに。

駅からかなり離れた場所だったため、帰りは旦那様(社長)にクルマで送っていただきました。そのクルマには、社名も施設名も入っていません。これも、いかにもというクルマでの送迎にしたくなかったとのことです。
帰り際、奥様が持たせてくださった紙袋には、冷たいジュースとお菓子が!
お出迎えといい、『家デイ』のホスピタリティがそのまま伝わってきたのでした。

家デイお手紙.jpg

お土産の中には、お礼のお手紙まで!
こちらこそ、ありがとうございました。
ソーシャルビジネスフィールドワークVol.5 NPO法人五つのパンさんを訪問してきました![2012年07月12日(Thu)]
市営地下鉄仲町台駅にあるNPO法人五つのパンにお伺いしてきました!(パン屋さんではありません)

R0014532.jpg

代表の岩永さんは、「マローンおばさんの部屋」と「いのちの木」の2つの店を運営しています。「マローンおばさん〜」は障がい者作業所(製本)を兼ねたコミュニティカフェ(マローンおばさんは絵本の人物で、実際にはいません)、「いのちの木」はご高齢者の方を先生に招いてワークショップをおこなうなどの、多世代コミュニティーワークショップ&カフェです。場所柄もあるのか、作業所的なイメージは皆無で、カフェのウッディなインテリアもすごくおしゃれ。

R0014554.jpg

火曜と木曜のみカフェ営業、他の日はワークショップをしているそうです。気持ちのいい空間。
こちらで岩永さんの活動のお話を聞き、その後、全員で、もうひとつのお店「いのちの木」へ徒歩移動。

R0014576.jpg

テレビのロケでもよく使われるという素敵な通りに、「いのちの木」はあります。8/1に本格的にカフェオープンですが、いまは時々ワークショップを開催して準備中とのこと。

革細工などの制作をするそうです。北欧雑貨なども売ってます。
R0014582.jpg

地域とつながる様々な活動をしているNPO法人五つのパンさんのソーシャルビジネスフィールドワークレポートは、ソーシャルポートヨコハマウェブサイトで!
ソーシャルビジネスフィールドワークVol.2 中区の福祉作業所を訪問してきました![2012年06月14日(Thu)]
こんにちは。スタッフの山崎です。

今日はムイットボン!上田さんのご案内で、中区の福祉作業所を訪問してきました。上田さん曰く、中区には20ヵ所ほどの福祉作業所があるけれど、「え!?こんなところに!?」という意外な場所にあるそうです。なのでちょっと探検気分です。

表はパン屋さん、奥に福祉作業所を併設する「ギッフェリ」さんと、印刷業を兼ねる「百合の樹」さんの二軒にお伺いしてきました。参加者のみなさんとスタッフ併せて総勢22名が関内駅からぞろぞろ歩いて移動しました。

R0014002.jpg
吸い込まれるようにパン屋さんへ。

作業所の利用者さん(障がい者の方)のお話も聞き、どのようなお仕事をされているのかも見させてもらいました。草履をつくったり、パンをつくったり、糸巻きをしたり。みなさんできることを一所懸命に取り組んでいるんだなぁ〜というのが印象的でした。

R0014004.jpg
パンもおいしそう!

自身もアーティストの上田さんは、定期的にワークショップを開催してバッジやバッグなどを一緒に作ることで、彼らの自立を支援しています。

R0014070.jpg
百合の樹さんで見せてもらった、上田さんのワークショップで作っているバッジ。

今回の探検では、普段自分達が接することのない障がい者さんたちの生活と努力している姿を発見することができました。上田さんがその気さくなお人柄で作業所の方々に受け入れられているのを見て、僕も嬉しい気分になりました!
検索
検索語句
プロフィール

ポートちゃんさんの画像
ポートちゃん
プロフィール
ブログ
公式サイト