CANPAN ブログ検索
Loading
  • もっと見る

ソーシャル・ベンチャー研究会

社会貢献を目指すベンチャー企業を支援する研究会です。
私自身、3歳の息子を持つ父親ですが、将来の子供達のためにも、少しでもかっこいい企業を作る支援をしていきたいと思います。


子供が夢を描ける社会を創るために(ライフワーク) [2010年10月24日(Sun)]
10月19日はオフィスネアルコの代表でパフォーマンスマネジメントの専門家である榎本淳司さん(http://nearco.jp/)と早朝ミーティングしてきました。



オフィスネアルコはミッションとして、『将来の子供達が仕事に対して、夢と憧れを抱き、希望を持って生きていける社会を創る』ことを掲げています。

私のミッションは『心の幸せが溢れる日本の未来に向け、子供達に注目されるカッコイイ会社を創る〜感謝されること、行動すること、学びの輪(結)を創ることから未来は開かれる』です。

榎本さんのミッションは私のミッションと非常に近く、勝手に(ありがた迷惑?)今後も応援し続けたいと思っています。

19日は子供の未来を創るための情報交換の他、マーケティングのあり方、目標設定ワークショップ(コンサルティング)、パフォーマンス向上、行動変容のための工夫、社内連携(バリューチェーン)の在り方等を議論しました。

その中で、榎本さんと強く共感し合ってしまったことを皆さんにシェアさせて下さい。

それは「子供の未来を創る活動がライフワーク(天職)だと、仕事も普段の生活もワクワクしますね!」ということです。

具体的には今度、一緒に家族単位で東京おもちゃ美術館(http://goodtoy.org/ttm/)に行くことをご提案し、OKを頂きました(東京おもちゃ美術館は日本グッド・トイ委員会というNPOが運営しています。一種のソーシャルベンチャーです)。

東京おもちゃ美術館に行くことは、我々の子供の創造性を高める活動になります。また、我々の仕事にもメリットがあります。日本グッド・トイ委員会の活動を知ることで【未来の子供が夢や希望を描くことができる社会を創るヒント】を得ることができるからです。

普段、仕事と家庭のバランスがといった議論がありますが、最近はバランスというより、ライフワーク(天職)を考えるとライフにも変化が出てくるのを感じています。

皆さんはどのように感じますか?

榎本さん家族とは11月6日に東京おもちゃ美術館に行くことになりました。
また、皆さんには感じたことをシェアさせて頂きたいと思います。










石岡茜さんと早朝ミーティングしてきました [2010年07月16日(Fri)]
7/15は月1回の潟Oローバルエージェンツ(http://www.global-agents.co.jp/)の石岡茜さんの早朝ミーティングに行ってきました。

石岡さんはソーシャルアパートメントを提供するCSマネージャです。

ソーシャルアパートメントとは、ゲストハウスの域を超えて、スタイリッシュで精練された住居空間の中での交流を通じて、住人が成長する機能を持つリノベーションマンションです。

外国人と日本人の住人が半々という構成が特徴で、共有空間でのコミュニケーションを通じ、確かにグローバルな成長が期待できそうです。。。

私も物件見学させて頂きましたが、独身の時に入りたかった!
と心から思いました。英語ができない私にとっては、入居していれば、大分変っただろうな・・・と思っています。

尚、浅草の物件は和のテイストで私好みです。



石岡さんとは毎月、色々なテーマを話をし、勝手に応援させて頂いておりますが、昨日、一番嬉しかったのは、石岡さんの強みである心遣いや感性の柔らかさに加え、自分自身でビジネスモデルを考える力がついてきたことが感じられたことです。

具体的には昨日は石岡からビジネスモデルを考えているという話になり、私と石岡さんの2人で具体的に入居者が、家具会社が、運送会社が、自社がという視点でビジネスモデルを実行した場合、それぞれ利害関係がどうなるか検討する時間になりました。

ベンチャー企業では、特にステークホルダーの対象(貢献対象)を広く捉え、地域の住人や行政といった所まで考えた結果、優先してどのステークホルダーに対して何をどのように提供していくのか、筋道を立てて、考えていく必要があります。

石岡さんの場合、貢献対象や貢献内容、貢献手段の中では貢献対象の優先順位が整理できてきたのではないか?そう感じるミーティングになりました。

石岡さんの成長がさらに楽しみです。
今後も応援していきたいと思います。





プロフィール

阪本 裕介さんの画像
阪本 裕介
プロフィール
ブログ
リンク集
https://blog.canpan.info/social-venture/index1_0.rdf
https://blog.canpan.info/social-venture/index2_0.xml